但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 冬の京都 西本願寺 | トップページ | 出石そばなるもの »

2010年2月11日 (木)

建国記念の日に思うこと

今日建国記念の日、明治憲法下では紀元節と呼ばれ、天長
節(天皇誕生日)と並び特別な日でした。

この日を紀元節とした根拠は、日本書紀に神武天皇の即位年
月日は、「辛酉年の春正月の庚辰のこ朔に天皇帝位を橿原宮
に即す」とされていて、新暦にすると紀元前 640年 2月11日とな
るそうです。
日中戦最中の昭和15年(1940年)を皇紀二千六百年として、奉
祝行事が行われました。
もちろん「伝説上」の日付ですが、いったん定めるとあたかも史
実のごとく一人歩きしてしまいます。

日本書紀を編纂した人々は、日本は天孫の血筋である天皇家
によって統治される国であると云う歴史観を作りたかったので
すから、初代天皇であるとされる神武天皇即位の意味づけに
神話が必要だったのです。
金鵄(きんし)伝説」も天皇の威光を顕すものとして、大日本帝
国陸海軍の武功に対する勲章として使われ、我が家にも伯父
・叔父の命と引き替えに下賜されました。
敗戦後、昭和23年に主権在民の理念に反するとして廃止され、
昭和42年に「建国記念の日」、建国の日ではなく、建国を記念す
る日として復活されました。

<紀元節の歌 2月11日/ 祝日大祭日唱歌 明治21年>
♪雲にそびゆる 高千穂の 高根おろしに 草も木も なびき
 ふしけん 大御代を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ♪

奈良県橿原神宮は神武天皇を祭神として、明治期に作られた
比較的新しい官幣大社ですが、あたかも神代の昔から鎮座ま
しましているような錯覚を生みます。
参拝ではなく見学したことがありますが、荘厳な雰囲気や諸施
設に、主権在民とは別の神話世界が現実に入り込むのがわか
ります。

「八百万の神」というが如く、何でも神にして敬うのが得意な日本
人ですが、時代背景や由来、政治的な意味なども知ることが大
切であり、建国に思いを馳せるなら、何より日本国憲法前文に
唱ってある国民主権を再認識する日にしたいものです。
そういう意味で、国民主権が確立した日こそ、「建国記念の日」
にふさわしいのではないでしょうか。

<日本国憲法前文>
 
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて
行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和によ
る成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうに
することを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その
権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し
、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くも
のである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する

(以下略)

« 冬の京都 西本願寺 | トップページ | 出石そばなるもの »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

なんだか難しいですが大事な日というのは伝わってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の京都 西本願寺 | トップページ | 出石そばなるもの »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ