但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 三川山 春の花々 | トップページ | 春の菜園 »

2010年5月 9日 (日)

須留ヶ峰 1,054m

清々しい好天気につられて、ふるさと兵庫50山の但馬最後の
山、須留ヶ峰に向かいました。
先月登った御祓山から南に見えた、大杉山と並び立った姿が
印象に残っていました。
二つのピーク            餅耕地案内看板
P1050422 P1050357
養父市建屋地区餅耕地から山神社付近に車を止め、入山ノ
ートに記入し、ベテランコースを選択します。
山頂までの所要時間は2時間20分とあり、1,000m級の貫禄
を示しています。
沢沿いの道なのですが、昨年8月の集中豪雨の影響からか
三ヵ所くらいで道や丸木橋が流失して、迂回し登山道を探しな
がら登ります。
P1050362 P1050364 
中腹で林道と出会いますが、林道コースもあちこち崩れてい
るようです。
まもなく林道から登山道へ入る標識が残り70分を表示してい
ます。
ここからは鹿網沿いに急な登りが続き、あえぎながら登ると
ミツバツツジや遅い山桜や馬酔木の花が迎えてくれます。
ミツバツツジ            山桜
P1050370 P1050421
馬酔木(アセビ)           ヤマボウシ
P1050406 P1050407_2 
登り始めて2時間やっと尾根道に出て、頂上が近づきます。
須留ヶ峰といっても途中にわずか6m違いのピーク大杉山1,
058mがあり、ここまでの時間が表示されていて、須留ヶ峰山
頂まではさらに釣り尾根を下り登りして30分かかります。
地元ではどうやら両方のピークを「須留ヶ峰」と称してることが
わかりました。
眺めはここ大杉山が抜群とのことで、ここで昼食を取りながら
南方向を除く但馬の雄大な眺めを楽しみます。
大杉山山頂             山頂付近の大杉
P1050419 P1050416
御祓山・加保坂・妙見山      氷ノ山・鉢伏
Photo_2 Photo_6
鹿が増えるとともにt山ビルも多いとの情報があったので、ス
パッツに袖がしまった長袖姿でしたが、その心配がないような
ので、軽装に着替えました。
山頂で先に降り始めた二人連れにお会いした後、大屋町宮本
から登ってきた網干のAさんと出会い、最高点の須留ヶ峰まで
ご一緒しました。
宮本からのルートは崩れている箇所もあるとのことで、二人とも
餅耕地ルートへ降りることになりました。
聞けば昨年半年で宍粟50名山を登り切り、続いて兵庫100名
にチャレンジ中の強者でした。
生野段ヶ峰              須留ヶ峰山頂
Photo P1050413
清々しいお天気で、山にはウグイスなどの野鳥や草花が迎え
てくれ、但馬がほとんど見渡せる眺めにも満足した一日でした
が、9時半から登り始めて下山が4時前と言うことは休憩を除く
と、上り下りに沢歩きで約5時間歩いたことになります。
田植えや畑作業など農繁期の今日、須留ヶ峰の人口密度は3
組4.0人でした。 

« 三川山 春の花々 | トップページ | 春の菜園 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

いや~。
しかし5時間とはまいりました。
すごいですね。
そのねばり、体力、見習いたいです。
しかし暖かくなったら熊とか大丈夫ですか?

網干のAです。blog拝見しました。まだ「山歩き」だけですので、貴殿がどういう方か解りませんが、おそらくは経営者の方で、山や草花の自然を愛し、伝統、歴史、故郷を大事にされている方という印象を持ちました。遅れましたが、先日は大変お世話になりました。わざわざ見ず知らずの人間に、なかなか出来る事ではありません。小生の山登りは強者とは面映ゆい限りで、単に子供が仮面ライダーのカード集めるように、数をこなすことのみに執着したものになっています。その証拠に事前調査も怠って、全く目の前の山々を固定出来ず、方向さえ判らぬ始末。貴殿から山名の説明を教わって、しみじみ情けなくなりました。・・・長くなりましたので、この辺にしますが、今後も拝見させて頂きます。

岸野さんでしたか、失礼しました。
ブログに訪れていただき、ありがとうございます。一人歩きがほとんどの山行に新たな印象が残りました。これから但馬の山にもチャレンジされるようですが、私のブログの「山歩き」の記述も参考にされて、安全で楽しい山歩きをお楽しみ下さい。どこかの山でお会いできるのを楽しみにしています。

この土曜は猪名川町方面に出かけました。この前の反省で、徒に数をもとめずと自分に言い聞かせていましたが、結局、3山登ってしまいました。最初の弥十郎ヶ岳は山道の雰囲気は好きですが、頂上の展望が期待外れ。次の大野山も登山口の「西軽井沢」名に魅かれましたが、NTT無線塔やすぐ近くの公園、天文台、ゴル場が残念。ただし眺望は抜群。・・・ともかく物足りなくて、最後は大船山で〆ました。下山後は奥猪名健康の里の200円風呂で身体を癒す。これで兵庫100山も残り35山となりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三川山 春の花々 | トップページ | 春の菜園 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ