但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 我が家の省エネグッズⅡ | トップページ | 手打ちそば 新戦力と新兵器登場 »

2011年2月12日 (土)

没後百年 前田純孝追悼の集い

明治期の歌人で、啄木と並び称せられた但馬出身の歌人
田純孝(翠渓)
の没後100年を記念して追悼の集いが、縁の
地諸寄基幹集落センターで開催されて参加してきました。
恥ずかしながら純孝の名を知ったのはテレビドラマ「夢千代
日記」
でした。
胎内被曝から白血病を病み残り少ない命を刻む夢千代と、
結核に冒され32歳の若さで故郷諸寄で孤独な死を迎えた薄
幸の歌人と重ね合わせたのか、純孝の歌が何度か登場しま
す。
参加者による献花          詩の朗読
P1010714_3 P1010717_5
地元や純孝が教員として勤務した大阪などから百数十人の
参加があり、全員で菜の花を献花、短歌の吟詠や詩朗読が
のあと、 「霞も匂ふ夕陽丘―教員時代の前田純孝―」
大阪城南女子短期大学 前学長 佐藤隆一さんの講演も行
われました。

純孝は32歳の若さで世を去りましたが、東京高師在学中か
ら与謝野寛(鉄幹)・晶子らと「明星」に精力的に作品を発表
し、鉄幹をして「東の啄木(たくぼく)、西の翠渓(すいけい)」
と言わしめ、約2,000首を残しています。
諸寄基幹集落センター     諸寄海岸
P1010707  P1010722 
春木峠(町HPより)       加藤文太郎記念図書館前
Photo_4 P1010731_2
これらは「峠の歌碑・海の歌碑」と呼ばれ、純孝ゆかりの場
所に残されています。

峠の2箇所は「春木峠」と因幡との国境「七坂八峠」で・・・・
「牛の背に我も乗せずや草刈女春木三里はあふ人もなし」
「風吹けば松の枝鳴る枝なれば明石を思ふ妹と子を思ふ」

海の碑は諸寄浜に・・・・
「いくとせの前の落葉の上にまた落葉かさなり落葉かさなる」
前田純孝資料室があり、純孝に関する資料が展示されてい
る諸寄基幹集落センター前は鉄幹の歌と併刻されていて
「鶏のこゑ朗にひびく春の日に光のどけき桃の一村」
「まごころの光れる歌を猶よめば伝えて久し若き純孝」(寛)
縁の地ではありませんが、同じく旧浜坂町出身の単独行の
アルピニスト
「加藤文太郎記念図書館」前の広場に・・・
「磁石の針ふり乱さんは無益なり磁石はついに北をさす針」
が建てられています。

諸寄には府中中学校時代、臨海学校で訪れました。
宿泊というか雑魚寝したのは、今日の会場場所に建てられ
ていた諸寄小学校の教室、浜まで歩いて海水浴を楽しんだ
後、シャワーもないので近くの川で体を洗って、父兄が作っ
てくれた食事が美味しかったことを記憶しています。

地元諸寄の人達が純孝を誇りにし、敬い親しむ気持ちが
強く感じられたのと、生活は困窮し回復の希望もない毎日
に、歌や唱歌に託してなお必死に生きようとした純孝に思
いを馳せた一日でした。
 

« 我が家の省エネグッズⅡ | トップページ | 手打ちそば 新戦力と新兵器登場 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいですね。このような歌人がいらしたとは。知りませんでした。しかしこのような方ほど若くしてお亡くなりになる運命にありがちなのはなぜでしょうか。高杉晋作しかり。あまりにも急ぎすぎかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家の省エネグッズⅡ | トップページ | 手打ちそば 新戦力と新兵器登場 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ