但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« こぶしの里 | トップページ | チームF1B始動 »

2011年4月10日 (日)

新鳥居橋とメモリアルマーク

’04年の台風23号で水害で、堤防が決壊して大きな被害を
受けた小坂地区の鳥居橋の架け替えが3月末に完成したの
を聞いて、昨日通ってきました。
その名の通り鳥居橋は、天日槍(あめのひぼこ)を祭る出石
神社(但馬一宮)の参道として古来より利用されてきました。

以前の橋は橋脚が多く、高さもないことから流木がたまるな
どして川の流れをせき止めた結果、左岸堤防の決壊につな
がりました。
被害を繰りかえさないという住民の要望で、旧橋を撤去し上
流に架け替えたものです。
旧橋の撤去から新橋完成までの数年間、大きく迂回するこ
とを余儀なくさせられていましたが、直通で出石に向かうこと
ができるようになりました。
橋脚も少ない新橋        下部が23号、上部が伊勢湾
P1020132 P1020138
あまり目立ちませんが、鳥居区集会所前に、洪水の水位
を示す「メモリアルマーク」が建てられています。
これを見るとなんと、34年の伊勢湾台風時にはさらに数十
センチの高さまで浸水しています。
鳥居に住む知人の家を訪れたとき、滑車を使って大きな
仏壇を揚げる仕掛けがしてあるのを見てびっくりしたこと
があります。
23号台風の破堤では、そんな知恵も役立ちませんでした。
川の端に住むことの便利さと恐ろしさを感じます。
 

« こぶしの里 | トップページ | チームF1B始動 »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

この間開通式があったようですね。
やっと通れます。
近くになりました。
というより昔に戻りましたね。

私も昨日、やっと渡り初めをしました。
ただ、橋梁が綺麗な色に塗られた夢のある真新しい橋を想像していたのですが、赤錆が出たままで~!!
えっ、これで完成?とちょっと残念な思いです。
いずれにしても、堤防の補強と立派な橋が完成して地元の方もやっと不便さから解放されました。
そういえば、小坂地区は伊勢湾台風の時も小学校が水没するなどの大変な被害を受けたのでしたね。
このたびの東北関東の震災といい、底知れぬ自然災害の恐ろしさを痛感するばかりです。
コブシの郷といわれる山々をバックに、穏やかな田園風景を大切にしなければなりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こぶしの里 | トップページ | チームF1B始動 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ