但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 久しぶりの大雪 | トップページ | 2012神鍋高原スノーシューウオーク »

2012年2月 3日 (金)

節分 ムクロ打ち

幸い降雪もほとんどなく、凍結はあったものの冬型もゆる
んで、日が差す好天に変わりました。
我が家の前の道路       上郷橋から見る妙見の山並み
P1000180 P1000195
村の東外れにある氏神伊智神社の節分蔡は、当番隣保
による除雪による道開けから始まります。
除雪された参道         伊智神社
P1000211 P1000213
節分といえば、私の子どもの頃から座敷で豆と一緒にお菓
子をまく、伊佐屋の節分蔡が通例で、娘達も同様の体験を
させていて、どこの家でも菓子をまくのものだと思い込んで
いたときもありました。

<ムクロ(モグラ)打ち>

ムクロは但馬の方言で、モグラのことです。
節分の夕方、子どもが家の近くの田畑の周りを金だらい
の尻を木の枝で叩きながら「ムクロもち送った。丹後の方
(かた)に行け行け」と唱えて歩いたといいます。

節分行事ではありませんが、「虫送り」といって静修校区
夏栗では稲の害虫ウンカの対策として、鉦や太鼓・拍子
木など音の出るものを持ちより、「ヌカ虫送った、丹後の
方へ行けいけ」大声で唱え、はやして回ったとあります。
三方校区河畑でも、田圃を火を振りながら鉦や太鼓で「
蝮(まむし)も虫も飛んでいけ、丹後の方まで飛んでいけ
」と唱えて回る「虫追い」の行事もあったそうです。

畑や田畑を荒らすモグラも稲の害虫ウンカも農民にとっ
て厄介者ですが、いずれも丹後へ送るのが共通していま
す。
送られる相手側の丹後の方々には申し訳ありませんが、
やはり峠を隔てた他県他所といえば丹波よりも丹後と思
い浮ぶようです。
先方でも似たような行事があって「但馬の方に行けいけ
」とはやしたそうです。

節分は季節の分かれ目、豆まきだけでなく、春の農事を
前に「ムクロ打ち」行事が時代を表していました。
ムクロ被害が無くなったわけではありませんが、「巻き寿
司丸かぶり」に「ムクロ送り」が取って代わられてしまいし
た。
 
 

« 久しぶりの大雪 | トップページ | 2012神鍋高原スノーシューウオーク »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

いろんないわれがあったんですね。知りませんでした。豆をまいて巻き寿司を食べるくらいしか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの大雪 | トップページ | 2012神鍋高原スノーシューウオーク »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ