但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 父の日プレゼント アウトドアウオッチ | トップページ | 語彙・読解力検定に挑戦しました »

2011年6月19日 (日)

ホタルが戻ってきた

ここ二三日梅雨模様が続きますが、夕食後すぐ近くの水路
に出かけてみると、蛍が飛び交っています。
場所は南北に延びる農道横の水路で、長さ200mくらいの
間、草むらに10匹くらいかたまっているところもあります。
過去もチラホラ飛んでいるのが見られましたが、今年は結
構増えています。

ホタルと言えば、小学生だった昭和30年前後を思い出しま
す。
夕食を済ませると、近所の子どもたちが呼びに来ます。
手には菜種殻を持って長靴で出かけます。
飛んでいるのを捕まえるには、菜種殻が一番です。
「草むらで動かない二つの光は蛇だから気をつけて」と言わ
れ、びびったりもしました。
用水路にいるのは小柄な「平家蛍」ですが、そこそこ穫ると
金網製の虫かごにスギナと一緒に入れ持ち帰ります。

家に帰ると霧吹きで水分を補給してやって、電灯を消して
青白い光が点滅するのを飽きもせずに眺めていました。
蚊帳(かや)の中に離してみて、光りながら飛び交うのを見
るのもこの時期の楽しみでした。

ホタルの餌となるカワニナが増えていることと、田の中にタニ
シが増えたのが見受けられます。
水路もコンクリートになり、ドジョウは見られませんが、カワニ
ナやタニシが増えてきたのは、減農薬による効果としか考え
られません。
そういえば我が家も田植え直後に一度除草剤を播くだけで、
その後は農薬の類は使いません。
        蛍のいる水路
P1020920  P1020915
     農地・水環境保全の取り組み
P1020926  P1020932
「コウノトリが生息しやすい環境は人間が安心して住みやす
い環境」と言いますが、その連鎖の中にカワニナやタニシな
どの生きものが沢山います。
人は一度環境を壊して、自然からしっぺ返しを受けました。
豊かな自然と優しい環境で育ち、薬害や公害で壊された環
境で成長し仕事してきた我々団塊族は、その再生を見届け
るのも役目です。
 

« 父の日プレゼント アウトドアウオッチ | トップページ | 語彙・読解力検定に挑戦しました »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

うちの近所にも蛍が帰ってきました。
一時はいなかったんですが。
しかし本当に幻想的でかわいいあかりですね。

「取ってきた蛍の光で勉強した」と書かれないところが謙虚さですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父の日プレゼント アウトドアウオッチ | トップページ | 語彙・読解力検定に挑戦しました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ