但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 映画「マイウェイ」鑑賞  | トップページ | 2012出石初午大祭 »

2012年3月16日 (金)

豊岡劇場 3月末閉館です

残念なお知らせです。
「いよいよ」「とうとうと」「ついに」、但馬に残った最後の映画
館、豊岡劇場閉館のお知らせです。
館内に掲示されたお知らせ
20120315_153416昨日映画を見た帰りにふと見ると館内
の数カ所に掲示してありました。
昭和の初めの芝居小屋から、戦後に映
画館として開業以来、60数年に渡って
映画文化を提供してきました。
「豊劇=とよげき」の愛称で親しまれ、
市内や近隣市町の各館が廃業する中で
唯一映画の火を点し続けていました。


建物は昭和初期に建てられた近代建築で、1925年(大正14年)
5月に発生した北但大震災を教訓とした鉄筋コンクリート造の看
板建築となっている。「豊岡劇場」と書かれたファサードのデザイ
ンに特徴があるほか、レリーフやメダリオン(徽章)の装飾などレ
トロな雰囲気を残しており、2007年(平成19年)には「レトロを訪
ねる 映画館編」 として週刊誌にも掲載された。(Wikipediaより)
レリーフと徽章            劇場正面
P3150003 P3150001_3
映画の上映を始めたのは昭和22年頃とのこと、私と同じ年、
ということは65歳ですか。

日本映画が息を吹き返し、商業施設に隣接するシネマコンプレ
ックス館による集客増も見られる中、豊劇1と豊劇2の2スクリー
ンを備え、時間帯で上映映画を変えた4作上映で顧客の掘り起
こしを図ったものの、集客は下降線だったのが行くたびに感じら
れました。

昭和の中頃、日高町にも2館、豊岡市には4館もあり、下駄履き
普段着で行くところでだった大衆娯楽の映画館が、但馬=県北
部に無くなってしまいました。
映画を見るとなると、廃業館を借りて復活した福知山シネマ
鶴八千代館
、姫路駅周辺の各館、県外ながらも1時間半で行け
鳥取シネマに行くことになります。

閉館までの豊岡劇場における上映映画です。
マイウェイ-12,000キロの真実」「ALWAYS三丁目の夕日’64
聯合艦隊司令長官 山本五十六」「イナズマイレブン」の4本です。
閉館まで残すところ2週間、昭和の匂いが残る映画館が懐かしい
方はお早めに・・・・。
  

« 映画「マイウェイ」鑑賞  | トップページ | 2012出石初午大祭 »

哲学・宗教・芸術・音楽」カテゴリの記事

コメント

今日神戸新聞に出てましたね。
デジタル化に伴い継続を断念したとのこと。
時代の流れなのかなと。
もう何年か前に見に行って以来です。
この前は子供と姫路のフォーラスに行きました。
時代ですね。
すごい進化した映画館でした。

そうでしたか。
完全デジタル化による投資が難しかったの主な理
由でしたね。
地元紙と同日のニュースとは、伊佐屋三木の取材
力もなかなかのものです。
暇があって割引の日に映画館で知った偶然でした。

これはさみしいニュースですね。
小学生のころからずいぶんお世話になりました。
昨日も目の前を通ったのに全くこのチラシに気付きませんでした。

 そもそも映画自体が昔ほどの集客を得られない時代に、シネコンが出てきて、3Dと時代の流れが激しくなる中で生き残りは厳しいのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「マイウェイ」鑑賞  | トップページ | 2012出石初午大祭 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ