但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 但馬高原植物園 紅葉まつり | トップページ | ばんばらこ »

2010年10月14日 (木)

米どころが蕎麦どころに

私の住むのは国府平野の近くで、昔から有名な米どころ
でです。
「大規模経営、担い手農家の育成、地域の活性化」の名
の下に、「圃場整備」を5年前に終え、一区画が75m×
200m=15,000㎡(150㌃・1.5㌶)、昔流で言うと、1町5反
の大規模圃場も生まれています。
Img_0635_2 Img_0632_6   
効率的な大規模圃場は生まれたものの、日本の農業事情
を反映して、生産調整=作付面積の削減が求められ、相
当部分の「減反」を余儀なくされています。

一昔前まではレンゲや飼料を植えて地力を高めたり、ヒマ
ワリやコスモスで、景観を作り出したりしていましたが、最近
蕎麦の作付けが目立つようになりました。
一面の蕎麦畑           蕎麦の実
P1020856 P1030084
蕎麦は、肥料が少なくて済むのと栽培に手間がかからず、お
盆過ぎに種をまくと、10月末に実をつけます。
収穫に適したコンバインがないのと収量が少ないので、収穫
せずに転作の検査が済めば、そのまますき込むこともありま
したが、近年やっと出石の蕎麦組合で引き取ってくれたり、地
域で蕎麦づくり会を楽しむことも多くなりました。

日本で消費される蕎麦の7割は中国から供給されていて、国
内は北海道産が中心といいます。
この夏のロシアの大干ばつで、蕎麦(実)の大消費国ロシア
(日本の10倍)が中国産を買いあさっていて、材料の値上がり
が予想されます。

「風吹けば桶屋が儲かる」という、回り回って思わぬところが
利益を得ることわざがあります。
いままで重視されなかった但馬蕎麦の生産と消費がこれから
見直されるかも知れません。
夏の熱波と酷暑の影響で、桶屋になるのは・・・・。 
 

« 但馬高原植物園 紅葉まつり | トップページ | ばんばらこ »

国府物語」カテゴリの記事

コメント

盆過ぎにたねまきですか?!知りませんでした。そう考えると早いんですね。うちは来年は綿花を撒こうかと。

今や放棄田が急増している中で、こういった転作をするというのは日本の食糧事情を考えると素晴らしいことですね。
 今や中国も飽食の時代に入りつつあり、主に主食のコメに生産がシフトしつつあるようで、いろいろな穀物を輸出から輸入するようになりつつあります。中国が油のために大豆を買いあさるようになり、畜産のためにとうもろこしを輸入したり、今後は農産物の値上がり、不足は必死です。
 日本の農業をもっと大事にしてゆきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬高原植物園 紅葉まつり | トップページ | ばんばらこ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ