但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« ブログ本 出版準備中 | トップページ | 節分 2011 »

2011年2月 2日 (水)

寒の餅 かき餅

寒もちとは、大寒の時期から節分時期にお餅を搗く風習です。
1年で一番寒い時期で、この頃に搗いたお餅は保存性もよく、
特においしいと言われています。

我が家の節分時期の行事はかき餅作りでした。
青のり・えび・豆・黒砂糖の4種類で、ごまやピーナツを入れた
こともありました。
P1010109
カビが生えにくい大寒から節分の凍えるような時期に作り
おいしそうだのにいつもの餅と違い、すぐには食べられな
いのが不満でした。
二晩ほどおいて固くなると、大きな包丁で濡れ布巾を充て
父が一生懸命均等になるようカットします。
均等でないと、焼くときに焦げたりして焼きムラができて
しまうからです。
そして玄関を入った「店」と呼ばれていたところに縄でず
らりとつるし乾かしていた風景を思い出します。
乾燥するまでに1か月はかかったでしょうか?
昔はあちことで見られた風景ですが、いまは珍しくなりま
した。

乾燥すると一斗缶に入れ保存し、その時々の子供達のお
やつになりました。
父がコタツ横の長火鉢で、五徳に餅網を乗せ、火箸で次々
と焼く横からからお腹をすかせた子供達の手が伸び、いく
ら焼いても缶にたまらず、炭を継ぎ足してばかりでした。
「賽の河原の石積み」(いくら努力しても結果として残らない
例え)とはこのことかと思ったことでしょう。
子供達は掘り炬燵に潜り込んでラジオを聴いていました。
但馬の冬は今と違い、寒くて冷たかったけど、母得意の酒
粕焼きもあったりして楽しい思い出でした。

私の代になって時々作りますが、昔と違い乾かすのは網に
入れてつるしたり、二階に網戸を敷き、その上に並べたりし
ます。
カットも餅切り用の便利な道具を買い、それを使うので簡
単に出来ます。
焼くのも長火鉢でなく、オーブントースターを使います。

もっと違うのは「積んだ石を崩す鬼」がいなくなったことで、
張り合いが無くなったことです。
在庫のかき餅も無くなったので、来年は伊佐屋秘伝の技
を使ってみましょう。
 
 

« ブログ本 出版準備中 | トップページ | 節分 2011 »

伊佐屋物語」カテゴリの記事

コメント

この時期はかき餅ですね。美味しいかき餅、うちも親父がつきました。楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログ本 出版準備中 | トップページ | 節分 2011 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ