但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 有限性の認識 白骨の章 | トップページ | 雪道での転倒防止 »

2010年1月12日 (火)

三国岳 855m

区の初総会も終わり、連休最終日の11日多可郡加美区の
三国岳を目指しました。
冬の間は、但馬は積雪で無理なので、これからは丹波・播
磨・神戸を歩きます。
三国岳の由来は、但馬・丹波・播磨三国にまたがっている
ことからつけられています。

美しい山容             荒れ放題の道
P1030657 P1030611
道の駅「かみ」の向かいの青玉神社横の林道から1km程
いくと駐車場があり登山口です。
沢沿いの造林作業道は台風の豪雨の影響からか、倒木
路肩の崩落など荒れ放題になっています。
植樹帯の倒木を乗り越え、道がきれた沢を渡りながら五
合目まで行くと、やっと自然林に囲まれた山道です。
国を分ける三国峠に到着すると但馬生野と播磨千ヶ峰か
らの道が合流し、三国の意味がわかります。

中腹自然林の道          三国を分ける峠
P1030622 P1030626
予報に反して天候も晴れ、積雪も5cmほどで1時間半で
山頂到着です。 
P1030631_3 P1030638_2
山頂からの眺めは南東だけが開けていて、竜ヶ岳と千ヶ
峰が、少し下れば但馬方向段ヶ峰の山々を望むことがで
きます。
冬には珍しいほどの暖かい日差しに、のんびりと昼食を
食べ1人写真も終えました。

南東竜ヶ岳・千ヶ峰方向     北西・生野段ヶ峰方向
P1030640 P1030646
反対側の生野に降りたいのですが、降りた後帰る足がな
いので、もと来た登山道を下ります。
三国峠から千ヶ峰(1.005m)まで縦走路がつけられていて
季候の良いときに挑戦したいものです。
下り途中で、粋なカウボーイハットのおじさんと遭っただけ
で、本日の三国岳の人口密度は2.0人でした。

山を下りた後は、429号を生野に抜け但馬守護山名氏が
建立した臨済宗の古刹大明寺にお参りした後、すぐ横の
黒川温泉で汗を流し、本日の山行の締めとしました。

« 有限性の認識 白骨の章 | トップページ | 雪道での転倒防止 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

今年も登山記事楽しみにしてます。
やはりいい景色ですね。
しかし獣の足跡といいこわくないですか?
しかも人口密度が2.0とは…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有限性の認識 白骨の章 | トップページ | 雪道での転倒防止 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ