但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 天滝の紅葉 | トップページ | 恥掻処(はじかきどころ) »

2010年11月 5日 (金)

尖閣諸島 中国漁船衝突事件とYouTube

昨晩、9月7日午前に尖閣諸島付近で中国漁船が巡視船に衝
突した事件のビデオが流失したと報道されました。

ビデオは6本、44分がアップされていて、二回の衝突の状況が
よく分かります。

最初の衝突の場面は巡視船「よなくに」から撮影されたもので
左手に見える中国漁船が急に接近し、巡視船の左後方に衝突
したものです。
2回目の衝突は中国漁船と並走していた巡視船「みずき」から
撮影されたもので、右側を走っていた中国漁船が急に左に曲
がってみずき右側船尾に衝突する様子が記録されています。

①本当の尖閣 海上保安庁1 (7:30)
②尖閣の真実 海上保安庁2 (8:09)
③尖閣侵略の真実 海上保安庁3 (11:21) 
④本当の尖閣 海上保安庁4 ( 11:24)  
 網を揚げて、よなくにの左後方に衝突 (2分17秒時の映像)

http://www.youtube.com/watch?v=1Di8406Z474
⑤日本の尖閣 海上保安庁5 (3:33) 
 みずき右側船尾に衝突  (1分18秒時の映像)

http://www.youtube.com/watch?v=M3H-A7rB3wo
⑥どうなる尖閣 海上保安庁6  2:29

④と⑤を見れば、中国漁船が体当たりしてきたことは明かで
す。
流失の経緯は分かりませんが、もともと国民には知る権利が
あり、こんな形でないと真相が分からないのも問題です。
「流出」の形にしろ結果として真相が明らかになったことになり
インターネットやYouTubeのすごさを感じます。
いまごろこのニュースは世界を駆け巡っていることでしょう。
仮に非合法な掲載でも、強制削除はしてもらいたくないです。
そうなると不都合な情報は遮断してしまう「かの国」と同じこと
になります。

中国漁船による公務執行妨害容疑での逮捕の正当性は明白
ですが、この問題に対する中国の異常な反応とその後の日本
政府の対応は議論の分かれるところです。
ただ、今回の流失をヒステリックな反中国宣伝、偏狭なナショ
ナリズムの高揚、為にする反政府攻撃の方向に持っていこう
とする動きには注意が要りますね。 
 

« 天滝の紅葉 | トップページ | 恥掻処(はじかきどころ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

朝からいろんな意味で騒がしかったですね。
しかし見るからに挑発的でこわかったです。
平和が一番ですね。

ニュースでの報道は見ていましたが、実際の映像は始めてみました。

以前に1年間中国に留学したことがあるのですが両国の交流は歴史が長いだけに、事なかれ主義の関係でなく真実を理解したうえで築き上げた関係になればと思います。

中国は国際的なことを理解できていない『子供』です。実際に個人レベルでも駄々をこねて強がってなんとしてでも自分の意見を通そうとする利己的な人間が多くいます。そんな個人が集まってそのまま国となっている、、、
真実を伝え続けて社会全体で育てていくしかないのかも知れません。

冷静に、冷静にとはおもうのですが、中国政府の「ビデオにより日本の巡視船が漁船の進路を妨害し衝突にいたったことが明白になった。」とあくまで日本側のありもしない非を公式に述べ続けるコメントを聞くと、やはり感情的になってしまいますね。

 あの国は朝鮮半島の根っこの国と同じなんだと改めて確認した次第です。

皆さん仰るとおり、体だけが急に大きくなって、常識やマナーが身についていないモンスターには手を焼かされますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天滝の紅葉 | トップページ | 恥掻処(はじかきどころ) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ