但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« もう一つの 婆焼きまつり | トップページ | 県行造林 満仲山 Ⅰ »

2010年4月17日 (土)

御祓山 773m 桜とツツジが満開

養父市大屋町の御祓山(みはらいやま)773mはいろいろな
点で有名です。
この山から海に住む古生代フズリナの化石(但馬では最古)
が見つかり、海底が隆起してできたことがわかります。
もう一つは樹齢600年と言われるみづめ桜(エドヒガンザク
ラ)とミツバツツジの群落です。
ツツジの群落は麓近くでも見られますが、みづめ桜は歩く
こと1時間、御祓山7合目あたりにあって、軽登山感覚でない
と出会うことはできません。
大屋町にあるもう一つの樽見の大桜は、樹齢1,000年を越
えますが、ともに但馬の巨木として放つエネルギーのすごさ
を感じさせます。

御祓山、手前は大屋富士      糸原の入り口

P1020111 P1020100
ミツバツツジの花と葉
P1020086 P1020093_2
ミツバツツジの名は小さな葉が3枚づつ付いていることから
名付けられたもので、中腹まで群落を形成していて麓は散り
初め中腹は蕾が多く、両方が楽しめます。
みづめ桜は樽見の仙桜とともに、「見にいく」のでは失礼で、
「会にいく」という言葉がふさわしい風格が感じられます。
みづめ桜 樹齢600年、高さ15m、幹周り4.25m
P1020069 P1020065
桜越しに雪を積む氷ノ山     エドヒガンの白い可憐な花
P1020057_2 P1020064
桜を後に山頂を目指しますが、急坂が続きます。
急坂とロープ         馬酔木(あせび)
P1020045  P1020025
25分で山頂に到着、赤松や杉檜のため眺望はさほど望
めませんが、木立越しに北の妙見山、東の朝来山・粟鹿
山、南は須留ヶ峰と大杉山、西には氷ノ山から鉢伏山など
1,000m級の山が周囲を囲みます。
東、粟鹿山・朝来山        南、須留ヶ峰・大杉山
P1020030 P1020031
西、氷ノ山・鉢伏山        山頂773m
P1020034 P1020028
花回廊として一番いい時期なので、この日は神戸からの団体
42人も含めて11グループ72人にお会いしました。
但馬の山でこれだけの人数に逢えるのは、氷ノ山以外には
考えられません。
糸原地区を中心に登山道の整備や大桜保存が丁寧になされ
ていて、案内標識も多く安心して登れるお勧めの山です。

« もう一つの 婆焼きまつり | トップページ | 県行造林 満仲山 Ⅰ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

非常に楽しそうな山登りですね。
花見がてらというのがピッタリです。
山桜が残っている季節ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう一つの 婆焼きまつり | トップページ | 県行造林 満仲山 Ⅰ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ