但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

夏休みラジオ体操

昔から夏の風物詩ともなっている「夏休みラジオ体操」の話題
です。
ラジオ体操自体は昭和3年から始まっているそうです。
全国ラジオ体操連盟 ホームページ ↓
http://www.rajio-taiso.jp/
早起きは得意なのと、朝の運動は体によいので、参加するよ
うにしました。
PTA 夏のスローガン  参加を呼びかけるポスター
P1060960  P1060962
体操風景             体操後の体力づくりメニュー
P1060957  P1060958
聞くと府市場区に、園児2名、小学生20名、中学生は5名だ
そうで、団塊ジュニアがいた20年前に比べて3分の1程度し
かなく、少子化が進んでいるのに驚きます。
そう言えば我が家ももうすぐ高齢者二人所帯になります。

昔は夏休み全期間のうち、お盆だけ休みでしたが、今は週
休2日制、期間も20日までと大人達の都合が優先されるよう
になりました。
 

2010年7月26日 (月)

球愛GG初戦に散る 続編

6回時間切れで敗戦が決まり、平均年齢68歳のおやじチー
ムの短い夏が終わりました。
ゲームセット           大応援団に感謝のご挨拶
Img_2671 Img_2673
相手の十戸チームはやりにくかったと思いますが、年寄りと
侮ることなく、手を抜かずに闘ってくれたことはうれしかった
ですね。
あわせて特例を認め支援していただいた野球協会の皆さん
感謝しています。

夕方からは町内某所を貸し切って、予定していた「祝勝会」を
急遽「慰労会」に切り替えましたが、これまたほぼ全員出場の
盛況でした。
かってこの大会を戦ってきた選手達が還暦や古希を過ぎても、
なお野球を愛する心意気を示したことで、現役チームや若い
プレーヤーが励みとしてくれればうれしいことです。

おやじチームの結成を提案し引っ張ってくれたYさん、立て看
板・応援幕・イラスト作成やマスコミ各社への働きかけを担当
してくれたKさん、大所帯をまとめてそれぞれの力を発揮させ
くれた監督のSさんのおかげで夏の楽しい思い出を作ることが
できました。

2010年7月25日 (日)

球愛GG初戦に散る

今年で第60回を迎える「日高地域市民野球大会」に参加した
「おやじチーム」の続報です。
大会本部の粋な計らいで、行政区を越えた60歳以上の30人
がチーム「球愛GG」を結成しました。
伊佐屋三木のblog 過去記事をご覧下さい 
球愛GGチーム結成 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/60-3e96.html
初練習         
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/gg-e571.html
新聞記事        
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/gg-1f40.html

広報担当Kさんによる応援幕
Img_2544 Img_2543
全員集合            最年長Nさんによる宣誓
Img_2532 P1060898_3
先発メンバー           プレーボール前の整列
Img_2548_2  Img_2556_2 
エースY投手の力投      70歳Kさんのフルスイング
Img_2865 Img_2592
初回・2回と0に抑え順調な滑り出しでしたが、3回に連打と足
を絡められ3点を先制されました。
Img_2567_2 Img_2586_3
一方我がチームは十戸チームの左腕Wさんを打ち崩すことが
できず、ランナーを出すものの0行進が続きます。
まだ余裕のベンチ       大忙しのS監督
Img_2551 Img_2607
それまで力投していたY投手も、さすがに疲れから握力が低下
し球に切れがなくなり、6回に連打を浴びたのとエラーも重なり
決定的な4点を取られてしまいました。
得点圏に送るも決定打出ず  6回に決定的な4点が・・
Img_2644 Img_2875
監督の「全員出場」の方針どおり総力戦を戦いぬきましたが、
6回裏の攻撃終了時に時間切れで負けが決まりました。

=続く=
 

2010年7月24日 (土)

清正公さん

23日は「日高夏祭り」として知られていますが、もともと同地区
にある日蓮宗立光寺さんのお祭りで、「清正公さん」として親し
まれてきました。
清正公大祭の由来は 伊佐屋三木のblog ↓
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_0c44.html

今年は「加藤清正公」没後400年にあたり、立光寺境内では
スコップを楽器がわりにしたユニークな演奏や和太鼓など、
記念行事が行われました。
P1060793 P1060799 

江原駅東広場では、バンド演奏や踊りが披露され、夜店が
立ち並び大賑わいです。
P1060818 P1060823
この祭りの恒例?にもなっている夕立もなく、多くの家族連れ
が駅前のイベントや近くの姫路山から上がる花火を楽しんで
いました。
この祭りが終わると本格的な夏がやってきます。
 

2010年7月22日 (木)

アライグマ騒動 捕獲作戦

シカやイノシシ・カラスによる農作物の被害が深刻です。
これを「猪・鹿・鳥(いのしかちょう)被害」と呼ぶ人もあります。
これに加えて最近では、外来特定生物のヌートリアアライ
グマ
も出没していて、その旺盛な食欲と繁殖力が問題となっ
ています。

そんな折、会社隣のTさん宅・納屋兼ガレージにアライグマ
が発見されました。
犬に吠えられ怯えています    くたびれて一休み
  P1060767_2  P1060780
もともと日本にはいない種なので、飼育されていたものが放
されたか逃げ出したものと思われます。
以前この近くで発見されたこともあるそうですが、Tさん思案
のあげく、市役所農林水産課に相談したところ、捕獲に来る
との連絡がありました。
猟友会を中心とした捕獲隊
P1060783 P1060784_2
作戦失敗 脱出方向
P1060787_4出口に網を張って棒でこづいて
追い出したまではよかったので
すが、アライグマも必死で暴れ
網の端の隙間から脱出してしま
いました。
作戦開始前に連絡をもらい、コ
ンデジを構えていたのですが、
あまりの素早さにシャッターが切れませんでした。
今後の繁殖や農作物への被害を考えると取り逃がしたのは
残念な反面、可愛い顔を見ただけに殺されなかったことで、
ホッとした複雑な心境です。
 

2010年7月21日 (水)

猛暑日の連続 暑い熱い

雪国でもある豊岡市は盆地であることから夏暑いことでも有
名です。
梅雨明けの17日から4日間が35度超、21日に36度の連続猛
暑日を記録しました。
猛暑日とは気象庁が2007年に予報用語の改正を行い、日中
の最高気温が35℃以上の日のことを言います。
昨日は隣の養父市でお年寄りが畑で熱中症で亡くなりました。
日本体育協会の「熱中症予防指針」では35℃を超える気温で
は「運動は原則中止」とされているそうです。
日本体育協会 「熱中症を防ごう」 ↓
http://www.japan-sports.or.jp/medicine/guidebook1.html
お年寄りだけでなく、屋外作業時には熱中症対策が必要です。

2010年7月20日 (火)

千町ヶ峰 1,141m

膝の調子が悪く控えていた山歩きですが、7月末の木曽駒ヶ
岳を控えてトレーニングを始めました。
兵庫県の中央に位置する千町ヶ峰は、段ヶ峰からの縦走路
の他に一宮町下千町「こぶしの村キャンプ場」から沢づたい
の道を登ります。
ここは昨年8月の集中豪雨で被害が特に多かったところで、
復旧などとても考えられないほどの状況です。
登山口案内版          なだらかな山容
P1060758 P1060753_2 
合歓の花盛り           流失した橋
P1060673 P1060760
ともかく人工林の多いところで、杉檜の間を縫って登ります
が、目印のテープが頼りです。
         目印のテープ
P1060678 P1060685_2
尾根道に出て、笹原を少し歩き90分ほどで山頂到着です。
山頂からの眺めは素晴らしく、兵庫県の山々が四方ぐるり
と見渡せます。
藤無山と奥に氷ノ山       一人写真です
P1060689 P1060698
北方向・氷ノ山           東方向・段ヶ峰
P1060707 P1060724
南東・千ヶ峰、笠形山      南方向・七種山、明神山
P1060710_2 P1060730_2   
下山は東にある無線小屋付近から林道を北方向に下りま
したが、山頂から麓の上千町まで道路全体が破壊されてい
るのに驚かされました。
集中豪雨被害(林道)
P1060747 P1060748
P1060749 P1060746
根張りが少ない杉や檜など保水力の弱い針葉樹の植林が
もたらした人災の典型でしょう。
頂上からの見晴らしが素晴らしいだけに、破壊された登山
道や林道が情けなく感じた山行です。
夏本番で三連休であるにもかかわらず、今日の千町ヶ峰
は私一人で、本日の千町ヶ峰人口密度は1.0人でした。
 

2010年7月19日 (月)

余部鉄橋架替工事 特別工法

16日の最終運行で98年間の役割を終えた鉄橋ですが、翌日
から撤去作業が始まりました。
連日別れを惜しむ人がバスや車が詰めかけて、新旧両橋を
下から見上げていきます。
東・トンネル側から         西・余部駅側から
P1050763_3 P1050699_2
ある会の例会で特別に工事の概要の説明と見学をさせても
らいました。
清水建設と銭高組JVが担当ですが、歴史に残る事業への
責任と誇りが感じられます。
新橋は鉄橋の南側7mの位置に並行して造られていますが
、東側のトンネル接続部に「橋桁移動旋回工法」が用いられ
ています。
余部駅裏山展望台から    並行して建設
P1050706 P1050702
鉄橋東の鎧駅側(京都方向)はトンネルが、西の久谷駅側(
鳥取方向)には山の中腹に余部駅があります。
駅側は山を削って接続するのですが、トンネルは移動ができ
ないので、最初から切り離して造っていた95m3800トンのS字
型の橋桁が乗る橋脚を油圧ジャッキに乗せ、鉄橋を取り除い
た後に4m移動させ、次に5度回転させてトンネルと繋ぎます。
切り離し部分          トンネルまでの位置ズレ
P1050802
P1050749
朝日新聞17日記事(イラスト付きでよくわかります)

  Scn_0002_2
98年前に当時のお金で33万円と延べ人数25万人をつぎ
込んで造られた鉄橋ですが、寸分の狂いもないくらいの
精度が今回の工事で確認されたそうです。
新橋は特別のPCコンクリート工法や特注ケーブルなど
最新の技術と工法が使われていて、「ただのコンクリー
ト橋ではない」ということが分かりました。
新橋には見透しのきくアクリル樹脂製の防風壁が設けられ、
車窓からの景色確保と列車の安全運行がはかられます。
P1050733 P1050724
新橋はコンクリート製で「直線的でシンプル」「風景にとけ込
む透明感」を持っていて強度も強く塗装などのメンテナンス
が要らない利点がありますが、もはや鉄橋とは呼べなくなり
ます。
8月12日の開通後も、駅側の橋脚3本がモニュメントとして残
されることになっていて、香美町では余部駅を「空の駅」とし
て景観の確保と展示施設をあわせて、観光に役立てること
を考えているそうです。
 

2010年7月16日 (金)

校庭の芝生化 7月の生育報告

私の出身校である府中小学校グラウンドの芝生化の取り組
みについては、以前報告しました。
伊佐屋三木のblog 「校庭に芝生化 植え付け作業」↓
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-bfa2.html

P1060587 P1060578
1ヶ月後の状況です。
P1060589 P1060590
野球のダイヤモンドを除くグラウンド全体に、青さが目立っ
てきました。
植え付け後入梅し、雨が続いたことと散水の効果で、ポット
の芝が横に広がっているのがわかります。
使用開始は植えてから3ヶ月後の9月中旬が予定されてい
ますが、今のところ順調に生育しているのがわかります。
芝生のグラウンドで子ども達が裸足で走り回るのを見る
のが楽しみです。
 
 

2010年7月12日 (月)

球愛GG 新聞記事

戦後まもなくから始まり、第60回を迎える「日高地域市民野球
大会」に参加する「おやじチーム」が話題になっています。
・サンケイ新聞但馬版記事 ↓
「sankei0706.pdf」をダウンロード
・神戸新聞但馬版記事 ↓
「koube0710.pdf」をダウンロード
相手も強豪十戸地区と決定し、2510時から植村直己記
念球場でプレーボールです。
今回は特別にスコアボードのメンバー表示とアナウンスが
付くと聞きました。
Img_2619夕方家に帰るとなんと出場記念
の「紅白饅頭」届いていました。
キャプテンでエースお菓子屋の
Yさんのお心遣いだと思います。
また一段と雰囲気が盛り上がり
ます。


折しも甲子園出場目指して、高校球児が熱戦を開始しました。
もう一つの甲子園であるお盆の15日植村直己記念球場
の決勝を目指して、「年金受給者チーム」の挑戦が続きます。

2010年7月10日 (土)

但馬ふるさとづくり大学 但馬牛

但馬ふるさとづくり大学の第3回講義は「但馬牛の歴史とこれ
から」をテーマに県北部農業技術センター渡邊 理氏が講師
です。
100人近い参加者にまず「牛を飼っていたことのある人は?」
と聞かれると、約4分の1の人が手を挙げたのには驚きました。
さすがに今も飼っている人となると、1人だけでしたが、昭和の
中期に人々の生活に牛が身近だったのがわかります。
但馬牛とは・・         優良種牛をつくる仕組み
P1060567 Scn_0003_2
但馬牛の歴史は、 紀元前390年頃に出雲・但馬へ渡ってきた
朝鮮半島の移民とともに渡来したようです。
新羅の王子「天のヒボコ」伝説と関連します。
奈良時代・平安時代の文書にも記述があり、平安期には貴族
の乗り物「牛車」に用いられています。
鎌倉期の1310年「国牛十図」には、「但馬牛 ほねほそく宍か
たく かはうすく腰背まろし つの蹄ことにかたく はなあなひろ
し 逸物おほし」
と誉める記述があります。
但馬牛の特徴は、小型ながらも性格が従順で、健康でよく働く
ところが評価され、大阪築城の際に秀吉を感心させました。

食べる習慣がなかった頃は役牛としての役割が多く、昭和中
期以降耕耘機に取って代わられるまでは、農耕には欠かすこ
とができず、我が家の近くでも牛を飼っている農家が何軒かあ
りました。
当時は臭いのと虻や蝿、よだれが気になりながらもユーモラス
な風貌が憎めませんでした。

そんな但馬牛が、「蔓(つる)」とよばれる系統をもとに「閉鎖育
」を重ね、今日のブランドが定着しました。
「蔓(つる)」とは、作物の蔓におなじ実が成るように同じ形質を
もった牛をつくりだすシステムをいいます。
旧美方町の「あった蔓」、旧温泉町の「ふき蔓」、香住の「よし
蔓」が有名です。
今日但馬は子牛を各肥育地に送り、松坂牛などブランドの元
牛となっています。
なかでも一定の基準を満たした但馬牛に与えられる「神戸ビ
ーフ」ブランドは、普通肉の3倍以上の値段で取引されていま
す。
るんるんテレビ 「但馬牛のおいしさの秘密」 ↓
http://run2.tv/modules/videocast/view.php?vid=517

明治期には大型の外国種との交配で種の危機もありました
が、但馬人の知恵と努力、豊かな自然が食肉として全国的な
ブランド「但馬牛(ぎゅう)」を育てました。
今後は最新技術を活用しながら、特徴である脂肪交雑(サシ) 
だけでなく、うま味を追求する努力がおこなわれ、美味しい「但
馬牛(ぎゅう)」の育種や肥育技術の向上に取り組まれていま
す。

私の友人から、育てていた子牛を売ったお金で大学に進んだ
こと、売られていなくなった子牛を必死に探す親牛の様子を聞
いたことがあります。
昔は身近にフォーク曲「ドナドナ」の世界がありましたね。
役牛から肉牛へと役割は変わっても、ある時は家族としてある
時は生活の糧として係わってきた牛への思いは深いものです。
宮崎の口蹄疫防除で牛を処分せざるを得ない農家の切ない心
もわかるような気がします。
 

2010年7月 9日 (金)

アイガモ農法観察記 Ⅲ

5月中旬過ぎの田植えから二ヶ月弱になります。
前回では、稲が食べられてなくなったのとアイガモの数が少
なくなっているのが気になりました。
今回耕作者のTさんにお会いしお聞きしたところ、当初20羽
だったカモが、今は4分の1の5羽に減ってしまったそうです。
網囲いをしても、畦を掘って忍び込む獣にやられたり、増水
時に逃げ出したものもあるようです。
残ったカモは丸々と太って、相変わらず忙しく動き回っていま
す。
P1060552 P1060559
奧にある圃場も同じ有り様で、この農法の難しさを感じます
が、Tさんは収量をあまり気にしてないようで、稲もヒノヒカリ
ではなく、コシヒカリと教えてくれました。
溝切りや中干しをして固めるのはコンバインを使うのに必要
なので、手刈りするにはこのままでよいと言います。
少し変わっている人として知られているTさんですが、商売と
までいかなくても、最小限の経済性がなければ趣味の世界に
終わってしまうのでは・・・と要らぬ心配をしてしまいます。
  

2010年7月 7日 (水)

国府市場 薬師祭り

今日7月7日は七夕祭ですが、府市場区東部・国府市場
(こうのいちば)の薬師祭りの宵宮です。
当番隣保によって昼過ぎからお堂や仏様の掃除や飾り
付けがおこなわれ、夜のお参りに備えます。
    昭和14年築の堂宇と薬師如来
P1060540 P1060541_2
本尊の薬師如来は、身体や心の病気を治して楽を与えて
くださる仏様とされ古来より人々の信仰を集めています。
そのお姿は右手を施無畏(せむい)印(手を上げて手のひ
らを前に向けた印相)で「恐れなくてよい」と相手を励ますサ
インとされ、左手を与願印とし、左手に薬壺(やっこ)を持つ
のが通例で、この如来様は、まさにそのお姿で座していらし
ゃいます。
  1.2mの如来座像      左手に薬壺
  P1060545_3  P1000419 
内幕を見ると、昭和14年10月16日に入佛供養としている
ので、堂宇ともども篤志家の志を受け、約70年に建てかえ
られています。

昭和中期には村全体からお参りがあり、夜店も出て賑や
かでした。
10日後の17日手辺の観音祭りも同様で、一足早い夏を村
中で楽しんだものです。
娯楽もなく、人のつながりを大切にした昔は、親戚を呼びご
馳走する家も多く、観音祭りには我が家もそうしていました。
時代の流れか今では村内でも大半がこのお祭りに気づか
ないほど廃れてしまいました。

8日が薬師如来の縁日でこの日にお参りするとご利益が割
り増しになるという有り難い日であるとされ、7日の宵からお
祭りを始めますが、いつの頃からかその日のうちに片付け
て、縁日本番が忘れられてしまいました。

府市場区には、他に稲荷社・妙見社・地蔵堂などの文化財
が置かれていて、それぞれお祭りされています。
人のつながりが希薄になってきた昨今、往事の賑わいは望
めませんが、次世代に継承していく責任を感じ、祭りの意味
や由来をそれぞれを書きとめておくことにします。

伊佐屋三木のblog 観音祭り ↓ 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-6b15.html
  

2010年7月 6日 (火)

サイマルラジオ FMジャングル

豊岡市を中心として地域FM局「FMジャングル」が12年前
に開局、地域と密着した情報を提供し、緊急災害時には災
害情報・避難情報などを放送しています。

7月1日からコミュニテFM各局が集まってインターネットに
よる新しいサービス「サイマルラジオ」を立ち上げました。
サイマルラジオとは、地上波放送と同時にインターネットで
配信するラジオサービスです。

地域局なので出力も小さく、但馬でも電波が届かない地域
があります。
サイマルラジオによって、これまで電波が届かなかったエリ
アにも地域の情報を届けることができるようになるのとラジ
オがなくてもPCで聞くことができます。

受信するのにはサイマルラジオ ホームページ ↓
http://www.simulradio.jp/  から 「FMジャングル」にアクセ
スします。

放送は自主製作の番組に限られるので、平日7時から午後
1時半、夕方4時から9時まで、土曜は午前10時から夜8時45
分までです。
開局以来自主製作番組も頑張っていて、近畿コミュニティ放
送賞の最優秀賞や優秀賞をもらっていて、2人の住職がパー
ソナリティを務める「てるてる坊主」は人気番組です。
私の会社も開局以来のフレンズ(スポンサー)になっています。
但馬の情報を地域だけでなく、インターネットを通じて全国に
発信して欲しいのと、災害から身を守る防災情報の発信にも
期待しています。

関西民放6局の この春から立ち上がったIPサイマルラジオ
伊佐屋三木のblog  ご覧ください。
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/ip-2c7c.html
 

2010年7月 5日 (月)

環境衛生推進協議会研修 第二弾

先日の見学報告第二弾です。
兵庫県には臨海付近加古川を中心に神戸製鋼所・JFEス
チール・姫路には新日本製鐵広畑製鉄所と新日鐵のグル
ープ企業で特殊鋼メーカーの山陽特殊製鋼があります。
会社名を「製鐵」とするのは、昔から「鉄」は金を失うに繋
がることによるのものでしょう。 

製鉄所といえば鉄鉱石から鉄を溶かして取り出す「溶鉱炉
(高炉)」がシンボルで、ここ広畑には過去4本の高炉があ
りましたが1993年休止になり、今はその姿が見られなくな
りました。
換わってスチール缶・粒状鉄源などのスクラップを利用す
る冷鉄源熔解法で、鉄鉱石を使わずに銑鉄を造り、圧延
工程を経て鋼板やコイルを生産されています。
本事務所             予備説明
P1060446 P1060440
P1060443 P1060444
見学ではスラブと呼ばれる鉄の板状の塊から加熱しロール
で延ばす「熱間圧延」で熱延鋼板を造っている工程を見せ
ていただきました。
圧延スピードの速さとコンピュター制御による無人に近い
ほど省力化された工程が特に印象に残りました。

もう一つのリサイクルの目玉は「廃タイヤガス化リサイクル
」で、廃タイヤから油と乾留ガス・カーボン・鉄に分離し再利
用する施設です。
ここでは、年間6万トン(140万本)、全体の12%の廃タイヤ
を処理しているとのことで、単に燃やして熱源とするだけで
はなく、捨てる物がないほど利用されています。

大阪で勤務していた頃住金和歌山製鉄所を見学したことが
ありましたが、こちらは規模は小さいものの産業の米と言わ
れた鉄を造りだす設備の壮大さと進歩には驚かされました。
案内役は昭和35年頃からの高度成長期を経験された製鉄
所OBの方々で、、その隆盛の時期と近年の資源循環型へ
の転換や周囲の森を育てた思い出など丁寧に説明して頂
きました。
どの方にも「鉄屋は男の仕事」として、日本経済を支えてき
た誇りと広畑製鉄所に対する愛着が感じられました。

ここ広畑製鉄所は、高炉はなくなったものの高い技術で
良質高品質な薄板鋼板製造拠点として、存在感を発揮さ
れているとお聞きしました。
午前の廃棄物リサイクル工場見学とともに、有意義な研
修でした。

2010年7月 3日 (土)

球愛GG 初練習

通称「日高町長杯野球大会」が第60回を迎える今年、60歳
以上のOB達が集まって、チームを作り出場することは、
以前お伝えしました。
伊佐屋三木のblog 球愛GG結成 ↓ 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/60-3e96.html
大会会場でもある「植村直己記念スポーツ公園野球場」を
借りて、初練習を予定していたのですが、生憎の雨でやむ
なく町内の体育館に集まりました。
    P1080713
    P1080721         
新聞各社に連絡したところ、取材したいとの声があり、60歳
~74歳までの23人がユニフォーム姿で集合しました。
大会本部の特別な計らいで、25日開会式後の第一試合の
組合せになりました。
相手は抽選会で決まり、「勝つも負けるも相手次第」の声も
聞こえますが、勝つことにこだわりながら全員参加をモット
ーに試合を楽しむことになりました。
併せて祝勝会?も当日町内某所での開催が決まりました。

<今後の練習予定>      
・毎週月曜  午後7時30分    日高小グラウンド ナイター
・毎週水曜  午後3時~      植村直己公園 サブG
・15日(木)  午後3時~      植村直己公園 野球場 
 

2010年7月 2日 (金)

半夏生

今日は半夏生(ハンゲショウ)。
私も近年になって知りましたが、夏至から数えて11日目頃
の日を呼び、この日までに田植えを終えなければならない
とされます。
そういえば今朝のスーパーの広告に鮹が半夏生の由来を
添えて売られました。
関西では鮹、讃岐ではうどん、福井では鯖を食べるそうで
うどんは小麦の収穫を終える時期、他は旬を迎えるもの
ですね。

季節の移り変りをより適確に掴むために設けられた雑節
の一つですが、人々の生活特に農家にとっては大事な節
目の日とされてきました。
002_505_3 この時期に咲くことから名付け
られたというドクダミ科の植物で
「半夏生」または「半化粧」と言い
いますが、花のすぐ下にある「葉
」の表面がこの時期だけ白く色を
変え、8月には緑に戻ります。
そういう意味では、後者の呼び名
が似合います。

2010年7月 1日 (木)

海開き

但馬北西部海岸に位置する香美町香住区の海開き行事
に参加してきました。
但馬ふるさとづくり特派員としての初仕事です。
香住区には西から余部・三田浜・香住・今子浦・柴山・佐
津・安来の浜7つの海水浴場があり、交替で海開き神事を
開いていて、今回は三田浜の担当でした。
海の安全と海水浴場の賑いを祈願して神事が行われた後
保育園児による風船を飛ばしで締めくくりました。
P1060459 P1060473
この後遊覧船に乗って、7つの海水浴場を巡り海上からの
神事に応え、浜から風船飛ばしの歓迎を受けました。
遊覧船かすみ丸         浜から風船飛ばし
P1060519 P1060485_2
柴山港沖の巨大ケーソン   海上から見る余部鉄橋
P1060490 P1060523
山陰海岸は日本ジオパークに登録され、日本列島がユー
ラシア大陸の一部だった時代から現在に至るまでの経過
が確認できる貴重な地質や地形が数多く残されています。
西は鳥取県鳥取市の白兎海岸から京都府京丹後市の経
ヶ岬までの京都府、兵庫県、鳥取県の3府県にまたがる東
西約110kmが世界ジオパークの国内候補地に選定され、
近く審査も行われると聞きます。
香美町香住区はちょうどその中心に位置し、海上から岩壁
や奇岩・洞門が観光できます。
鎧ノ袖               インディアンヘッド
P1060500 P1060506
豊岡市・新温泉町の海水浴場は10日に海開きをするところ
が多いようですが、いずれも水質は折り紙付きで家族的な
もてなしが売り物ですが、その中でもトップクラスの香住の
海をお楽しみください。
梅雨の最中で時折雨も降る生憎の天候でしたが、この後
本格的な夏を迎えます。
 

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ