但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

わらび座豊岡公演 カンアミ伝

南北朝時代の猿楽師で観世流の創始者「観阿弥」の生涯を
画いた「カンアミ伝」の豊岡公演です。
あらすじ → http://www.warabi.jp/kan-ami/story.html

劇団わらび座公式ホームページ ↓
        http://www.warabi.jp/

Scn_0001_7わらび座公演は学生時代を含めて
何回か観ましたが、創立60周年を
迎えるそうです。
庶民・民衆に根ざし、伝統文化の
伝承と発展を基本にしてきたことで、
土臭い泥臭いという先入観がありま
したが、今回はミュージカル風に纏
まっていて洗練された楽しい舞台で
した。
限られたキャストやスタッフ、舞台の
装置や小道具も必要最小限に限り
ながらも、それを感じさせない素早
い動きとストーリーの展開で聴衆を
ぐんぐん引き込むところはさすがでした。


歌や踊りも相変わらずパワフルで、60年の歴史の中でさらなる
進化を感じさせられます。
お客の入りもまずまずで、若い年代層が少ない感じがしまし
たが、皆それぞれに楽しんでいたように思います。

2010年5月29日 (土)

映画 RAILWAYS

公開前から話題になっている「RAILWAYS」を早速観てきま
した。
主人公・筒井肇は49歳、年老いた母の病を機に、一流企
業エリートの地位を捨て、故郷出雲に帰り、一畑電鉄(バ
タデン)の運転手になるという自分の夢に踏み出します。

RAILWAYS公式ホームページ ↓ 
http://www.railways-movie.jp/ 
   
Scn_0001_5

映画の見所や予告編、キャスト・スタッ
フなどの情報とともに、「バタデン」の歴
史や車輛のことが詳しく乗っています。

日本最古級の デハニ50形
Wp_06_1600_5  Wp_04_1600_5    
大都会での無機質な暮らし・企業戦争の実態・経済優先の
社会、その中で失われていく夫婦や家族の絆、失いつつあ
る夢や希望。
故郷に暮らす親や友達、住民の暮らしを思い起こさせてくれ
終わった後暖かい気持ちになります。
私たち夫婦が学生時代に暮らした松江や出雲の人々の暮ら
しや言葉・景色が懐かしく思い出されました。
12年に一度と決められ、去年開催された日本三大船祭りの
ホーランエンヤ」の再現にも、五大地を代表して馬潟地区
が参加し、地元エキストラ650人が協力しています。

錦織良成監督はここ出雲市平田地域が出身で、出雲や島
根の良さを伝えたかったと言います。
主題歌であるユーミンの「ダンスのように抱き寄せたい」が
流れるエンディングで、天辺を平らに刈揃えた風除けの「
地松
」の家並みや出雲平野を「デハニ50形」が走り抜ける風
景は思わず見とれてしまいました。

2010年5月28日 (金)

チェレンジデー2010

26日岩手県奥州市を対戦相手に、「チェレンジデー2010」が
実施され、豊岡市が負けて庁舎に奥州市の旗を掲揚したニ
ュースが報道されました。
     豊岡市庁舎に掲揚された奥州市旗
      P1050879  
資料によると・・・・
チャレンジデーとは、毎年5月の最終水曜日に世界中で実施
されている、住民参加型のスポーツイベントです。
この日は、人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から
午後9時までの間に、15分間以上継続して何らかの運動やス
ポーツをした住民の『参加率(%)』を競い合います。
対戦相手に敗れた場合は、相手自治体の旗を庁舎のメイン
ポールに一週間掲揚し相手の健闘を称えるというユニークな
ルールが特徴です。


どちらもあいにくの雨模様だったのですが、豊岡市の参加率
が39.3%、奥州市が55.3で奥州市の勝利でした。
(私もジョギングで参加しました)

奥州市は、水沢市、江刺市、前沢町、胆沢町、衣川村の5市
町村が合併してできた町で、岩手県の内陸南部に位置し、豊
岡市に比べて面積・人口とも1.4倍の大きさで、今をときめく小
沢一郎民主党幹事長の地元です。
先方のホームページに、「雨にも負けず悲願の初勝利!」と結
果を載せていましたが、今回が三回目とあります。
「hatsushouri.pdf」をダウンロード

年齢や性別を問わず誰もが気軽に参加でき、「住民の健康づ
くり」や「スポーツ振興」に役立つイベントとして、豊岡市は「リベ
ンジ」を狙って続けるとしています。
この種のイベントは、どれだけ市民に周知徹底するかが決め手
になるので、二回目はもう少し盛り上がるでしょう。
 

2010年5月27日 (木)

アイガモ農法観察記 Ⅰ

会社近くのお昼の散歩道にアイガモ農法を実施している
田圃があります。
この近くに住む専業農家のTさんが毎年チャレンジしてい
ますが、昨年はイタチかテンに襲われて壊滅状態でした。
別の圃場ではタカの襲撃とカモ自体が網をくぐって逃げ、
獣にやられてしまったそうです。
その後草抑えの対策として米ぬかを撒いたりしたけど、一
面水草が生えて、収量の低下を招きました。
P1050876 P1050870
アイガモとは野生の鴨とアヒルを交配したもので、カモが水
草を食べ、動き回ることで稲にに刺激を与え、糞は稲にとっ
て肥料になります。
除草と施肥は農業で必要とされる重大事ですが、これを同
時的に解決してくれ、食料としてもお役に立つ「一石三鳥」
の珍しいースです。
ただ、イタチや鳥になど襲われる可能性があるために、ネ
ット柵と夜に寝る小屋の設置が必要で、通常農法と比べて
収量が少ないのは否めないそうです。

昨年の反省から周囲に柵とネット、上には鳥除けのネット
を張り巡らせ、万全を期しています。
稲の種類は水管理が比較的楽な「ヒノヒカリ」という種類で
すが、こまめに動き回る18羽の可愛いアイガモ達が、稲と
ともに健やかに成長することを願いながら、環境重視の農
法にチャレンジし続けるTさんを応援し、観察を続けます。
 

2010年5月25日 (火)

桃観トンネル石額

但馬学研究会5月例会のテーマが、
ただのコンクリート橋とちゃう!
  ~ 土木技術者の意気「新余部橋梁架替工事物語」~

と聞いてゲスト参加させて頂きました。
余部鉄橋のすぐ近くに桃観トンネルがあるので、よい機会な
ので訪れました。

山陰本線は、京都駅から山陰日本海沿岸を経由し、下関
市の幡生駅に至るJRの路線で、京都側からと山陰各所か
ら敷設がなされ、明治45年の余部鉄橋の竣工をもって全面
開通しました。
トンネルの出入り口には、開通記念として、当時の通信大臣
兼鉄道院総裁後藤新平の筆による石額が掲げられていて
但馬検定でもよく出題されます。
久谷側 「萬方惟慶」(すべての人がこれを喜ぶ)
P1050809 P1050812
余部側 「惟徳罔小」(この徳は少なくない)
P1050688_2 P1050683_2
余部鉄橋とほぼ同時期に始められた工事ですが、山陰線
で最も長い全長1,991mのトンネルで、開通まで約4年間の
年月をかけた難工事で、余部鉄橋の倍近い費用もかかっ
たそうです。
土木技術も乏しい100年前で、かつ難工事であるため事故
や病死者もいて、近くの久谷八幡神社に「鉄道工事中 職
斃病没者 招魂碑」が置かれ、7人の朝鮮人労働者の名も
合わせて刻まれています。
そのあと2時間に渡って勉強した「新余部橋梁架替工事物
語」
については後日報告します。

2010年5月24日 (月)

北但大震災85年

豊岡市を中心に大きな被害をもたらした北但大震災が起こっ
たのが大正14年5月23日、昨日で丸85年を迎えました。
その後は台風被害はあっても、地震は阪神淡路大震災の震
度5でもほとんど被害を受けませんでした。
「天災は忘れた頃にやってくる」(寺田寅彦の言葉とされる)こ
ともあり、予知が全くと言っていいほどできない地震ですが、
過去や歴史から学んでおきたいものです。

被災写真は venex1 さんのブログをどうぞ! 
絵葉書に見る北但大震災

伊佐屋三木のblog’09年記事 豊岡中学生の活動 ↓
ボランティアの先駆け 北但大震災 Ⅰ
ボランティアの先駆け 北但大震災 Ⅱ

 

2010年5月17日 (月)

ムーンスター 月と金星が大接近

16日夜、西の空で「宵の明星」金星と月が大接近しているの
が見られました。
急いでシャッターを押したので、近くの風景も一緒に入れて
おくのを忘れました。
こんなところでプロと素人との差が出ますね。
P1050641_6地球から見ると、金星は明け方
と夕方にのみ観測でき、明け方
に見えるのが「明けの明星」、夕
方に見えるのが「宵の明星」と呼
ばれます。
「一番星みーつけた!」の感じで
おまけに月は三日月、どこかの会
社のマークにこれがありましたね。

2010年5月16日 (日)

平成22年度但馬ふるさとづくり大学

但馬や但馬検定に興味を持ち受講を始めましたが、今年で4
年目を迎えます。
保田茂氏による「但馬の食と未来」
P1000008_2但馬全域から100人が申し込
み、年齢は24歳から92歳、男
性65人・女性が35人、初受講
が30人・最受講が70人です。
シルバー世代が中心ですが、
知っているようで知らないこと
が多いふるさと但馬を学ぼう
とする気概が感じられます。

但馬ふるさとづくり大学講義内容 http://www.tajima.or.jp/furusato/jinzai/schedule.html
開校式の後但馬出身で、県農漁村社会研究所代表の保田茂
さんの講義がありました。
豊富な資料を基に、日本や但馬の食とそれを支えるはずの
農業の現状に触れながら、ユーモアを交えて今日の状況を
招いた張本人である我々世代の責任を問いかけ、これから
の行動を求めるよいお話しでした。
兵庫県農漁村社会研究所のホームページ ↓
http://homepage3.nifty.com/hyogo-nougyoson/index.htm

2010年5月15日 (土)

長編小説「親鸞」

来年は浄土真宗の開祖親鸞聖人の750回忌にあたり、今年
から宗派では、「親鸞聖人750回大遠忌」の諸行事が予定さ
れています。
同じく親鸞の師であり浄土宗を開いた法然上人も、「800年
大遠忌
」を迎えます。
奈良時代の南都六宗は、良くも悪くも国家の管理体制が行
き届いた『官製の宗教』であり、最澄の天台宗・空海の真言
宗などの山岳仏教も政治化・権勢化してきました。
民衆からかけ離れてきた平安末期から既成仏教への反発
が生まれ、一種の宗教改革として、法然・親鸞は念仏を
、道元は座禅を、日蓮は題目を基本にすえました。

私は生憎宗教心を持ち合わせていませんが、「愚者は経験
に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉が好きで、鎌倉仏教
の時代背景は、政治に経済に社会にと混迷を極める今日に
通ずるところがあるように思えます。

一方、新聞連載小説をまとめた五木寛之氏の小説「親鸞」
も発行されて、ベストセラーになりました。
私の利用する豊岡図書館は、申し込み時点では13人待ち
やっと2人待ちになりましたが、引っ張りだこの人気です。

そんな人気小説「親鸞」の上巻だけですが、インターネット
を通じて無料で読むことができます。
五木寛之氏の申し出によるものだそうで、こんな時世時節
だからこそ、普段小説を読まない層に読んでもらいたいこ
ともあるのでしょう。
期間限定ながらも、作者と出版元の心意気と広い度量に
感心します。
親鸞上巻(320ページ)全文無料公開 
http://www.shin-ran.jp/

下巻の公開もそのうち考えるそうですが、是非実施して頂き
たいと思います。
私もこれから読みますが、期間は6月20日までなので、どうぞ
お早めに!

2010年5月13日 (木)

「就活」時代に思う

この春3年生になった学生はいま「就活」時期で、エントリーシ
ートの提出→説明会参加→面接→内定と進みます。
一定期間企業等の中で研修生として働き、自分の将来に関連
のある就業体験を行えるインターンシップ制度を取り入れる企
業も増えています。

私が就職したのは40年前の1970年で、4年の6月大学は封鎖
中でしたが、同級生が内定を決めだしたのを聞いて、慌てて事
務室に求人票を見に行ったことを覚えています。
2社を受けて採用通知が来たのはその秋ですが、勉強にクラ
ブに一番大事な3年生の時期を「就活」に浪費する現代の学生
がかわいそうに思えます。

とはいえ、今春の卒業生の就職率は80パーセントとのこと、第
二次就職氷河期と言われています。
リーマンショック以降の不況で、企業の採用意欲も低く、内定
がなかなか取れないのが実情です。
何十社も受けて不採用になると、自分の人格を否定されたよ
うな気にもなるでしょう。

私の娘2人の就職については、一切口出しをせずに本人で決
めさせました。
時代は変わっても親の立場は、無関心であってはならないも
のの過干渉もまた不可で、適切な距離を置きながら初めての
経験に戸惑う子ども達を、求められたときにサポートしてやれ
ばよいと思います。
成人した後は、就職も結婚も本人の意志にまかせ親は見守る
というのが私のスタンスでした。

2010年5月12日 (水)

ウエルストーク豊岡 竣工式

立野町の旧豊岡病院跡地に建設中の市立総合健康ゾーン
健康増進施設「ウエルストーク豊岡」が先月完成し、竣工式
が行われました。
以前紹介した「るんるんテレビ」でご覧ください。


総事業費は37億円超で、温水プールやフィットネススタジオ・
トレーニングジム・浴場、健康づくり広場内にある多目的コー
ト(人工芝)は、市民に一般開放(無料)されます。
ウエルストーク豊岡のホームページ ↓
http://www.konamisportsandlife.co.jp/trust/toyooka/
確かにすばらしい施設ですが、都市部と違って自然あふれる
環境が身近にありながら、屋内で汗を流すことの意味を問い
たくなるのは私の性分でしょうか?
施設名は「ウェル(元気)」「ストーク(コウノトリ)」を合わせ、外
観がコウ.ノトリが羽を広げたイメージを表現したとのこと。.
健康と体力増進に、この施設と但馬の有り余るほどの自然を
うまくミックスさせて楽しんで欲しいと思います。

2010年5月11日 (火)

春の菜園

5月も半ばになり、気温の上昇とともに生育が進んできます。
越冬して春をまっていたイチゴ・エンドウ・アスパラガス・ニラ
レタスが食べ頃に、タマネギ・ニンニク・ラッキョウ・キャベツ
が半月~1ヶ月後に収穫できます。
一方、4月初めからトンネル育苗していた、スイートコーン・
枝豆・インゲンの定植も必要です。
定植後のスイートコーン    防風保温中の苗とジャガイモ
P1050433 P1050434
夏野菜苗の植え付けは、トマト・ナス・ピーマン・シシトウ・キ
ュウリ・カボチャ・メロン・ゴーヤ・オクラ。
すでに種まき済みのニンジン・水菜・ほうれん草も大きくなり
つつあります。
芽出しをして植えたジャガイモも日和見をしていましたが、
気温地温の上昇で一気に大きくなりました。
この週末くらいから第二次の枝豆・スイートコーンの種まき
と続きます。
「自産自消」菜園の少量多品種なので、結構手がかかりま
すが、週末を基本としながらも、早朝と夕方に手を加えて維
持しています。

2010年5月 9日 (日)

須留ヶ峰 1,054m

清々しい好天気につられて、ふるさと兵庫50山の但馬最後の
山、須留ヶ峰に向かいました。
先月登った御祓山から南に見えた、大杉山と並び立った姿が
印象に残っていました。
二つのピーク            餅耕地案内看板
P1050422 P1050357
養父市建屋地区餅耕地から山神社付近に車を止め、入山ノ
ートに記入し、ベテランコースを選択します。
山頂までの所要時間は2時間20分とあり、1,000m級の貫禄
を示しています。
沢沿いの道なのですが、昨年8月の集中豪雨の影響からか
三ヵ所くらいで道や丸木橋が流失して、迂回し登山道を探しな
がら登ります。
P1050362 P1050364 
中腹で林道と出会いますが、林道コースもあちこち崩れてい
るようです。
まもなく林道から登山道へ入る標識が残り70分を表示してい
ます。
ここからは鹿網沿いに急な登りが続き、あえぎながら登ると
ミツバツツジや遅い山桜や馬酔木の花が迎えてくれます。
ミツバツツジ            山桜
P1050370 P1050421
馬酔木(アセビ)           ヤマボウシ
P1050406 P1050407_2 
登り始めて2時間やっと尾根道に出て、頂上が近づきます。
須留ヶ峰といっても途中にわずか6m違いのピーク大杉山1,
058mがあり、ここまでの時間が表示されていて、須留ヶ峰山
頂まではさらに釣り尾根を下り登りして30分かかります。
地元ではどうやら両方のピークを「須留ヶ峰」と称してることが
わかりました。
眺めはここ大杉山が抜群とのことで、ここで昼食を取りながら
南方向を除く但馬の雄大な眺めを楽しみます。
大杉山山頂             山頂付近の大杉
P1050419 P1050416
御祓山・加保坂・妙見山      氷ノ山・鉢伏
Photo_2 Photo_6
鹿が増えるとともにt山ビルも多いとの情報があったので、ス
パッツに袖がしまった長袖姿でしたが、その心配がないような
ので、軽装に着替えました。
山頂で先に降り始めた二人連れにお会いした後、大屋町宮本
から登ってきた網干のAさんと出会い、最高点の須留ヶ峰まで
ご一緒しました。
宮本からのルートは崩れている箇所もあるとのことで、二人とも
餅耕地ルートへ降りることになりました。
聞けば昨年半年で宍粟50名山を登り切り、続いて兵庫100名
にチャレンジ中の強者でした。
生野段ヶ峰              須留ヶ峰山頂
Photo P1050413
清々しいお天気で、山にはウグイスなどの野鳥や草花が迎え
てくれ、但馬がほとんど見渡せる眺めにも満足した一日でした
が、9時半から登り始めて下山が4時前と言うことは休憩を除く
と、上り下りに沢歩きで約5時間歩いたことになります。
田植えや畑作業など農繁期の今日、須留ヶ峰の人口密度は3
組4.0人でした。 

2010年5月 6日 (木)

三川山 春の花々

役(えん)の行者が開き、山岳信仰の聖地三川大権現の大
護摩供養も一息ついた後、そのまま三川山に花を訪ねます。
ここはシャクナゲの群落が有名で、登山コースの一つにも
「シャクナゲコース」と名が付いています。

シャクナゲ              シャガ

P1050262_2 P1050274
山桜                 ミツバツツジ
P1050267 P1050264
イワカガミ              カタクリ
P1050265_2 P1050270
今回は春期例大祭の大護摩焚きを見たかったので、時間が
無く、山頂へは向かいませんでした。
山頂の様子などは、昨年の「伊佐屋三木のblog」をどうぞ 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_94cb.html

2010年5月 4日 (火)

三川権現社 炎の祭り

香美町の三川権現の護摩祈願の春季大祭に初めて参加
しました。
奈良の大峰山、鳥取の三徳山と並ぶ日本三大権現の一
つとして有名で、京阪神からの客も含めて約4千人が訪れ
大賑わいでした。
勇壮な権現太鼓の奉納の後、境内の護摩壇に火が付けら
れ、周囲は煙に包まれました。

境内の人出            権現太鼓の奉納
P1050186 P1050173
祭り神事              大護摩焚き
P1050195_2 P1050209 
ここは、三川山(888m)の登山口となっていて この時期
は新緑やシャクナゲ、カタクリ、ツツジ、イワカガミ、山桜
などが楽しめます。

2010年5月 1日 (土)

匂うふるさと 伊佐屋菓子店 Ⅱ

菅村驛一氏の「匂うふるさと」の中の、「手辺村繁盛
記」伊佐屋菓子店の後半の記述です。

銅鍋と大へら              醤油甕(かめ)
P1040503  P1040553_2
わたしはよく、一銭で三個のあめ玉を買いました。伊佐屋の
あめ玉には、濃い茶のあめに白い縦しまの模様が入れてあ
りました。
「エキちゃんたら、おもしろい子じゃ、伊佐屋のおばちゃんが
好きなんじゃなんて言うじゃもん、おトミさん、オホホ」。
母といっしょに進物の砂糖を買いに行った時でした。
叔母さんは、つるかめの付いた進物用の袋の口を折りたた
むと水引をむすび、それに、のしを差して仕上げた二斤(約
千二百グラム)入りの砂糖を母にわたして言いました。
わたしは思わずうつ向いてしまいました。
母も「オホホ」と声をたてて、持ってきた「通」を出しました。
おばさんは、帳場格子に囲まれた勘定場にすわると、短冊
にでも書くように、すらすらと「通」に掛け売りの記帳をしまし
た。
あとでそれを見ましたら、わたしにはよく読めませんが、穂
先のきれいな達筆であることはわかりました。
 「伊佐屋の民枝さんが、おこし入れしてきんさって、あにゃ
にきれいなお嫁さんは、これまで一ぺんも見たことがあれへ
ん。
上郡の八木ちゅうとこからだげな」といつか母が言った通り、
きれいなおばちゃんでした。
わたしはあめ玉を買いに行く時、「どうぞおばちゃんが、お
んなるように」と思いながら行って、おばちゃんから新聞紙
に包んでもらうのが、うれしうありました。
 主人の秀蔵さんは、物知りの上に手先が器用でしたから、
組内に不幸がおきるとその家に出かけ、葬式の指図をした
り、紙花作りや、棺さやの飾りをこしらえました。また、夫婦
ともかしこいひとで、村の役をして、尊敬されました。
(菅村驛一 氏 匂うふるさと より)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ