但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 子牛競り市 見学記 | トップページ | マイブログに思うこと »

2012年2月 9日 (木)

ドナドナの世界

「子牛市」で競りの順番を待つ間に子牛をブラッシングした
り、待機場所にあるモニターで価格の推移を懸命にチェッ
クしたりして肥育農家さんも忙しそうです。

子牛のセリが終わって体を撫でてもらって別れを告げ、追
い込み牛舎につれられて行くのを見かけた時、やはり感
傷的になってしまいました。
自分の境遇がわからないのか、鳴いたり抵抗する子牛は
ほとんどいませんでした。
救いはと殺場に行くのではなく、新しい飼い主に大切に肥
育されることです。
それも2年か3年までの執行猶予なのですが・・・・・・。

学生時代に聞き歌ったフォークソングの女王ジョーン・
バエズのドナドナを思い出しました。



<ドナドナ(Danna Danna)日本語訳 安井かずみ>

 ある晴れた 昼さがり いちばへ 続く道
 荷馬車が ゴトゴト 子牛を 乗せてゆく
 かわいい子牛 売られて行くよ
 悲しそうなひとみで 見ているよ
 ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて
 ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる

 青い空 そよぐ風 つばめが 飛びかう
 荷馬車が いちばへ 子牛を 乗せて行く
 もしもつばさが あったならば
 楽しい牧場に 帰れるものを
 ドナ ドナ ドナ ドナ 子牛を 乗せて
 ドナ ドナ ドナ ドナ 荷馬車が ゆれる

荷馬車に乗せられて市場へ売られていく子牛の描写が印
象的で、物悲しいメロディーと相まって脳裏に焼きついてい
ます。
私が畑で野菜を育てて食するが如く、農家にとって手塩に
かけた子牛を売ることは生活する術で、人間は生きものの
命をもらって生きているのですね。

« 子牛競り市 見学記 | トップページ | マイブログに思うこと »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

涙が出ます。ドナドナ…昔音楽の授業で歌ったのを思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子牛競り市 見学記 | トップページ | マイブログに思うこと »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ