但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 写真展「円山川・河畔林四季彩」 | トップページ | 晩秋の花々 »

2011年10月31日 (月)

白旗山 440m

標高こそ440mと兵庫50山の中では笠松山(244m)、高御位
山(304m)、書写山(371m)についで低山に挙げられますが
歴史ある白旗城跡として有名です。
場所は播州上郡町、「白旗城跡」の大看板が出ています。
P1050064 P1040990_2
案内板には・・・
白旗城跡は、標高440メートルの白旗山上にある南北朝~
戦国時代(14~16世紀)の山城です。
建武3年(1336)に足利尊氏に与した赤松円心によって築か
れ、新田義貞率いる軍勢による50余日の城攻めに耐えた堅
固な城です。
以後、嘉吉の乱(1441)で赤松氏が一旦滅びるまで、播磨
・備前・美作の守護大名赤松氏の本城として固守されました。
現在残る縄張りは戦国時代に築かれたもので、全長約550
メートルを測り、尾根上や南谷筋に本丸・二の丸・三の丸・櫛
橋丸・馬場丸・侍屋敷・桜門と伝えられる曲輪跡や堀切・土塁
・石積などの防御施設がのこっています。
 城跡へは、細野口・野桑の両方から山陽自然歩道を通って
登ることができます。
と記されています。
岩だらけの登山道

P1050010 P1050012 
尾根道          本丸跡
P1050017 P1050023
山頂
P1050040_2 P1050034
櫛橋丸・二の丸を経由して山頂が本丸で、一等三角点も置
かれています。
山頂は広場になっていて、木の間越しに赤松の集落や周囲
の山々が見えるくらいで展望はほとんどききません。
堀切や郭・石積・土塁・出丸跡など南北朝から戦国時代にお
ける山城のスケールの大きさが感じられます。
但馬にもいろいろな山城が残っていますが、但馬出石を本拠
とする山名氏の宿敵で、竹田城でも戦闘を繰りかえした赤松
氏を知るよい機会になりました。
白旗城 平面図           年表
P1050029 P1050028_2
下山は同じ道を通りましたが、行き帰りとも誰にも会うこと
もなく、本日の白旗山の人口密度は1.0人でした。
 
 
 

« 写真展「円山川・河畔林四季彩」 | トップページ | 晩秋の花々 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

なかなか歴史ある山ですね。読みふけてしまいました。山城登ってみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真展「円山川・河畔林四季彩」 | トップページ | 晩秋の花々 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ