但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 大正期 手辺の町並み | トップページ | 日本の青空Ⅱ 日本国憲法を考える »

2010年4月28日 (水)

匂うふるさと 手辺村繁盛記

匂うふるさと 菅村驛一 氏
明治43年 国府村府市場に生まれ、豊岡で印刷業を営み、
昭和21年佐賀県伊万里市へ転居されました。
幼少期から青年期を過ごした故郷に対する望郷の思いか
らか、大正期から昭和にかけて国府や手辺・国府市場(こ
うのいちば)の人々の自然や暮らし・子どもの頃の思い出
などを詳しく書いた「匂うふるさと」など全5巻をが発行され
ています。

その記憶力のすごさに感心すると同時に、当時を偲ぶ貴重
な資料とさせて頂いています。
ずっと住み続けていると変化を受け容れ、慣れて忘れてしま
いがちですが、遠く離れていることで、いつまでも鮮烈な記憶
を持ち続けることができるのでしょうね。
Nioufurusato Furusatosan_4 Tookifurusato
この中には「手辺村繁盛記」として、家並みの地図(掲載済
)と四十八軒の様子を紹介しています。
その中の「伊佐屋菓子店」については、1,400字にわたるの
で、次から2回に分けて紹介します。

« 大正期 手辺の町並み | トップページ | 日本の青空Ⅱ 日本国憲法を考える »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

確か以前も紹介されたのを記憶しています。
というのもかみさんの実家が伊万里のとなりで、
お義姉さんが嫁いでいるんで。
伊万里は本当によく行きますね。
佐世保より行くと思います。
それで覚えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大正期 手辺の町並み | トップページ | 日本の青空Ⅱ 日本国憲法を考える »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ