但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« ウエルストーク豊岡 竣工式 | トップページ | 長編小説「親鸞」 »

2010年5月13日 (木)

「就活」時代に思う

この春3年生になった学生はいま「就活」時期で、エントリーシ
ートの提出→説明会参加→面接→内定と進みます。
一定期間企業等の中で研修生として働き、自分の将来に関連
のある就業体験を行えるインターンシップ制度を取り入れる企
業も増えています。

私が就職したのは40年前の1970年で、4年の6月大学は封鎖
中でしたが、同級生が内定を決めだしたのを聞いて、慌てて事
務室に求人票を見に行ったことを覚えています。
2社を受けて採用通知が来たのはその秋ですが、勉強にクラ
ブに一番大事な3年生の時期を「就活」に浪費する現代の学生
がかわいそうに思えます。

とはいえ、今春の卒業生の就職率は80パーセントとのこと、第
二次就職氷河期と言われています。
リーマンショック以降の不況で、企業の採用意欲も低く、内定
がなかなか取れないのが実情です。
何十社も受けて不採用になると、自分の人格を否定されたよ
うな気にもなるでしょう。

私の娘2人の就職については、一切口出しをせずに本人で決
めさせました。
時代は変わっても親の立場は、無関心であってはならないも
のの過干渉もまた不可で、適切な距離を置きながら初めての
経験に戸惑う子ども達を、求められたときにサポートしてやれ
ばよいと思います。
成人した後は、就職も結婚も本人の意志にまかせ親は見守る
というのが私のスタンスでした。

« ウエルストーク豊岡 竣工式 | トップページ | 長編小説「親鸞」 »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

懐かしいですね~。
僕は電話しただけで何件か断られましたね。
困っている中親父から地元金融機関を進められました。
上の兄貴2人とも帰ってこなかったんで
意地でも僕をこの但馬に帰したかったんでしょうね。
今思えば親父の「思うつぼ」というやつでしょうか。
当時金融機関、特に銀行と名のつくようなとこには
僕の大学ではなかなかだったんで、飛びつきました。
バイパス店オープンに合わせ、まさに「人質」
でした(笑笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウエルストーク豊岡 竣工式 | トップページ | 長編小説「親鸞」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ