但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 第43回文教府夏季大学 | トップページ | 首切り地蔵 »

2010年8月22日 (日)

長谷万燈まつり

21日土曜開催の「長谷万燈まつり」に参加してきました。
すでに公民館前広場には、各種バザーやイス・テープルが
セットされていて、万燈行事終了後に村を挙げての懇親会
準備が整えられています。

いただいた資料によると万燈まつりの由来は、近隣村との
江戸時代初期からの山争いにあり、その時長谷村有利の
証言をして、殴殺された隣村の黒兵衛の霊を供養すること
で始まったとあります。
万燈の由来  「yurai.pdf」をダウンロード
その万燈山山頂付近で行われていたのが、里におりて今
では村内の農道で行われるようになりました。
松明確保が難しく一時期灯油を使ったこともあるそうですが
やはり本物の松明(たいまつ)は値打ちがあります。

万燈まつり準備の様子は「チロリン村の日記」 ↓
http://d.hatena.ne.jp/tirorinmura/20090822/p2
http://d.hatena.ne.jp/tirorinmura/20090822/p3

8時前になると太鼓を合図に、道沿って立てられた「ちらし」
(竹の先端の松明を挟んだもの)120本に点火されます。
点火準備              一斉に点火
P1020171_2 P1020169
120本の「ちらし」に点火、水路に映えて幻想的な雰囲気です
P1020182 P1020183
「ちらし」に点火した後、子供達が火がついた「振り台」(細か
く割った松明をまととめ蔓などでくくりつけたもの)を勇壮に振
りながら皆が待つ公民館に向かって進みます。
振り台                子供達が主役
P1020152 P1020207
長谷万燈 振り台

昔の少年によるお手本
P1020216 P1020212_2 

この時期但馬では、関宮の万燈の火祭り、温泉町の火祭り、
出石や竹田、日高町広井地区などあちこちに害虫駆除・五穀
豊穣を願う火祭りが行われますが、山争いの犠牲者の慰霊が
由来なものは珍しいでしょう。
今では考えられませんが、山は建築材は勿論のこと燃料の薪
や刈敷肥料・牧草など村人の生活には欠かせない財産でした。
P1020231 P1020233
50戸弱のこぢんまりとした村ですが、伝統行事の伝承を通じ
て、皆が一つにまとまりさらに交流を深める光景には感動さ
せられました。
お世話になったHご夫妻、両Mさん、S区長さん、いい勉強を
させて頂きありがとうございました。
 

« 第43回文教府夏季大学 | トップページ | 首切り地蔵 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

きれいですね。
幻想的です。
しかし大きなお祭りですね。

高校生のとき、同級のM君の家(日高町広井)に泊まったことがありました。そのとき虫除けの火祭りを見たことを思い出しました。なんとも素朴であったかい祭りの印象が残っています。47年前の夏の思い出です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第43回文教府夏季大学 | トップページ | 首切り地蔵 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ