但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« Pray for japan | トップページ | 震災地支援の活動 »

2011年3月17日 (木)

買い溜め 品不足

東日本大震災の影響で、首都圏の計画停電が始まった
のに合わせるかのように、一部商品の「買い溜め」による
品不足が心配され、関西圏にまで広がりつつあります。
何かの制限が始まると、不安が妄想を生み確保に走らせ、
店に品物が減ったりなかったりすると、さらに別の人が買い
に走るという悪循環です。

直近の例では、新型インフルエンザ対策のマスクがそうで
した。
あれ以降マスクは有り余るほど供給され、いまは誰も見向
きもしません。

そもそも、この現象が大規模に起こったのは、1973年(昭
和48年)。
第4次中東戦争が勃発し、OPEC諸国の値上げや減産で、
原油価格が高騰し、中東石油に依存した経済に不安を抱
えた国民は砂糖や洗剤を買い溜めに走り、トイレットペー
パーも店頭から消え、狂乱物価が生まれました。

 不安→買い溜め→品不足→不安の増幅→品切れ→
 パニック

過去も何度かあった負のスパイラルは一体いつまで繰りか
えされるのでしょうか?
オイルショックは就職して3年目、スチール事務机の工場
に勤務していた私は、買い占め・便乗値上げのお先棒を
担いでいました。
「石油危機は千載一遇のチャンス」だと社内に通達した反
社会的な石油会社も生まれました。
これらはその後の大不況で見事にしっぺ返しをされました。
 

« Pray for japan | トップページ | 震災地支援の活動 »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

73年といえば僕の生まれ年です。38年たって同じような危機的状況。本当にいるものだけをと思うのですが精神的にはやはり安心感を買うかのような感じで衝動買いに走るんでしょうね。僕も従兄弟から連絡があり電池がないんで…とのこと。関西でさえこのありさま。東日本ではどうなんだろうか?きっとすごいことに…。

私は今回の買いだめはそんなに心配していません。実際に必要な量は確保されていますし、そもそも被災地の人達に届かないのは量の問題ではなく、アクセスの問題だからです。しかも、被災地への搬送の一義的な担当は官が担当し、量を既に確保しています。問題なのは関東の計画停電に端を発する懐中電灯、乾電池等の騒ぎで、何でトイレットペーパーもなのか理解に苦しみますが、これが大衆心理というものなのでしょう。一旦発生した大衆心理を即座に抑える手段はありません。今回は、いずれ早い時期に目前に展開される大物量を前にして自分のアホさ加減に気付くはずです。アホとマトモの差は情報を正しく理解する能力と個人の品格とでも言いましょうか。うまく言えませんが人には2種類あって、買い溜めという切り口に関して言えば、アホとマトモです。

公ちゃんへ
電力はともかく、その他のものは実際の必要量は確保されてるはずですね。「アホとマトモの差は情報を正しく理解する能力と個人の品格」のご指摘はごもっともです。
隣のT君によると、豊岡近辺で単1乾電池が店頭から消えたそうです。豊岡市が今朝、単1乾電池を被災者に送ろうと呼びかけたのも原因でしょう。
メーカーの生産量と流通在庫と消費量のバランスがひょんなことで崩れるとこの始末です。これを解消するのにメーカーが無理に生産させられて、パニックが収束すると在庫の山です。
ところで、私はエネループとスペサーも愛用しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Pray for japan | トップページ | 震災地支援の活動 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ