但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« e-tax 審査請求 面談 | トップページ | 高御位山 304m »

2010年1月23日 (土)

愛宕講 手辺橋上組の大火

私の住む府市場約90軒は7つの隣保に分けられています
が、昔は橋上組として今の1と2隣保が所属していました。
毎年1月23日になるとそれぞれに、火除け火伏せの行事と
して愛宕講が開かれます。
昔は当番宿を決め、お酒や料理が振る舞われるものの、
途中で拍子木を持って夜回りが行われていました。
夜通しの行事なので、花札などのばくちも盛んで、新年行
事として長く伝えられてきました。
これは昔近くの大工小屋から出火し、橋上組の6軒が全
焼したことから、始められたものと聞きます。

今でも、愛宕講として近くの神社から「愛宕神社火災防護
攸」と書かれた愛宕神社の火伏札を頂き、各戸の戸主が
代表してお参りします。

愛宕神社のお札を入れた厨子と火除けの掛け軸
P1010002 P1030794_4  
お参り後は新年会に変わり、場所も公民館から料理屋に
移り、ご馳走を食べカラオケで大騒ぎするようになったこと
で、夜回りも花札ばくちも無くなりました。

愛宕山は京都市の北西にあり標高924mの山で、古くから
火伏せ・防火に霊験のある神社として知られていて、日本
各地に愛宕山の名前をもつ山があります。
当地でも各所で「愛宕」にまつわる同じ火防(ひよけ)・火伏
の行事が行われます。
火を使うことで生活する人間にとって、火事は宿命と言える
事故で、火事との闘いの歴史といえます。
火元だけでなく隣近所の財産や生命を失うことになりかね
ない身近な出来事です。

90有余年の時を経て、お祭りの意味を知る人も少なくなり
ましたが、本来の火除け火伏せの意味を肝に銘じ、ゆめ
忘れることが無きようにしたいものです。

« e-tax 審査請求 面談 | トップページ | 高御位山 304m »

府市場物語」カテゴリの記事

コメント

大事なことですね。本当の意味を今に伝えるということの大切さ、そしてまた次世代へ伝えていく事の難しさ。でも歴史は繰り返すのですからその云われくらいは知っておかないと、と改めて思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« e-tax 審査請求 面談 | トップページ | 高御位山 304m »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ