但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 有料職業紹介許可 更新 | トップページ | 鯨肉の思い出 »

2010年1月31日 (日)

六甲山最高峰 931m

六甲山という山はなく、六甲山系の最高峰が931mです。
関西の山歩きでは超有名ですが、今回が初めてでもあ
るので、一番ポピュラーな阪急芦屋川から登り始めて
最高峰を経て、有馬温泉へ下るコースを選びました。
朝8時、駅前には待ち合わせのグループが何組かいて、
結構賑わっています。
芦屋川沿いに歩き、高級住宅街を抜けると急坂登りに
なり、山道に入ると茶屋がある高座ノ滝に到着です。
茶屋入り口             滝と藤井翁のレリーフ
P1030804 P1030808
滝の左側の中央稜コースの岩場が始まり、ロックガー
デンの岩場をやり過ごして、風吹岩で休憩します。
P1030811 P1030817
風吹岩から北西方向       神戸の町並み
P1030834_2 P1030822_2
ゴルフ場を横切りながらさらに登り、雨ヶ峠を過ぎて、七
曲がりを登り切ると一軒茶屋に到着。
付近にはハイカーやドライブウエイ経由の一般客や寒中
登山の高校生の団体でごった返しています。
ここから六甲最高峰まで舗装道を5分、駅から3時間かけ
た11時にやっと山頂です。
一軒茶屋              最高峰到着
P1030844 P1030848
最高峰からの眺め
P1030853 P1030855
今日は車の運転がないので、茶屋でご褒美のビールを
いただいた後、有馬温泉に下る魚屋道(ととやみち)
1時間のコースを下ります。
P1030879 P1030877
稲荷神社を経て有馬温泉到着。
日本の古湯らしく温泉街は風情があって、土曜日でもあ
ることから観光客で賑わっています。
ここからバスで宝塚駅へ出て、JRで江原駅まで行き、天
気もよいので40分歩いて、我が家に着きました。

六甲銀座と言われ、コースや枝道も多く、挨拶するのが
大変なくらいなハイカーの多さです。
晴れ時々曇り、3月並みの気温で汗だくになりながら山行
を終了しました。
本日の六甲ハイキングの人口密度は、先週の高御位山に
続きカウント不能でした。
 

« 有料職業紹介許可 更新 | トップページ | 鯨肉の思い出 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

昔子供の頃行ったらしいですが、
記憶にありません。
ずいぶん行ってないです。

僕も好きなコースです。
急坂が少なくて。
展望もあって。
山頂から有馬への下りは、冬は凍りやすいのですが。
暖冬で大丈夫だったようですね。
ただ、ビールは降りるまで慎みましょう。
何が起きるのかわからないのが山ですから。
帰りの電車でのビールはうまいですから。

昨日はわかりませんでしたが、今日見てわかりました。絶景ですね。神戸の街並は。夜の夜景もいいんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有料職業紹介許可 更新 | トップページ | 鯨肉の思い出 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ