但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2011 神鍋溶岩流ジオウオーク | トップページ | 八十八夜の別れ霜 »

2011年5月 1日 (日)

春の恵み 山菜とり 

雪が解けると山菜採りの時期になります。
自宅の近くは山が遠く、川で遊ぶことが多く山菜の知識は
ほとんどありませんでした。
飲み仲間のYさんの誘いで雪が残る神鍋高原から林道を
進みポイントを探しましたが、雪が多かったせいで姿が見
えません。
雪が深かった分、遅れているのでしょう。
少し下って別な場所を探すとやっとお目当ての、タラの芽
コシアブラ、蕗のトウ、葉ワサビ、ゼンマイ、コゴミが見つ
かり、早速その場で天ぷらです。
取りたての山菜          その場で天ぷら
P1020270 P1020274
揚げたて              コシアブラとコゴミ
P1020281 P1020284
山菜のほろ苦さと個性ある風味が、揚げたてのさくさく感
とあいまって、ノンアルコールビールへの不満も消してく
れます。

山菜は雪解けを待ち構えて伸び始めた新芽や若芽で、
季節を楽しませてくれるのと田舎の保存食して重宝され
ますが、時代も食生活もかわり、今はもっぱらお年寄り
の仕事となりました。

収穫の多かったコゴミとコシアブラはお土産に持ち帰り、
畑で栽培しているタラノメ・ウドと合わせた山菜の王と女
王さまたちの天ぷらが楽しみです。
なお、コシアブラは正式名で、当地では山カブラで通って
います。
 

« 2011 神鍋溶岩流ジオウオーク | トップページ | 八十八夜の別れ霜 »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

やはり旬のものをいただく、というのが一番季節感を感じますね。天ぷら、美味しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011 神鍋溶岩流ジオウオーク | トップページ | 八十八夜の別れ霜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ