但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 府中小学校の思い出 石炭ストーブ編 | トップページ | 新公民館看板 »

2012年1月30日 (月)

府中小学校の思い出 集団転校編

昭和33年、国府地区の北部、納屋と上佐野地区が旧豊岡
市に編入されることになり、八条小学校へ転校する児童を
送る会が催され、同級生8人を含めた児童が転校していき
ました。
転入転出などは、駐在さんか国府駅長の家族があるくらい
だった田舎の学校でこれは大事件でした。
3年生を終えたばかりの当時、みんな仲がよかっただけに
送る側も送られる側もたいそう悲しい思いをしました。

事の起こりは町村合併促進で、昭和30年1町と周辺5村の
合併で新たに日高町が発足しましたが、その過程で豊岡
市に近い国府地区北部5部落が豊岡市編入を求めて運
動を始め、その是非を巡って町側と分町派の対立が深ま
ったことによります。
県の調停委員会のもとに調査や調整が行われましたが、
町税の集団滞納や行政側の強制徴収などの実力行使や
分町を求めるむしろ旗行進、分町反対総決起大会の開催
などにさらに発展していきました。
最終的には、昭和32年6月分町しないことで決着し、国府
地区を二分する争いに終止符が打たれました。
ただ、納屋・上佐野区は区民の総意として豊岡市への編
入を求め、翌年編入が決まったことで生徒の集団転校と
なったわけです。

昭和25年いち早く市として発足し、学校や病院・役所など
県北部の中心的役割を果たしていた豊岡市に対する期
待が大きかったことが理由でしょうが、そんな大人の都合
を知らない子どもにとって全く迷惑な話でした。
今年はオリンピックの年、いつの頃からか「オリンピックの
年には同窓会」ということになり、「府中小中同窓会」として
この時別れた友達も参加してくれます。

その後40年経って、豊岡市と周辺5町が合併を経験しまし
たが、この時ほどではありませんが、生活全般や行政サ
ービスに大きく影響する市町合併の難しさを知らされまし
た。
 

« 府中小学校の思い出 石炭ストーブ編 | トップページ | 新公民館看板 »

青春」カテゴリの記事

コメント

そういえば聞いたことがあります。今では当たり前ですが。少し遠い気がしますが、通えないこともないですからね。しかし合併合併と繰り返しますが、どうなんですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中小学校の思い出 石炭ストーブ編 | トップページ | 新公民館看板 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ