但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

イリタマモクケヤキ (入玉杢欅)

玉杢欅、木を材にした時に板目模様が玉状、渦状になった杢
目(もくめ)のことで、建築材や建具・楽器などの材料として珍
重されています。
イリタマモクケヤキは、なかでも数十万本に一本しかないとさ
れる貴重な樹木で、東本願寺の門の扉にも使用されていてい
ます。

板にしたイリタマケヤキ
Photo_2
日高町観音寺区の住人水田喜太郎さん(93歳)は、このイリタ
モクケヤキの増殖に取り組んでこられた元気人です。
豊岡市広報2月25日号 ↓ 
   Epson_0163_1_2
水田さんは試行錯誤のうえ、母樹の実を使い、その形質を百
%受け継ぐ接ぎ木の研究をし、今まで約四百本あまりを育て
ました。
そのうち約百本を但馬各市町に記念樹として贈り、同時に「森
の文化」の重要性を訴え続け、植樹の活動を続けています。
そのことで、平成16年度兵庫県芸術文化協会「ふるさと文化賞
」を受賞されました。

93歳の今なおお元気で、ゲートボールでは私も何回か対決し
たことがあります。
その時のお話しで、「府市場のお宮さんにも1本あげたけど、
大きいなっとるかえ」と聞いて大びっくり。
そういえば、杉の大木の横にケヤキが植わっていました。
十数年前に、今は亡きS役員が植えたままにしてあったのを、
この木の値打ちを聞いて急いで境内の東に植え換えました。
P1040418   P1040419
玉のような模様が出るのは数十年から百年以上かかると
のこと。
その頃には誰も生きていませんし、ご神木に昇格していて
玉模様を見るのは、無理かもしれ ません。
ともかく「大切な木」として育てることを伝えていきます。

2010年2月26日 (金)

春に向けての初仕事

ぽかぽか陽気の週末の畑仕事です。
枝や茎など前作の残滓の処分ですが、十分乾燥しているの
で、そのまま焼却処理をします。
P1040213 P1040209
禁止されている野焼きの中でも認められているもので、灰は
草木灰としてカリ肥料になります。
続いて、イチゴの中耕施肥草取りの後、マルチ掛けをします。
イチゴの根を傷つけないように慎重さが必要です。
P1040210 P1040216
エンドウも同様で、中耕施肥草取りの後、支柱立てます。
つる性のエンドウには必要な仕事です。
P1040212_2 P1040221

2010年2月25日 (木)

ぽかぽか陽気

20日土曜は雲が多かったものの、以後好天が続きここ3日間
は、春のような陽気が続きます。
我が家の梅も一気に満開近くなりました。

前庭の紅梅             裏庭の白梅
P1040326 P1040331
ついでに裏のあぜ道にはタンポポが咲いています。
P1040341 P1040342_2
<たんぽぽの歌>
作詞 門倉 訣  作曲 堀越 浄


1) 雪の下の ふるさとの夜
  冷たい風と 土の中で
  青い空を 夢に見ながら
  野原に咲いた 花だから
    どんな花より たんぽぽの
    花を あなたに 贈りましょう
    どんな花より たんぽぽの
    花を あなたに 贈りましょう

(2) 高い工場(コウバ)の 壁の下で
  どれだけ春を 待つのでしょう
  数えた指を やさしく開き
  空き地に咲いた 花だから
    どんな花より たんぽぽの
    花を あなたに 贈りましょう
    どんな花より たんぽぽの
    花を あなたに 贈りましょう

(3) ガラスの部屋の バラの花より
  嵐の空を 見詰め続ける
  あなたの胸の 想いのように
  心に咲いた 花だから
    どんな花より たんぽぽの
    花を あなたに 贈りましょう
    どんな花より たんぽぽの
    花を あなたに 贈りましょう

Youtube 歌声 「たんぽぽの歌」 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=eorKn-_OeXY&feature=related

 
漢字で蒲公英、英語ではdandelion、花言葉には似合わぬ
厳しい冬や環境の中でも、強さとたくましさを秘め、生き抜
く様子が、「マイノリティ」に支持される所以です。

2010年2月23日 (火)

入札参加資格申請

1月から2月は官公庁に対する入札資格申請時期です。
期間は22・23年度の2年間で、これを申請しないと以後2年間
官公庁の仕事受注の窓口である入札参加ができなくなります。
対象業務として建設工事 、測量・建設等コンサルタント、 物品
製造及び役務の提供に分かれているのが一般的です。
当社も兵庫県を初め近隣市町の仕事実績があり、2割強の割
合を占めています。

今年は、兵庫県・豊岡市・朝来市・京丹後市・福知山市・香美
町・新温泉町・豊岡病院組合・八鹿病院組合が対象です。
書類は個別の申請書・希望業務・納入実績・商業登記簿謄本
決算資料・使用印鑑届・印鑑証明書・納税証明書・対象事業の
許可証を添えて、A4ファイルに綴じて提出します。
昔は地元業者や、実績や親交のあるところが中心でしたが、
基本的に誰でもどこでも資格申請ができます。
国交省の入札資格申請書をモデルとする要項があるのですが
それぞれ独自の取り決めがあって、個別にまとめるのに結構
時間がかかります。
要項や様式は各組織のホープページに掲載されて、それをダ
ウンロードするので、大変便利になりました。

この受付後、予算に基づく仕事が提示され一般競争入札・指
名競争入札が行われますが、自治体の財政も厳しく不況の影
響もあって、文字通り「競争」が繰り広げられることになり、そ
スタートラインについたのです。

2010年2月22日 (月)

摩耶山 702m Ⅱ 

風が冷たいもののお天気はまずまず。
携帯コンロで作った暖かいお昼ご飯を食べ、北東の六甲山方
向や南に広がる瀬戸内海や大阪湾の眺めを楽しみます。
最高地の三角点を確認後、天狗道を下山開始です。
P1040161 P1040162 
急な岩場を下ったり、ジグザグ道が続くものの下りの気楽さで
どんどん進むと、登る家族連れやカップルに気軽に挨拶がき
ます。
P1040165 P1040166_2
学校林道分岐をやり過ごして、稲妻坂に入るとジグザグ道が
続き、布引ハーブ園を見送って市ヶ原に降ります。
渓流に沿って桜茶屋・紅葉の茶屋を抜けて、布引貯水池の
遊歩道に続きます。
P1040168_2 P1040167
ここまで来ると渓流遊びや森林浴の団体も多く、施設も整備
されています。
那智の滝・華厳の滝と並んで日本三大神滝と呼ばれ、古人
に親しまれた布引の滝、雄滝と女滝を望める滝見道を通って
新神戸駅到着です。
 P1040191_2  P1040195
市ヶ原までは登山客も多く33人 、本日の摩耶山下りの人口
密度はカウントが可能な数でした。
   

2010年2月21日 (日)

摩耶山 702m Ⅰ

神戸の裏山として人気があり、ケーブルやロープウエイもある
便利な山です。
山名は山頂近くにある天上寺に祀られる「摩耶夫人」に由来し
摩耶詣での地となっているそうです。
ここもいろいろなルートがありますが、阪急王子公園駅から直登
の青谷ルートから山頂、下りは天狗道を降りて市ヶ原を経由して
新神戸駅に出るコースを選びました。
神戸高校               登山口
P1040058_2 P1040059
岩が多い六甲山とは違い、土の登山道が優しく感じられます。
P1040074_2 P1040073
気持ちのよい山道歩きが続き、休憩用のベンチもあちこちに設
置されています。
神戸や大阪まで広がるの町並みを見下ろしながら、参道につけ
られたを330段の石段を登りきると、消失した天上寺本堂跡の公
園、これが絶好の休憩場所です。
旧天上寺山門           史跡公園
P1040089_2 P1040092
ここから約20分、駅から2時間で、山頂広場「掬星台」到着です。
三大夜景スポット掬星台(きくせいだい)広場
P1040107 P1040102
広場横にはロープウエイが運行されていて、展望目当ての一
般客と合流します。
掬星台からの展望です。
神戸東部から梅田方向     六甲アイランド方向    
P1040148 P1040150
ポートアイランド・神戸空港    メリケンパーク・三宮
P1040151 P1040152
六甲山方向             ロープウエイ口
P1040116_3 P1040118
さすがに展望はすばらしいもので、大阪湾越しに大阪市内や
関空、遠くは生駒葛城連山が見渡せます。
「人間の作った都市や橋・人工島・空港の眺めは悪くはあり
ませんが、但馬の山や谷・川・森・海・島々など神が作り給うた
自然にはとてもかなわない」
と思うのは、田舎人の負け惜しみ
でしょうか?

土曜でありながらシーズンオフでもあって、登る道中は16人
山頂付近には家族連れを中心に数十人の密度でした。

2010年2月19日 (金)

春よこい

今日2月19日は雨水(うすい) 二十四節気の一つで、空から
降るものが雪から雨に変わる時期だということです。
名ばかりの立春とは違い少しリアル感があり、温暖化と言われ
暖かくなってきた但馬にはよく合う表現です。
予報では明日から1週間暖かくなるようで、春が近づいている
のがわかります。
エンドウの支柱に使う竹を切ったり、土をスコップでひっくり返す
「天地返し」やイチゴのマルチなど農作業の準備も始まるのも
この頃からです。

雪国但馬では全車が冬用タイヤをつけていて、2月末から徐々
にノーマルタイヤに交換する人が増えてきます。
季節は一度に変わるのではなく、とくに冬から春は「行きつ戻り
つ」するのが通常です。
3月になっても雪が降ったり、積もることもないわけではありませ
んが、タイヤを替えることで、いち早い春を実感したいのが雪国
に住むものの心理なのです。

暦に関しては 「暦のページ」
 
http://koyomi8.com/
暦に関してはなんでも載っていて、毎日配信のメルマガ「かわ
うそ@暦」も重宝しています。

2010年2月18日 (木)

カーリング ワールド

バンクバー五輪でも、昨日今日とテレビ放映されています。
今朝カナダに惜敗し、現在1勝1敗です。
4年前旅先で酔い覚めの深夜、トリノ五輪でカナダとの激戦を
見て、嵌ってしまいました。
冬季競技はフィギュアスケートを除いてスピードを競うものが多
く、異色の種目と言えます。
ほんの数十秒で終わる競技に比べて、1ゲームが約3時間、お
まけに10チーム総当たりのリーグ戦。
もちろん男女それぞれ競技があるのですが、テレビ放映も行
われるので、自ずと人気選手いる女子が注目されます。

<カーリングとは>
ゲームは4人ずつ2チームで行われ、目標とする円(ハウス)をめ
がけて各チームが交互に8回ずつ(ストーンを氷上に滑らせる。
石(ストーン)を円の中心により近づけたチームが得点を得る。
これを 10 回繰り返し、総得点で勝敗を競う。
高度な戦略が必要とされ、その理詰めの試合展開から「氷上の
チェス」とも呼ばれる。 (Wikipedia参照)
<大会方式>
10カ国が出場、総当たりで予選リーグを行い、上位4カ国が決
勝トーナメントに進出してメダルを争う。

日本カーリング協会 ホームページ
http://www.curling.or.jp/  「カーリングについて」をご覧下さい

ルール解説の如く、体力や技術のほかに経験と相手チームとの
駆け引き心理戦が重要になります。
「氷上のチェス」「氷上のビリヤード」と言われるのがよくわかりま
す。
正面に石を置いて相手の邪魔をしたり、敵の石をはじき出したり
「氷上のゲートボール」と名付けたいくらい臨機応変の戦術が求
められます。
時差の関係で真夜中の放送、早く寝て備えたいと思いますが、
期間中は寝不足が続きそうです。

2010年2月17日 (水)

新聞考 Ⅱ

兵庫県は地方紙神戸新聞があるのですが、発行部数56万
部全県ではシェア約26%でトップを占めていると言います。
全国紙なら、次いで読・朝・日経・毎日の順でしょう。
家庭や生活の中に入り込んでいる新聞ですが、購読紙によ
っておもしろい傾向が出てきます。

朝日、 約803万部大都市圏に強くホワイトカラー層・公務
     員・自称オピニオンリーダーに多いといいます。
産経、 175万部、朝日と対極にあるが如く、産経独特の
     コンサバ系オピニオンや内容を支持する読者です。
読売、 1,000万部超、大衆迎合の最たるもので、ひと頃の
     景品商法はなくなったものの、依然強引な販売で地
     元紙とやり合っています。
毎日、 380万部、記事に署名を入れたりや他メディアとの共
     同で、頑張っていますが読者の減少が止まりません。
日経、 305万部、経済紙として都市部に強く、ビジネスマン
     中心で、各紙が部数を減らすなか伸びています。

人が新聞を「選ぶ」のか新聞が人を「育てる」のか、購読紙
によって、その人のオピニオンが定まってきます。
かくいう私は大昔から朝日ファンですが、会社や図書館など
でどの新聞にも目を通すようにしてます。
Y新聞の拡張員の話ですが、朝日とサンケイ読者は2ヶ月無
料の餌にも食いつかず、ほとんど浮気をしないそうです。
ということで、地元紙神戸と落ち目の毎日が狙われます。

朝日はともかく、数少ないサンケイ読者は信者とも言える高
年層の「コンサバ」が目立ちます。
政権交代直後、同社社会部の選挙取材班が「民主党さんの
思うとおりにはさせないぜ」「産経新聞が初めて下野」などと
ツイッターに書き込んだこともありました。
当地でも、読者のホームページやブログを見ると、政権交代
とその後の政治に対して地団駄踏んでいるのがわかります。
ただ、気になるのは「サンケイ抄」「社説」「正論」からの引用
中心で、「我が意を得たり」とする高年者特有の視野角の狭
さが感じられることです。
それも信者たる所以かも知れません。

アメリカやイギリスと違って日本はどの新聞も「不偏不党」を
社是にして中立を標榜していますが、サンケイの「中立性
」?を見習って独自かつ多様なオピニオンの展開を各紙に
期待したいですね。
以上自称「リベラル」の伊佐屋三木の意見でした。

2010年2月16日 (火)

新聞考 Ⅰ

アメリカでは収入の7割を占める広告収入が、インターネットの
拡大や不況によって激減し、新聞社の倒産や人員整理がおき
ています。
宅配制度が確立し、収入の7割を販売に依存する日本でも同
様に経営が厳しいそうです。
昨年11月に、全国紙である毎日新聞が共同通信加盟を発表し
ました。
自前取材だけに負うにではなく、地方紙のように「共同」から配
信を受けることで、地方局のリストラが始まる可能性があります。
新聞全体の販売数も’97年からの10年間で約174万部減少して
いて、新聞中心から携帯やパソコンのNETによる情報の取得
が、急速に進む若者の新聞離れをおこしています。

以前ジャーナリストの立花さんが、講義中大学生に新聞を定期
的に読むか聞くと、数人しか手を挙げないと言っていました。
「インテリゲンチア」であるはずの大学生がこんな状態では、日
本国の行く末も心配になります。
確かにメディアは多様化していて、NETによる情報取得の速報
性や利便性は優れていて、私も大いに活用しています。
映像によるリアルさを伝えられるテレビも重要なメディアですが
あれこれあげつらってワイドショー化し、それが世論なるものと
されている現状にうんざりします。

ただ、NETにしてもテレビやラジオも、基本視点は新聞報道に
よるものが多く、各メディアの役割分担(棲み分け)が必要です。
新聞社も単なる情報提供でなく、独自の調査取材で国民の知る
権利を代弁し、権力に対する監視機能も果たす責任があります。
速報メディアとの違いはそこにあると思います。

また、家族の誰よりも早く目を覚まし、朝一番に新聞に目を通し、
社会や政治のニュースやスポーツの結果を確かめながら、家族
に話題を提供することで様々な価値観や意見を育むことができ
ます。
「活字離れ」が進む中、「家族の中心に新聞がある」、そんな家
庭に育ってきたものとして新聞を応援したくなります。
 

2010年2月15日 (月)

伊佐屋三木のblog 第3巻

2007年春開設の「 伊佐屋三木のblog」に「 Vol.3 」ができました。
ブログはデジタルデータなので、多少の編集をすれば比較的簡単に
安価で本にできます。
Img_1696  Img_1703_2
デジタルデータは、場所をとらないし検索が容易で便利なのですが、
アナログ世代として手元に置いておきたいので、ほぼ1年間をまとめ
て、ココログ出版で本にしてもらいます。
1冊しか作らないので、今回362ページで約15,000円かかりました。

ココログ出版 ↓
http://cpub.cocolog-nifty.com/

この世でたった1冊しかない「貴重な」本ですが、これからも着実に
増やしていくつもりです。
Img_1698 Img_1699
 
 書名          巻数   対象期間          記事数

伊佐屋三木のblog Vol.1 2007.05.10~2008.06.03  179記事
伊佐屋三木のblog Vol.2 2008.06.05~2009.01.31  172記事
伊佐屋三木のblog Vol.3 2009.02.01~2009.12.31  275記事
 

2010年2月13日 (土)

2009植村直己冒険賞

2009植村直己冒険賞の受賞者が川西の中西大輔さん(39)に
決まりました。
自転車で地球2周15万キロ走破が評価の対象となりました。
2008は冒険賞ではなかったので、これで13人目です。
        Epson_0145_1_4   
   ( 朝日新聞 但馬版記事 2009.2.13 )

植村直己さんと冒険賞については 植村直己冒険館 ↓
http://www3.city.toyooka.lg.jp/boukenkan/index.html

偉大な冒険家は私の隣村・上郷の出身で、幼稚園・小学
校・中学校・高校と同じです。
歳が6歳離れていてるのでほとんど記憶にありませんが、
川といい山といい同じフィールドで育った人間として誇りを
感じます。
但馬の厳しくとも豊かな自然や風土が、人を思いやりなが
ら粘り強く頑張る気質を生み、植村家の資質や昭和の時
代が相まって「植村直己」を育んだのだと思います。
但馬にお越しの際は、是非冒険館と菩提寺「頼光寺」山上
にあるお墓を訪れて下さい。

2010年2月12日 (金)

出石そばなるもの

土産用出石そばの不適正表示が問題になっています。
中国産そば粉を国産としたり、添加物などの使用を隠したり、
原材料の表示漏れや、材料表示で小麦粉より量が少ないそ
ば粉を先頭に持ってきたりして、一部の業者でしょうが、その
いい加減さにあきれさせられます。
米国産小麦と中国産そば粉と出石の水のコラボが「出石そば
」なんて・・・・。

以前から土産物の出石そばの材料表示にすこし疑念を感じて
いました。
乾そば生そばに限らず、総てが「小麦粉・そば・・・・」の順に表
示されています。
つまり、そばでありながら小麦粉が一番多く使用されていて、
その比率も三割以上ならそば表示が認められ、通常「七三」が
多いと聞きます。
私も地元産のそば粉を使って、二八そばを打つことがあります。
出石そば店では「二八」や「十割」が強調されていて、地元産の
そば粉も使いながら、国内産で美味しく提供されています。

出石そばの歴史や皿そばについては 出石皿そば協同組合
http://www.izushi.jp/sarasoba/

土産物の「出石そば」は、店で提供される「出石のそば」とは似て
非なるもので、三七なら、「そば入りうどん」のようなもの。
スーパーの食品売り場で確認すると、うどんは当然「小麦粉・塩」
ときて、焼きそばやラーメンに使用する黄色いそばも同じです。
和風そばは、「小麦粉・そば粉・」と表示されていて、どうやらこれ
が常識のようです。

土産物のそばは、これと同じように日持ちや食感を重視していて
こうなったのかも知れませんが、店内とのギャップを感じるのは、
勝手に勘違いしていた私が悪いのでしょうか?
「出石そばなるもの」もあるというお話です。

2010年2月11日 (木)

建国記念の日に思うこと

今日建国記念の日、明治憲法下では紀元節と呼ばれ、天長
節(天皇誕生日)と並び特別な日でした。

この日を紀元節とした根拠は、日本書紀に神武天皇の即位年
月日は、「辛酉年の春正月の庚辰のこ朔に天皇帝位を橿原宮
に即す」とされていて、新暦にすると紀元前 640年 2月11日とな
るそうです。
日中戦最中の昭和15年(1940年)を皇紀二千六百年として、奉
祝行事が行われました。
もちろん「伝説上」の日付ですが、いったん定めるとあたかも史
実のごとく一人歩きしてしまいます。

日本書紀を編纂した人々は、日本は天孫の血筋である天皇家
によって統治される国であると云う歴史観を作りたかったので
すから、初代天皇であるとされる神武天皇即位の意味づけに
神話が必要だったのです。
金鵄(きんし)伝説」も天皇の威光を顕すものとして、大日本帝
国陸海軍の武功に対する勲章として使われ、我が家にも伯父
・叔父の命と引き替えに下賜されました。
敗戦後、昭和23年に主権在民の理念に反するとして廃止され、
昭和42年に「建国記念の日」、建国の日ではなく、建国を記念す
る日として復活されました。

<紀元節の歌 2月11日/ 祝日大祭日唱歌 明治21年>
♪雲にそびゆる 高千穂の 高根おろしに 草も木も なびき
 ふしけん 大御代を 仰ぐ今日こそ 楽しけれ♪

奈良県橿原神宮は神武天皇を祭神として、明治期に作られた
比較的新しい官幣大社ですが、あたかも神代の昔から鎮座ま
しましているような錯覚を生みます。
参拝ではなく見学したことがありますが、荘厳な雰囲気や諸施
設に、主権在民とは別の神話世界が現実に入り込むのがわか
ります。

「八百万の神」というが如く、何でも神にして敬うのが得意な日本
人ですが、時代背景や由来、政治的な意味なども知ることが大
切であり、建国に思いを馳せるなら、何より日本国憲法前文に
唱ってある国民主権を再認識する日にしたいものです。
そういう意味で、国民主権が確立した日こそ、「建国記念の日」
にふさわしいのではないでしょうか。

<日本国憲法前文>
 
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて
行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和によ
る成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうに
することを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その
権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し
、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くも
のである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する

(以下略)

2010年2月 9日 (火)

冬の京都 西本願寺

先週末にかけて、冬の京都を経営者仲間、日高經友会「古
都文化研修」の旅です。
東寺西本願寺錦市場(祇園宿泊)、八坂神社知恩院
三門
高台寺大山崎山荘サントリー山崎蒸留所のコー
スです。
特に西本願寺はメンバーの弟さんが勤務されていたので、
阿弥陀堂や御影堂参拝の後、特別に国宝・重文を見せてい
ただきました。
対面の間(鴻の間)、雁の間、菊の間、黒書院、能舞台、飛
雲閣、唐門を案内していただきました。

重文 御影堂            重文 南能舞台 
P1030915_2 P1030913
国宝 唐門               国宝 飛雲閣             
P1030929 Photo 
我が家が所属する浄土真宗本願寺派の総本山です。

西本願寺の建造物については  ↓

http://www.hongwanji.or.jp/about/kenzo/
今年から来年にかけて、始祖親鸞聖人の「七百五十回大
遠忌
」が催されます。
浄土真宗の教義や、鎌倉・室町・戦国時代を経て為政者と
の闘いや宗派確立の歴史を勉強するよい機会となりました。

2010年2月 8日 (月)

おとなのライブハウス 京都ケントス

オールディーズのナンバーが楽しめるライブハウス・ケント
スグループ「京都ケントス」の紹介です。
経営者グループの研修旅行で、寺社や旧跡のほか夕食後
の二次会です。
普段は大阪梅田ケントスを利用していたので、京都は初め
てです
大阪kentosについては「伊佐屋三木のblog」 

●旧き佳き時代
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-006f.html#search_word=
●おじさん達のライブハウス 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_b7f4.html#search_word=kentos

入り口                ケントスのロゴマーク
P1030954_3 P1030964
IT'S LIVE, IT'S 50's~60's AMERICAN POPS!                 
Epson_0130_1 Epson_0131_1   
ステージ              ボーカルJuriさんと
P1030956 P1030961_2
ミュージックチャージ+フリードリンク=3,500円のお手
頃価格で、別料金の料理もなかなかのもの。
土曜の夜ということもあって、当初満員、二階席で我慢
でしたが、空きテーブルが出て移ることができました。
お客はおばさんも半々くらいで、「大人のライブハウス」と
言うにふさわしく、ステージが始まると半分以上が踊りに
参加、スローテンポの曲になるとカップルが残ります。
リクエストに対し、二階席の我々に声をかけてくれたり、
ステージの合間に挨拶にきてくれたり、記念撮影に応じ
たり、サービス満点で、おじさん達は大喜びです。
この日のレパートリーは、恋の片道切符、キッスは目に
して、オープリティウーマン、レットイットソング、青い影、
パイプライン、恋はあせらず、マイボニー、カモンナマイ
ハウス、ヘイポーラ、ラヴィン・ユー・ベイビー、ナオミの
夢、ミスターポストマン、渚のデート、テキーラ、太陽は
燃えている、君の瞳に恋してる
などなどでした。
私はラス前でダウンしましたが、同行の不良達はラスト
の後、アンコールまで居すわっていたそうです。
(オー・マイ・ガー ヽ('ー`)ノ ! ) 

2010年2月 4日 (木)

節分 ムクロ打ち

節分の続きです。
私の住む府市場と府中新を昔は「手辺」と呼んでいました。
昔は節分の夕方に「ムクロ打ち」という行事があったと聞き
ます。
ムクロとはモグラのことで、田畑を荒らすモグラの害を防ぐ
という、豊作を願う予祝行事の一つです。
モグラ送りの行事は、金だらいやバケツを叩いて「ムクロ
もち送った!丹後のかあた(彼方)に、いーけ行け!」と
はやしたてます。

但馬だけでなくあちこちにこの行事があるそうで、畦を壊さ
れたり、トンネルを掘られて作物を枯らされたり、モグラに
は相当手を焼いていたのでしょう。
送られた?丹後もたまったものではありません。
あちらは「但馬のかあた(彼方)に、いーけ行け!」とやっ
ているかも知れませんね。

2010年2月 3日 (水)

節分 菓子まき

節分についての思い出です。
節分とは各季節の分かれ目を意味しますが、立春の節分で
ある2月3日は冬から春に向かうことで、神様へのお参りや
豆まき行事で、邪気を追い払い、一年の無病息災を願う行
事として引き継がれてきました

 当地も元旦祭と並んで伊智神社例祭として行われます。
昔は参道の雪かきが、当番の大変な仕事でしたが、暖冬
の今はそんなこともなくなりました。
宮行事も最近は「どんど」を焚いたり、御神酒を振る舞っ
たりして、家族で楽しんでもらうように変わってきました。
時節柄、お参りの人も多くはありませんが、立春(暦の上で
の春)をスタートの日として祝い、無病息災を祈る行事で個
々の家でも豆まきをします。

巻き寿司の丸かじりは、海苔業界が仕掛けたものですが、
関西ではすっかり定着し、全国にも広がっています。
いまや「恵方巻き」は、お寿司屋さんだけでなく、スーパー・
コンビニで販売され、人ごとながら売れ残りをどうするのか
心配になるほどです。
          P1030889_3   
他にバレンタインのチョコレート、土用のウナギ、クリスマス
のケーキと鶏料理など業界の仕掛が奏功して、国民的行事
に定着した感があります。

 ところで、我が家の節分の思い出は、子供の頃、豆とお
菓子を混ぜて座敷に、「鬼は外、福は内」と親に撒いてもら
ってそれを兄弟姉妹で競いあって拾ったことです。
目的は豆と一緒に撒かれるアメやチョコレートです。
家計も楽ではなかったのに子供のためには惜しまず、電気
を消し暗くしたた座敷で、毎年続けてくれました。
子供達はこれが楽しみで、節分を待ちかねていました。
大人になって聞くと、ほとんどの人は「豆をまいただけ」と答
えます。

私の代になっても、子供たちが幼いうちは続けていました。
この時期になると、節分のお菓子撒きと、「かき餅」作りを
必ず思い出します。
父も母も子煩悩で、いろいろな思い出を作ってくれました。
季節・風物にまつわる家族の思い出は歳をとっても、覚え
ているものですね。

2010年2月 2日 (火)

鯨肉の思い出

NZ沖で調査捕鯨船が環境保護団体過激派「シーシェパー
ド」に妨害された事故?事件?がありました。
商業捕鯨が禁止になってから二十数年経ち、鯨肉の味を
知らない世代が多くなりました。
日本では縄文の昔から捕鯨が行われ、肉だけでなく油や
皮・髭も含めて生活に用いられてきました。

子供の頃、昭和三十年代は但馬でも鯨肉が魚屋で売られ
ていて、店先で赤い肉汁がしみ出ている大きな肉塊を見て
気味が悪かったことを覚えています。
当時始まっていた給食にも竜田揚げや生姜煮が出され、
貴重なタンパク源としての役割を果たしました。
我が家も、父が公務員だったことで、薄給であっても現金
収入があり、鯨肉が食卓に上りました。
メニューはテキとカツが多かったように覚えています。
値段も安かったのか、両掌を拡げたほどの大きさで充分
満腹になりました。

高価な牛肉や豚肉などは食べられるはずもなく、大切なお
客のもてなしに、飼っていた鶏をつぶしてすき焼きをするく
らいで、食べ盛りの子供達にとって鯨肉は身近なご馳走で
した。
独特の匂いやチューブを噛んでいるようなストロー大の血
管の堅さもなんのその、しっかりと飲み込んだものでした。
時代も変わり食生活も変わる中、食べ盛りの時代の思い
出として、まず出てくるのは鯨肉です。
捕鯨の是非、要不要は国や食文化の歴史の違いによって
論が分かれるところですが、「鯨肉世代」の私たちにとって
特別な思いがあります。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ