但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 愛宕講 手辺橋上組の大火 | トップページ | 雪遊びいろいろⅡ »

2010年1月25日 (月)

高御位山 304m

快晴が予報される日曜、高砂市高御位山(たかみくらやま)
に登りました。
高砂市は姫路市と加古川市の間に位置する人口10万の都
市で、加古川河口に工業地帯が広がっています。
今回で2回目となる高御位山は「播磨富士」と呼ばれ信仰の
山として知られ、低山ながら馬蹄形に広がる連山縦走が楽
しめる人気の山です。
西端、鹿嶋神社          右端、高御位山頂
     Photo_3
連山の西側、鹿嶋神社にお参りの後登り始めますが、眼
下に高砂、加古川の街並みが広がり、工場地帯の煙突の
向こうに淡路島が、西は家島諸島や小豆島が見渡せます。
P1030745 P1030754
行程は鹿嶋神社から登り始め、百間岩をを越えて鷹ノ巣
山を経由し、山頂で昼食後、東に回り込んで小高御位山
と中塚山を越えて下山後、始点の鹿嶋神社に帰る約4時
間のコースです。
通常、登りを重ねて頂上へ、下山は下る一方が多いので
すが、連山の縦走はアップダウンが繰り返され、尾根道
からの眺めが楽しめるのが特徴です。
百間岩               尾根道
P1030738 P1030748
山頂で記念写真          岩場
P1030761 P1030763_2
高御位神社             お供えの水           
P1030759 P1030758
加古川市街地           明石から淡路島
P1030745_2 P1030762
岩場に古代の祭祀跡があり、神が巨岩に降臨した場所と
して、古くから崇(あが)められてきたそうです。
神社へ2リットルのボトルに入れた水をお供えするのは、
お供え後、山頂にあるトイレに使ってもらうためで、水の
ない山での登山者の心遣いでしょうか。

下りは北山コースを選び、アップダウンの続く道を、1時間
かけて北山鹿島神社で終点となり、駐車した霊園に戻り、
9時半から14時まで4時間半の山行は終了します。

今回は珍しく経友仲間会仲間のNさんと二人旅ですが、快
晴かつ人気の山でもあるので、尾根筋や山頂は家族連れ
や団体・グループで大賑わい。
本日の高御位山の人口密度は、人が多すぎてカウント不
能でした。
 

« 愛宕講 手辺橋上組の大火 | トップページ | 雪遊びいろいろⅡ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

けっこう人口密度高かったですね。
相変わらずの絶景かな絶景かな、ですね。
お天気もよく気持ちよかったでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛宕講 手辺橋上組の大火 | トップページ | 雪遊びいろいろⅡ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ