但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« スマートフォン マニュアル | トップページ | 愛宕講 平成編 »

2011年1月23日 (日)

愛宕講 歴史と由来

23日は府市場「旧橋上組」の愛宕講の日です。
今は各戸代表者だけが「愛宕神社のお札を納めた厨子」に
お参りした後、町内の料理屋で新年会と続きます。
もとは、各集落に江戸・明治期から受け継がれてきた「伊勢
講」でした。
橋上組 伊勢講覚帳       厨子裏面の書き込み
P1010385 P1020001
伊勢講については、村の中で各自が少しずつをお金出し合
い、くじや話し合いで代表がお伊勢さんに参拝し、帰参後は
「どうむかえ」と言って慰労の会や翌年の代参者や当番が決
められました。
当区では、戦後の昭和24年に経済事情が悪化する中、中
止を余儀なくされましたが、今の時代になっても続けている
集落もあります。
(手辺の伊勢講については、後日載せるつもりです)
愛宕さんの厨子         橋上組 愛宕講覚帳           
P1010390 P1010388
一方愛宕講の記録では大正14年に始まり、現在に引き継が
れています。
古老の覚書によると、大正6年5月23日午後8時頃橋上組内
で起きた、手辺村大火災と関連しています。
私の家から4軒ほど上の、大工小屋から出た火は、わらぶき
の屋根が中心だった当時あっという間に燃え広がり、5軒が
全焼、1軒が半焼の大火災となりました。

その後、家が建て揃うまでに10年近く経ったそうで、愛宕講
の開始時期と重なります。
1月23日とは、伊勢講の時期である1月(11日)と手辺大火の
23日(5月)に関係していますが、愛宕さんの縁日24日と関連
があるのかも知れません。
愛宕講と伊勢講双方が行われていたのが、昭和24年の伊勢
講の中止で、愛宕講だけが今日まで引き継がれたようです。
  お参り場所         火伏せの軸
  P1030797_2  P1030794 
大火を教訓として、火除け火伏せの神である愛宕さんのお
札を奉じて、隣保を挙げて火の用心を誓ったものです。
昔は当番宿を決め、お酒や料理が振る舞われるものの、
途中で拍子木を持って夜回りが行われていました。
夜通しの行事なので、花札などのばくちも盛んで、新年行
事として長く伝えられてきました。

昨年末から今年にかけて日高町内では4軒の火事が発生し
すべて全焼、一人が亡くなりました。
今は各戸夫婦二人の出席で、カラオケや余興も飛び出す新
年会に替わりましたが、時代が変わっても火事の恐ろしさや
行事本来の意味を知って火の用心に努めたいものです。
 

« スマートフォン マニュアル | トップページ | 愛宕講 平成編 »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

わが村の伊勢講は先週すみました。

親父が代参だったので親父が参加しました。いくつかあったお講も今では伊勢講を残すのみになりました。

昨日は愛宕さんでしたね。本当に火災だけは気をつけたいものです。
昨晩は夜間パトロールでした。

いつも勉強になります。
伊勢講続編も楽しみにしています!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマートフォン マニュアル | トップページ | 愛宕講 平成編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ