但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« おおばかもん | トップページ | 香住原発断念 »

2011年9月11日 (日)

後山 1,345m

兵庫50山も、播磨北西部に1,000m超の高峰が集中して
います。
この日の後山(1345m)は宍粟市(旧千種町)と美作市(旧
西粟倉村)の県境に位置していて、兵庫で3位、岡山では
最高峰にあたります。
後山                 西の大峰山とも
P1040514 P1040349
「西大峰教霊山修験行場」として、垢離取場や宿坊跡など
が残り、行者本堂奥の院は今でも女人禁制が守られてい
るそうです。
P1040356 P1040359
入り口の松の木公園から板馬見渓谷沿いの林道を3km
ほど登ったところが登山口広場ですが、以前の台風によ
る増水で林道が一部崩落していて、途中から歩きます。
宿坊跡や避難小屋をくぐり抜け、自然林と植林帯を交互
に登る沢沿いの道は気持ちよく登れます。
沢渡り                ツリフネ草
P1040361 P1040362
1時間でそーめん滝に到着、ここから右に平成之大馬鹿
門コース、左に行者コース・一般コース分かれます。
コース分岐              尾根から山頂
P1040366 P1040370
回り道になっても緩やかな一般コースを選択し、ブナやク
マザサが茂った道を尾根沿いに進むと、途中行者コース
と合流するとまもなく山頂ですが、標高1,300を超えると、
登りに2時間半かかります。
山頂には「後山」と別名の「板馬見山」の看板と祠・三角
点が設置されています。
P1040379 P1040411
展望は抜群で、兵庫・岡山両県の山々がぐるりと見渡せ
ます。
北東に以前登った三室山、その向こうには氷ノ山、西は
播磨の1,000m級の山群が確認できます。
P1040380 P1040389
P1040392 P1040416
帰りは、東回りの平成之大馬鹿門コースを選択、今は昔
となった大騒ぎを思い起こしながら、大馬鹿門到着。
もと来たそーめん滝分岐を経て、駐車場所に2時間かけ
て下山しました。
「宍粟50山」として整備が行き届いていて、随所に看板や
赤テープの目印があります。
長い行程にも迷うこともなく、気持ちよい登山が楽しめる
のは、関係者の皆さんの尽力の賜物ですね。

この日、後山山中では誰一人会うこともなく、林道まで降
りて散策中の男性とお会いしたので、この日の後山人口
密度は2.0人でした。
後日南にある日名倉山1,047mに登るべく、道を確認し
て帰路につきました。
 

« おおばかもん | トップページ | 香住原発断念 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

いい天気が続き絶好の登山日和じゃないでしょうか?
でも暑いですね。
しかし下山中の人口密度が2.0ってのも
怖い気がしますね。
熊とか大丈夫なんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おおばかもん | トップページ | 香住原発断念 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ