但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 公民館建設時期決定 | トップページ | 干天の慈雨? »

2010年8月30日 (月)

e-tax 審査請求 裁決が出ました

6月に降りるはずだった裁決が国税不服審判所から送られて
きました。
裁決書の 表紙 ↓
Epson_0276_1_3
結果は「棄却」と「却下」でした。
国税庁お勧めのe-taxシステムを使った確定申告が結果と
して申告が遅れたことによる延滞税と加算税合計12,000円
を不当として、豊岡税務署長に異議申立(却下)、その後大
阪国税不服審判所に審査請求していました。
今年の1月、二日にわたって3人の調査官が来訪され、聴取
も受け何度かの電話のやりとりをしました。
請求してちょうど1年、裁決が遅れたのは「e-taxシステム」で
の審査請求が過去になかったことも理由のようでした。

ともかく最初の処分に納得できなかったので、豊岡税務署に 
対する「異議申立」、大阪国税不服審判所に対して「審査請
求」という納税者の権利を行使させてもらいました。

裁決の中味は16ページに及ぶものでしたが、結局納税者と
税務当局との立場・感覚の差は埋まりませんでした。
おまけに審判官は国税庁の出身で、異動などの交流がある
そうです。
処分を下した側が審査に加わるのは、公平さを欠く恐れが
あることは言うまでもありません。
最後の一手として「国を被告とする原処分の取り消しを求め
る訴え」(裁判)がありますが、その気はなく一年4ヶ月に及ぶ
e-tax騒動はこれで幕引きとします。

「何のこと?」と興味をお持ちの方は、ブログ上部右側の「
イト内検索
」に e-tax と入れて検索してもらえば昨年4月か
らのバトルを伝える記事が10程度出てきます。
お暇な方はどうぞ!
 

« 公民館建設時期決定 | トップページ | 干天の慈雨? »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

審判官が出身者というのも、問題ありですね。
当然、公平さにかけるかと。
それにこっちは納得の判断を、と気持ちも
高ぶりますが、
むこうは流れ作業的な感じですかね。
もうちょっと人間くさいとこがあってもいいんじゃないかと。

去年の春から興味深く経緯を注視していましたが・・・そうでしたかぁ~(*_*)
「やっぱり」という感が適当でしょうか。
これでは「審査請求」という納税者の権利もあってないに等しいですね。
それにしても、申し立てから裁定に至るまでにこんなにも時間を要するのは~諦めさせるための嫌がらせなんでしょうかね。
私もそんな不安なe-taxは利用しません。

それよりも、昨日の強烈な風雨で稲が倒れてしまいましたぁ~(>_<)
こればっかりは何処にも不服を申し立てることは出来ませんので泣き寝入りですよね・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

いろいろ関心を持っていただきありがとうございます。
税務署や審判所の調査や聴取で税金を使わせました。
e-taxに関しては複雑なことと年一度の処理ではまだまだトラブル可能性があります。
そこを埋める税務職員の対応を期待するための問題提起でした。
今日の朝日新聞記事に行政不服制度に第三者を入れることを政府が検討しているとありました。
そうなると少しは前進です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公民館建設時期決定 | トップページ | 干天の慈雨? »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ