但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 収穫間近な丹近黒 | トップページ | 虎臥城 竹田城 »

2011年10月23日 (日)

天空の城 秋の竹田城跡

19日は放射冷却で朝がぐっと冷え込み、霧が発生するとの予報。
平日にもかかわらず、霧深い夜明け前から竹田城の対岸にある
朝来山駐車場に車がやって来ます。
数えると44台、福山・広島・岡山・和泉・大阪・京都・神戸、地元姫
路ナンバーは少数派です。

青空のもと、雲上に浮かぶ天空の城をカメラに収めんと好位置
を確保し、霧が晴れるのを待つ人々が並んでいます。
数年前まではマニアだけでしたが、コンパクトデジカメ持参の観
光グループも見られるようになり、竹田城跡と雲海が広く知られ
るようになりました。
Img_2203 Img_2200
老山桜が群生する位置ではまだ霧の中で、さらに龍神滝上部ま
で登ると霧に浮かぶ城跡が見渡せるようになります。
竹田城跡の雲海は、円山川から立ち上る霧によって発生し、よ
く晴れた早朝には、城跡の眼下に一面の雲の海が広がります。
Img_1967  Img_1984
7時前になるとやっと青空と山を背景に朝日が差す竹田城が、
見事に現れました。
Img_1996 Img_2054
Img_2122 Img_2168
この日は霧の動きが盛んで、三脚を据え霧の動きを待つカメラ
マンもシャターチャンスを待ちます。
Img_2047  Img_2085
城から見る雲海も素晴らしく、竹田城にも二十数人の人影が、
確認できます。

但馬霧は但馬の自然(山と川と天候)が作り出す芸術ですが、
集まって雲海を作り出します。
特に有名なものは、円山川河口にある来日岳からの豊岡盆地
と朝来山中腹から見る竹田城跡で、秋から冬にかけての但馬
の風物詩と言えます。

« 収穫間近な丹近黒 | トップページ | 虎臥城 竹田城 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

すばらしきかなですね。
絶景につぐ絶景。
雲海が見られる季節になりましたね。
今年こそ、とか思いながら
見逃してしまう僕であります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 収穫間近な丹近黒 | トップページ | 虎臥城 竹田城 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ