但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 許可更新 派遣元責任者講習 | トップページ | 長谷万燈まつり »

2010年8月21日 (土)

第43回文教府夏季大学

文教府夏季大学に参加してきました。
日本で第一線で活躍している文化人を招いての講演会で
すが、今年で43回を数えます。

講師は、漫画家・大阪芸大教授の里中満智子氏と作家で
日本ペンクラブ会長阿刀田高氏のお二人で、猛暑の中多
数の聴講がありました。
どちらも話し上手で思わず引き込まれてしまい、船を漕ぐ
ような暇はありませんでした。
Scn_0001_2 P1020116_2
里中氏のテーマは「万葉ロマン~恋のかたちと日本人の心」
飛鳥・奈良時代の大陸との緊張関係の中、歴史の編纂や律
令制度など国家としての形を整えていった時、純粋の歌とテ
ーマでまとめられた万葉集の歌を題材にされました。
この歌集には身分や男女の差別もない平等で民主的な形で
豊かで細やかな言葉で綴られていて、線引きをしない「ゆるさ」
がおもしろく、漢字など異国のものを取り込んで、カナやかなを
に変えて使う幅の広さも特徴とされていました。
 
阿刀田氏のテーマは「楽しい読書、すてきな日本語」。
子供の頃の親の本棚から落語全集や時代小説を読み、言葉
や日本人の心や古典を学び、兄弟との「言葉遊び」で漢字や
語彙を学んだことなど。
「知識を得るためとか人格を高めるためとか考えずに、気楽に
興味があるものを読めばよい」
「本は高いとは思わないが、買わなくとも図書館を利用したり
人に借りればよい」

大事なことは、「いつでもどこででも本が読める環境をつくる」
こと、特に学校や地域に図書館を充実させること。
それも人(司書職員)→本→建物の順に整備が必要である。
音のすくない日本語は「洒落」や「回文」など豊かで多様性を
持つ世界でも類のない文化であり、大切に育てていく必要が
ある。
とくに子供が生まれ言葉を知ることによって知識をもち、コミュ
ニケーションの中で、自己を形成していくことの意味を強調さ
れてました。

第1回 を調べてみると、昭和43年8月24日~25日の2日間に
渡って、場所は豊岡高校和魂ホール、講師は6人で司馬遼
太郎・犬養道子、長州一二、高坂正堯氏などそうそうたる顔
ぶれでした。
主催は県立但馬文教府・但馬自治会・但馬ふるさとづくり
協会・但馬文化協会です。
ノーベル賞受賞者や学者・人気作家・芸術家・ジャーナリス
トの講演がライブで体験できるのは、一流の文化に接にす
る機会が少ない地方にとって、今後も是非続けてもらいた
い企画です。

« 許可更新 派遣元責任者講習 | トップページ | 長谷万燈まつり »

哲学・宗教・芸術・音楽」カテゴリの記事

コメント

昔おばあちゃんが行ってた覚えがあります。
しかしなかなか面白そうですね。
飛鳥・奈良時代の人間ってどんなだったんだろう?
と思わず想像します。
歴史好きのぼくにとってはたまりませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 許可更新 派遣元責任者講習 | トップページ | 長谷万燈まつり »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ