但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 今朝の菜園 続 | トップページ | 「関西ウェブサイト大賞2010」に入賞 »

2010年6月17日 (木)

メガネあれこれ

私がメガネをかけるようになったのは、たしか32歳の時。
我が伊佐屋には近視の家系はなく、少年期・青年期を含め
て、私も近視ではありませんでした。
本を読むのは好きでしたが、目を悪くするほど勉強した覚え
もありません。

そんな私が思い当たるのが、岸和田から、本社がある市内
まで満員電車に通勤したとき、文庫本を無理な姿勢で半年
間読み続けたことです。
網だなにカバンをおいて、両脇を締めて10数センチの距離
で読めば、乱視にも近視にもなるという見本でした。
その後携ラジオに替えましたが、時既に遅く30歳を過ぎた晩
生の近視になってしまいました。

それからというものは、汁物を食べるとメガネが曇る、汗をか
くと外さないと拭けない、踏みつけて曲げたり壊すこと年に数
回ではききません。
そのたびに修理や購入で眼鏡屋さんにかよいましたが、担当
者が、「今は不自由ですが、歳を取って老眼になる頃には、
近視が意外と便利なのに気がつきますよ」と慰めてくれたもの
でした。

最近になって同年配の仲間が、老眼鏡無しでは文字が読め
ないことで苦労をしているのを見て、この言葉の意味がわか
るようになりました。
メガネをかけ慣れていることもありますが、普段どおりしてい
れば読み書きに不自由はない我々と、近くを見るときだけメ
ガネを探してきて、かける不自由さは気の毒なくらいです。
置き場所がわからなくなる、新聞や本を見るのが億劫になる
鼻眼鏡越しに見る様子が年寄りくさいなどなど。

最近は若い人に、メガネはお洒落でファッションの一部という
考え方が浸透し、かける人も増えてきましたが、我々にとって
メガネはファッションどころか生活の道具として欠かせません。
老化で老眼になったり、遺伝的な近視は仕方がありませんが、
無理な姿勢で目を酷使すると近視になりやすいので若い方は
とくにご注意を。

« 今朝の菜園 続 | トップページ | 「関西ウェブサイト大賞2010」に入賞 »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

僕は乱視でめがねをかけます。
運転のし過ぎで夕方など特にぼや~とします。
夜の会議などメガネをかけないと少し前が
ほとんど見えません。
今はまだ近くは見えます。

私はメガネには中学生の頃からお世話になっていますが、かけないでいいのならそんな嬉しい事はありませんup
レンズが曇ったり、汗をかいた時の不便さなどで1時期コンタクトレンズにもしましたが、やはりそれも不便でメガネに落ち着きました・・・
今後も1生付き合っていく事になるでしょう・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の菜園 続 | トップページ | 「関西ウェブサイト大賞2010」に入賞 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ