但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

一年の折り返し

今日は6月30日、明日から一年の折り返しが始まります。
マイブログも、’07年4月開設以来4年で記事数1,017件に
なりました。
1,017÷1,460≒0.7、打率7割です。
フリープラン(使用料無料)2,000 MBのうち容量で、現在48.
%)でまだ半分くらいです。
無料の代わりに、「Sponsored Link」としてブログの下段に
宣伝が入ります。
これがうっとうしくて、月額262円払って、外しています。
P1030118日記の要素もありますが、加えて記録
・レポート・オピニオン・次世代への語
り部の役割も加えているつもりです。
購読も無料だし、面倒なときや忙しい
ときは休みますので、私が元気でいる
かどうかの「安否確認」には使わない
で下さい。
有料日刊新聞紙でも、月一のお休み
があるのですから・・

2011年6月29日 (水)

セロリ栽培

セロリは各種ビタミンやカルシウム・鉄など栄養豊富で、胃
を健康に保ったり、血圧降下・鎮静などの効果があると言
われます。
ところが、ゴーヤと並んで「嫌いな野菜」のトップにあげられ
ます。
嫌いな理由は、「おいしくないから」と「香りや形が気に入ら
ないから」が占めています。
我が家はこれが大好物で、毎年栽培するのですが、苗を買
うのではなく、種から苗を育てます。
種まき                間引き
P1020869_2 P1030085 
6月始めに種をまき、三回植え換えして育てます。
酷暑の中涼しいところで秋口の植え付けまで育てるのは大
変です。
ポットに植え換え          定植(昨年)
P1030101 P1020891
収穫時期は11月末、寒さに強いので春先でも食べられ、ト
ウ立ちすればまたそれを食べます。
野菜のうちで肥料食いで有名ですが、有機成分をしっかり
入れ水を切らさないことが大切です。
好きなものは手間暇を惜しみません。
 

2011年6月26日 (日)

玄武洞自然観察会

~ジオパーク玄武洞をじっくり見てみよう~
・玄武洞ってなんだろう?柱状節理とはなんだろう?
玄武洞はどうやってできたのかな?

山陰海岸国立公園を管理する環境省竹野自然保護官事
務所主催の観察会です。
昨年ジオパーク指定された地域の重要なポイントでもあり
専門的な勉強もできるのではと期待しての参加です。
講師は知る人ぞ知る「岩石博士」 (財)玄武洞ミュージア
理事長田中 榮一氏です。
まずは講義から           公園の案内図
Img_0895 Img_0886_3
まずは日本列島の成り立ちからはじまり、四つのプレー
トがせめぎ合い潜り込むことによってできる大きなエネ
ルギーが火山活動を生みマグマを噴出させること。
そのマグマが冷えかたまってできる火成岩のひとつが玄
武岩であることや玄武洞や玄武岩命名の歴史などを勉
強し、その後玄武洞をはじめとする5つの洞窟の特異な
地形や地質を観察しました。

160万年前に起こった火山活動でマグマが山頂から流れ
出して固まる時に、規則正しいきれいな割れ目(節理)を
つくりだしたものですが、噴出の方向や条件によって大き
さや縦・横・放射状など熱対流の動きに関係した多様性
がわかります。
玄武洞(柱状節理の典型) 青龍洞(割れ目から出た水で池)
Img_0905 Img_0919
白虎洞(節理が横へ)  南朱雀洞(右に火山の吹き出し跡)
Img_0925_2      Img_0936_3
但馬では神鍋や村岡・浜坂に、近くは夜久野高原や丹
後の間人にも出ていて、石垣や庭石・漬け物石まで生
活に取り入れられていました。
北但震災(大正14年5月)で甚大な被害を受けた城崎町
の温泉街を流れる大渓川の擁壁工事にも、玄武岩が使
われています。

但馬の人が遠来の客を案内するのは①城崎温泉・日和
山遊園②玄武洞③鳥取砂丘④天橋立と昔から玄武洞
は観光場所としても有名でした。
国鉄玄武洞駅から円山川対岸まで、渡船で渡り観光後
はバスを利用したものです。
明治期の玄武洞            渡し船と船着き場
Img_0947 Img_0961
この日の観察会で地球や日本列島の歴史、大陸移動
火山活動とマグマからなる地殻の形成などの動きや歴
史を学ぶことができました。
一時廃止されていた渡船も復活し、それと人気渋キャラ
玄さん」が週4回出勤しているそうで、運がよければ会
えるかも知れません。

昨年度の入園者は20万人を超えたとのこと、玄武洞前
中央広場の案内所にはボランティアガイドもいらっしゃ
って、気軽に案内をお願いできます。
「知っている様で知らない地元の人」もあたらしい玄武
洞が発見できるはずです。
 

2011年6月25日 (土)

紫陽花四色

久しぶりのまとまった雨に、紫陽花も色づきが鮮やかに
見えます。
お隣は一人住まいなのですが、うちの前の広い庭を使っ
て丹精込めて四季の花を育てていらっしゃいます。
P1030088_2 P1030090
P1030096 P1030094_3  
紫陽花は、山野に自生する額紫陽花(がくあじさい)の改
良種で、日本固有の植物で、色は青から赤紫へ変化する
ところから「七変化」とも化花(ばけばな)とも呼ぶそうです。
色が様々に変化することから付いた名前でしょうね。

2011年6月24日 (金)

野菜栽培講習会

昨日豊岡市は36.4度、気温が日本一高かったといいます。
夜中の「ラジオ深夜便」で、エジプトのカイロに住む方がレ
ポートしていましたが、最高が38度、最低が23度とのこと
でこちらと大差ありません。
埼玉の熊谷、群馬の館林、山梨の甲府、岐阜の多治見、
そして豊岡と高気温を記録するのは、盆地ばかりです。
山に囲まれ風が少なく、高温になった空気が淀んだまま
なのでしょう。
P1030077_3暑さもなんのその、うちわ片手
にJA但馬主催の夏野菜講習
会で「トマト・ナス・キュウリ・ト
ウモロコシなど夏野菜の手入
れと管理を学びました。




P1030083参加者は約30人。
リタイヤ組のにわか百姓もチラホラ見
られ、「どこを摘んで、どこを伸ばす?」
図を使っての説明を真剣に聞いていま
した。
整枝や間引き、追肥や水やり虫の防除
とタイムリーな勉強会でした。
私の知識は「野菜図鑑」を始めとする
本による知識がほとんどですが、専門
家による指導は参考になりました。
 

 

2011年6月23日 (木)

今朝の収穫

今朝の収穫です。
蒸し暑くても雨が少ないので、いまいち成長が進みません。
    P1030076
ニンジン・キュウリ(ブルーム・四葉)・満願寺・シシトウ・ピー
マン・インゲン(黒種衣笠)・小松菜とミニトマト・スナックエン
ドウです。
 

2011年6月22日 (水)

枝豆三種

梅雨時期から真夏へとビールが美味しい季節になります。
時間ができたので、枝豆三種の栽培に取り組みました。
          極早生種サッポロミドリ
P1020989  P1020985
          二番手枝豆用黒田大豆
P1020990 P1020992
          三番手丹波黒豆
P1030044  P1020995
極早生から早生へ、最後は黒豆の王者丹波黒を10月の
秋祭り頃に若取りして枝豆としていただきます。
趣味の農業は自家消費だけ、好きなものを作ればよいの
です。
というわけで、今年も7月~10月中旬にかけてビールがす
すみそうです。
 

2011年6月21日 (火)

語彙・読解力検定に挑戦しました

19日、大阪で実施された「第一回語彙・読解力検定」の準
一級を受験してきました。
豊岡で二級のモニター受験をした結果に気をよくしてのチ
ャレンジです。
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-077e.html

場所は、関西大学千里山キャンパスで、この日は他に実
用フランス語検定、料理検定、代々木ゼミ模試などの受
験生で賑やかです。
 P1020955_2  P1020959
受験会場              受験票
P1020961  Scn_0001
さすがに今回の最上級となる準一級の受験者は、十代
二十代はほとんどいなくて、最前線で奮闘中のビジネス
マンか私も含めてリタイア組が多いのが特徴です。

問題は辞書語彙が25問、新聞語彙(社会・文化・科学技
術・医療と生活)が65問、読解力(社説・記事・書評・コラ
ム)が30問で合計120問。
時間は80分、5択とはいえ読解力では読み込みがいるの
でとても時間がありません。
問題用紙が回収されたので自己採点はできませんが、感
覚では、辞書語彙が9割5分、新聞語彙が8割5分、読解が
厳しくて6割の正答。
ということで、なんとかセーフというところでしょうか。

「そんな資格を取って何に役立つの?」と聞かれますが、
「学ぶことと挑むこと」は忘れないようにしたいと思います。
次回の予定は11月、より「高度」で「専門」な一級まで進む
ことはありませんが、一発で決めてしまいたいですね。
 

2011年6月19日 (日)

ホタルが戻ってきた

ここ二三日梅雨模様が続きますが、夕食後すぐ近くの水路
に出かけてみると、蛍が飛び交っています。
場所は南北に延びる農道横の水路で、長さ200mくらいの
間、草むらに10匹くらいかたまっているところもあります。
過去もチラホラ飛んでいるのが見られましたが、今年は結
構増えています。

ホタルと言えば、小学生だった昭和30年前後を思い出しま
す。
夕食を済ませると、近所の子どもたちが呼びに来ます。
手には菜種殻を持って長靴で出かけます。
飛んでいるのを捕まえるには、菜種殻が一番です。
「草むらで動かない二つの光は蛇だから気をつけて」と言わ
れ、びびったりもしました。
用水路にいるのは小柄な「平家蛍」ですが、そこそこ穫ると
金網製の虫かごにスギナと一緒に入れ持ち帰ります。

家に帰ると霧吹きで水分を補給してやって、電灯を消して
青白い光が点滅するのを飽きもせずに眺めていました。
蚊帳(かや)の中に離してみて、光りながら飛び交うのを見
るのもこの時期の楽しみでした。

ホタルの餌となるカワニナが増えていることと、田の中にタニ
シが増えたのが見受けられます。
水路もコンクリートになり、ドジョウは見られませんが、カワニ
ナやタニシが増えてきたのは、減農薬による効果としか考え
られません。
そういえば我が家も田植え直後に一度除草剤を播くだけで、
その後は農薬の類は使いません。
        蛍のいる水路
P1020920  P1020915
     農地・水環境保全の取り組み
P1020926  P1020932
「コウノトリが生息しやすい環境は人間が安心して住みやす
い環境」と言いますが、その連鎖の中にカワニナやタニシな
どの生きものが沢山います。
人は一度環境を壊して、自然からしっぺ返しを受けました。
豊かな自然と優しい環境で育ち、薬害や公害で壊された環
境で成長し仕事してきた我々団塊族は、その再生を見届け
るのも役目です。
 

2011年6月17日 (金)

父の日プレゼント アウトドアウオッチ

19日の日曜を前に、父の日プレゼントが届きました。
私も嫁さんも感謝する父が亡くなりましたが、今は娘二人
に感謝される側になりました。
例年プレゼントの問い合わせがあり、今までジョギングシ
ューズや登山ザック・ベスト・フードシーラー・高度気圧気
温計などすべてアウトドア品をもらっています。
今度も希望を言えというので、卒業記念と合わせてすこし
高いものを頼みました。
          Casio Protrek
P1020893 P1020905_2
P1020914
暇ができてさらにアウトドアに励
めるようにと、方位・高度・気圧・
温度計測が可能な最新型です。
腕時計タイプなので、いつでもど
こでも使えて便利です。



調べてみると、父の日・母の日ともにアメリカで始まってい
ます。
母の日は1914年、58年遅れて父の日は1972年(昭和47年)
にアメリカで正式な祝日となりました。
妻を亡くし男手一つで6人の兄弟を育ててくれた父に感謝
したいと兄弟の一人が母の日にならって提唱したのが始ま
りと言われています。

父の日に贈る花は薔薇だそうで、イエスの血の跡に咲いた
薔薇は、天上の父なる神の愛を象徴するといわれます。
一方、母の日に送るカーネーションは、十字架に架けられ
たキリストに聖母マリが涙した後に咲いた花だとされ、中
央部の赤色は、キリストの体から散った血の色ともいわれ
ています。

これに対して・・・・
日本でも「山より高い父の恩、海より深い母の愛」と言い
ますが、山の最高はエベレスト8,848m、マリアナ海溝の最
深部チャレンジャー海淵は約10,900m。
こりゃ勝負になりませんね。

2011年6月16日 (木)

浜昼顔と梅花藻

学名はカタカナ書きなので、ハマヒルガオとバイカモとなり
ますが、やはり意を表すには漢字です。
浜昼顔は浜坂の県民サンビーチに群生していて、白砂に
薄いピンクが清楚な感じを出しています。
浜の反対側には、松林が続いています。
この県民サンビーチは石碑によると、『豊富な白い砂、青
い松の庭は「白砂青松百選・恋人の聖地」に認定
』されて
いると書かれています。
すぐ横には山陰ジオパーク館があります。
P1020841 P1020850
浜坂から温泉町に抜ける途中の田君川には梅花藻の群
落が見られます。
水がきれいなところにはこれがあり、子どもの頃には「金
魚草」と呼んで、金魚鉢や水槽に入れたものです。
P1020854 P1020861
今年の盛りは少し遅れてたそうですが、清流に藻の緑
と梅に似た花の白と黄色がよく似合います。
これほどの群落は珍しいそうで、公園や遊歩道の整備・
花の保護活動に力を入れた地元の方の努力に頭が下が
ります。
 
 

2011年6月15日 (水)

甌穴(おうけつ)公園 

香住区余部から久斗三山の蓮台山への登り口に、甌穴公
園があります。
公園の滝           中段にある甌穴
P1020796  P1020822
甌穴(おうけつ)とは川の渦巻き状の流れにより、石や砂
が同じところを回り、川底の岩盤と接触して侵食されてで
きた丸い穴でポットホールとも呼びます。
竹野の猫崎半島の甌穴も有名ですが、こちらは海水の
浸食作用によってできた窪みで、小石などが回転し、数
万年の歳月をかけて岩盤を丸く、深くえぐってできたもの
です。

香美町のホームページを見ると・・・・

「町指定重要文化財」
アセビ谷甌穴群(あせびだにおうけつぐん)
市午アセビ谷の甌穴群は、数多くの甌穴が点在しており、
中でも最大の岡壺は、縦3.6メートル、横4.0メートル、
深さ2.2メートルを誇る。尚、雨天には甌穴の上にそそり
立つ屏風岩壁をつたう白糸の様な滝の容姿を含め、町の
指定文化財とするにふさわしい景観を有しています。

確かに 立派なものですが、場所を訪ねると三人の方が
「知らない」との返事でした。
地元にとっては、久斗山も甌穴も生活には結びつかず、
ピンとこないのかも知れません
P1020783 P1020786
P1020789 P1020805
P1020809  P1020810
久斗山を目指しはしたものの、膝の調子もよくないので、登
山はあきらめて公園で弁当を食べて、周りを散策しました。
P1020793_2
初夏から梅雨時期に咲く花や木が
楽しませてくれます。
このあと、新温泉町に「ハマヒルガオ」
と「バイカモ」を見に向かいました。

2011年6月13日 (月)

農地・水・環境保全会 農道整備・クリーン作戦

平成19年からはじまった農地・水・環境保全会の今年度の
活動が始まりました。
我が国の農地・農業用水等の資源の適切な保全管理が、
困難になっていて、農業生産全体の在り方を環境保全を重
視したものに転換していくことが求められていて、地域ぐる
みでの効果の高い共同活動と、先進的な営農活動を支援す
る事業です。
活動に対しては少なからぬ補助金が出されます。
作業前に総会
P1020879_2会のメンバーは、農業者25名・
非農業者21名、老人会と女性部
・子供会の代表も加って総勢49
名となります。
主な活動は農地・水路・パイプラ
インの草刈りや泥上げ、土入れ
などの整備。
法面へ花などの植栽や管理、河川や水路の生きもの調査などが予定されています。

この日の活動は、農道の道なおしと、農地や農道・水路付
近のゴミ拾い(クリーン作戦)を行いました。
軽トラで土入れ作業     集まったゴミ
P1020885  P1020888_2
参加した会員は30数名、軽トラ12台、広い農地も周辺も
すっかりきれいになりました。

この事業も5か年計画なので、今年が最終年となります。
地域による農地や水路の保全活動を支援する活動ですが
09年の事業仕分けで事業費232億円は「1割程度の予算
要求の削減と事務費削減」と判定されました。
「金の切れ目が縁の切れ目」にならぬよう、この共同活動を
今後も持続させていくための方策が必要です。
 

2011年6月12日 (日)

癒しの森 但馬高原植物園 

香美町村岡区和池にある「但馬高原植物園」は、標高660m
わき水が豊富で、「平地植物の上限、高地植物の下限、南
方植物の北限、北方植物の南限
」としての特徴を備え、様々
な植物に出会える癒しの森として人気を集めています。
豪雪地にあり冬は雪に覆われますが、雪解けの春→初夏
から梅雨時期→涼しい夏→紅葉の秋と四季の花々が楽し
めます。

初夏から梅雨の6月に訪れてみました。
タニウツギ         ハマナス
Img_0790  Img_0795
ササユリ           クリンソウ
P1020816   Img_0880
4日から「癒しの森ガーデンショー 」が行われていて、この
日は「アンティークオルゴールコンサート」でした。
ここに勤務されているT植栽主任のコレクションだそうです
が、欧米で作られた木製自鳴琴6台の演奏が聞けました。
薄曇りの静かな森に響く穏やかなオルゴールの音は、ゆ
ったりとした気分にさせてくれます。
Img_0846 Img_0830
Img_0856   Img_0853
Img_0850   Img_0860
Img_0866   Img_0844_2
庭では先日行われた「コンテナガーデンコンテスト」の作
品展示も行われていて、寄せ植えやハンギングなど工夫
を凝らした見事なものが並んでいます。
Img_0848   Img_0847
Img_0868  Img_0870
Img_0872   Img_0867

Scn_0002 今回「但馬の四季 花色図鑑
として春・夏・秋の花のガイドブ
ックが発売されました。
DVDも付いて花の名や特性を
知ることでより楽しんで欲しいと
の願いがこもっています。
植物園で販売しています。

  
   

2011年6月10日 (金)

家庭菜園 根菜類

三連続菜園ネタですが、根菜類です。
ジャガイモ              ニンジン
P1020734  P1020730
サトイモ            サツマイモ
P1020759   P1020872
ショウガ(やっと芽が出てきました)
P1020876_2畑は円山川と国道に挟まれていて鹿
や猪の被害はありませんが、カラス
とモグラには悩まされます。
鶏糞や牛糞や油かすを入れるので
ミミズがいて、それを狙ってモグラが
来るという説もあります。
特にモグラは気づくのが遅れ、成長
して根が伸びると地下が空洞になっ
ていて突然枯れてしまいます。



モグラ取り器も役立たず、振動を与える風車もイマイチで
有効な手立てが見つからなくて困っています。
土が盛り上がったところを見つけて早めに処置するしかな
いのでしょう。
 

2011年6月 9日 (木)

家庭菜園 果菜類

ビジネス卒業以来、時間が取れるようになって、菜園仕事
に力が入ります。
野菜には大きく分けて、葉菜・果菜・根菜の三つがあって、
我が菜園の果菜を紹介します。
収穫期の実エンドウ        スイカ・メロン・カボチャ
P1020743 P1020744
インゲン           枝豆
P1020758  P1020739
スイートコーン       キュウリ
P1020740_2  P1020767
トマト                 ナス・ピーマン・シシトウ
P1020763 P1020765
トマトには雨除けと敷き藁、ナスやピーマン・シシトウにも
敷き藁をして、乾燥と土は根から防ぎます。
この他にゴーヤが2本あるのと、種まき育苗中の丹波黒
豆を植える予定です。
梅雨時期の高温と湿度は、夏野菜の生育に適していて
一気に成長します。
 

2011年6月 8日 (水)

家庭菜園 タマネギの取り入れ

6月に入って梅雨の中休みが続きます。
もともと兵庫県北部は、前線が南にいる関係で梅雨入りは
遅く、6月中旬まで好天が続きます。

P1020731 タマネギの茎が倒れると収穫
適期です。
今年は例年になくできがよいの
がわかります。
例年との違いは、一発肥料を使
ったことです。
タマネギは、元肥を施し、11月に
苗を植えます。

その後12月頃に追肥し、成長を始める2月中頃に最後の追
肥をします。
天候にも寄りますがこの追肥の時期や量によって、球太りや
薹(トウ)立ちに影響が出てきます。
昨年などは、名人と呼ばれた人も1割から2割をトウ立ちさせ
て売り物にはなりませんでした。
一発肥料は、元肥と追肥両方を入れたものを施すのですが
それぞれコーティングしてあって、効く時期がづれるようにな
っています。
最近稲作でも、大規模水田はほとんど田植えと同時にこれを
播くだけで済むようになっていて、除草剤も一緒に散布となる
省力化の極みと言えます。

もう一つの敵はネギ類を襲う「ベト病」です。
これに罹ると葉が黄変し、周りに広がり成長が止まり腐るも
のもあります。
昔はタマネギは誰にでもそれなりに作れる野菜でしたが、季
候不順や病気で、気の抜けない野菜となりました。

我が家は先に食べる早生種と春先まで食べられる晩成種を
作っていますが、ジャガイモとともにいろいろな料理に使えて
保存がきく野菜として重宝しています。
 

 

2011年6月 7日 (火)

大グミの実る頃

サクランボの実る頃」というシャンソンがありましたが、子
どもの頃のおやつは、果実が中心で、この時期になると
初夏には、グミ(茱萸)・ユスラウメ(黄桃)・ボタンキョウ(
牡丹杏)・スモモ(李)でした。
酸っぱい梅や紫色した桑の実までも子どもたちのお腹に入
りました。
秋のナツメ(棗)・柿・栗まで田舎の子どもたちはおやつに
事欠きませんでした。
「貧しかったけど、ひもじくはなかった」所以ですね。

我が家にも、サクランボ(桜桃)・スモモ・柿・梅・イチジク(無
花果)とグミ・ナツメを植えていて、グミが食べ頃になってき
ました。
畑の道淵              右隣はナツメ
P1020746_2  P1020748_2  
思うに今年は果実が豊作なようで、冬の豪雪と関係があ
るのかも知れません。
植物は厳しい環境になると子孫を残すため、花を咲かせ
精一杯実をならすと聞いたことがあります。
P1020754  P1020769
中年以降になるとこのぐみの甘酸っぱい味を覚えていて
噛むと懐かしさまでもが浸み出てくるようです。
場所は上郷橋に至る畑の道側で、赤く熟れてくると立ち止
まる人も見かけるようになりました。
大木に成長したため収穫に難儀しますが、ご自分で穫って
いただくなら、近くをお通り際にはご自由に!
 

2011年6月 6日 (月)

高地トレーニング報告

本来の高地トレとは違いますが、Team・F1Bメンバー5人
と客員メンバー2人の計7人が、氷ノ山1,510mでトレーニ
ングしてきました。
体力に合わせて、山頂まで3時間かかる健脚コースと、大
段ヶ平駐車場から2時間弱の楽々コースに分かれます。
健脚組の面々            いきなり沢渡り
P1020681_5 P1020683_3
山頂での楽しみは景色と食事ですが、おにぎりとカップラ
ーメン、飲み物は缶ビールとノンアルコール合わせて24本。
飲み物のほとんどを山のベテラン上郷Uさんにボッカしてい
ただきました。(約8kg)
酒屋のTくんが出発前までキンキンに冷やし、クーラーで登
山口へ運び、そこからクールバックに分割して運ぶという念
の入れようです。
恐るべきは酒飲みの執念と知恵ですね。
山頂で記念写真          メインはカップ麺
P1020689_3  P1020695_2  
曇り雨だった予報が近づくにつれて曇り時々晴れに変わり
ましたが、イマイチ展望はききません。
日曜で梅雨の中休みとあって、鳥取側からの登山者もそこ
そこだったのが、志方中学校の野外訓練生百数十人が加
わり超満員です。
早速シートを拡げ、まず「恐怖のあみだくじ」で帰りの運転手
を決めます。
誰も自分に不幸が訪れるとは思っていないのが不思議です
が、当選者にはよく冷えたノンアルコールが待っています。
七分の一の強運は「よし君」   広い山頂も超満員
P1020692 P1020699
氷ノ山ではスズコ(根曲がり竹のタケノコ)の時期で、登山道
の両側からガサガサの音が聞こえます。
地元の方の指導は、「色が緑ぽくて、太いのがやわらかい。
道から数㍍奥には入らない。20本ほど取ったら元の場所に
でてくること」と安全を考えた内容でした。
キジ撃ち」に似たスズコとり    上物のスズコ
P1020703 P1020701
どこを鍛えるトレーニングか?疑問を持ちつつ、リュックを置
き密集した根曲がり竹の中に入って一人あたり数十本のお
土産でした。

帰りは7分の一の幸運?を引き当てた、素面(しらふ)のT君
の安全運転で、大段ヶ平→東尾根登山口→福定親水公園
を経て、関宮の「万燈の湯」で汗を流し、無事府市場帰着で
す。
 

2011年6月 3日 (金)

臨時OB会

私の退職を出しに、昔の仕事仲間が集まりました。
実は私も二十数年前はホテルマンだったのです。
場所は、知る人ぞ知る居酒屋「楽市楽亭」さん。
ここの奥様が元同僚だったご縁もありますが、ネタが新鮮
な上に、器と盛りつけにもこだわる素敵なお店です。
二人の店員さんの接客も丁寧で、美味しいものを器とつま
ものでさらに美味しく装って、良い雰囲気で提供するという
元ホテルマンのご主人のポリシーが伺えます。
P1020659  P1020662
P1020664 P1020671
料理に工夫がされているのと、お酒も種類が豊富で、食と
飲の双方に気配りされているのがわかります。
<楽市楽亭の人気ランキング>
一位:若鶏の唐揚げ
二位:ジャンボだし巻き卵
三位:お刺身の三品盛り合わせ
四位:ごんぼの唐揚げ
五位:大根のぱりぱりサラダ
六位:マグロとアボガドのコラボ
七位:串揚げ五品盛り
八位:蓮根の海老ミンチはさみ揚げ
九位:焼き枝豆
一押し:明太子だし巻き玉子

〆めは焼きおにぎりのお茶漬けが超お勧めです。


グループメンバーは15人、毎年9月にOB会を開いていて
いて、二十数年続いています。
ここでも退職を記念してオレンジと黄色のバラの花束を
いただきました。
P10206761_2  P1020678_2 
久しぶりに集まってワイワイガヤガヤ、女性はもっぱら料
理を、男性はお酒をメインに過ごしたあっという間の4時間
でした。
 

2011年6月 2日 (木)

チームF1B 高地トレーニング

我が村には昨年結成したランニングチーム「チームF1B
があります。
昨年は久見浜湾一周駅伝に初参加し、今年に入って桜堤
ランニングコースの計測と花見ミーティング
続き、初春の鳥
取マラソンでは3人が42.195kmを完走して気を吐きました。
続いて先月末の新温泉町麒麟獅子マラソンでは4人が、好
タイムで完走するなど出だし好調です。

さらなるレベルアップが求められることから、先日のミーテ
ティングで高地トレーニングが提案されました
とはいうものの、コロラド州ボルダー、中国雲南省昆明は
遠く、国内の飛騨御嶽高原などもお金と時間の関係で難し
く、とうとう身近な県下最高峰氷ノ山に決まりました。
P1000553 P1000534
6月5日(日)メンバーは、F1B5人と隣村の客員メンバー2
人の計7人。
目的に応じて、楽々コースと標準コースを設定し、頂上で
の食事は楽々コースが準備します。
コースタイムや装備品一覧はすでに配布され、日曜の天
気を待つだけですが、予報は曇りとのこと。
次回の統一目標である8月28日「神鍋高原マラソン」に向
けて、チームF1Bのトレーニングが続きます。
 

2011年6月 1日 (水)

鮎解禁日ですが・・

6月1日は円山川本流の鮎漁の解禁日です。
今年は雪解けが遅く、水温が低いため生育が遅れている
と聞きましたが、若鮎のジャンプも一部で見られました。
本来なら朝まだ明けやらぬ頃から、釣り人が糸を垂れるの
が見られる上郷橋付近ですが、台風2号と今朝からの雨で
増水し、鮎釣りどころではありません。
       増水した上郷橋付近
    Img_0776_2
上郷橋下流約200mは網が禁止になっていて、幼少期の
鮎の習性を利用した、疑似毛針による「どぶ釣り」の好漁
場になっています。
水が減れば、早朝と夕暮れは釣り人による気の長い闘い
が見られるはずです。
 

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ