但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« スモーククッキングパーティ | トップページ | 消防署 防災指導 »

2009年11月11日 (水)

森繁久弥 逝く

昨晩は市橋達也容疑者逮捕と森繁久弥(96)の逝去と纒
向(まきむく)遺跡での大型建物跡の発見のビッグニュー
スがありました。
その中で、森繁久弥について思い出が二つあります。

一つは、父のいとこ三木京典さんが新聞記者として、中国
本土で従軍中戦死しました。
その奥様と子供さんが、敗戦後の混乱期21年11月本土へ
引き揚げて来たとき、ずっと一緒にいてお互い励ましてき
たそうです。
先祖のある我が家へのお墓参りのとき、「森繁さんとお会い
したいと思うが、先方が有名になりすぎて言い出せずにいる
」と仰っていたことです。
彼はアナウンサーの仕事をしていて、終戦を新京で迎え、
ソ連軍に捕らえられるなど大変な苦労をしたと聞きます。

今ひとつは、自ら作詞・作曲した「知床旅情」です。
知床という当時は有名でもなかった「辺境の地」を舞台にし
た、旅情あふれるメロディと歌詞とが、我々の心をとらえま
した。
1970年4月に大学を卒業後、入社した会社の同期50人と研
修中に歌集に載せて、最も親しまれたのはこの歌とビリー・
バンバンの「白いブランコ」でした。
その後は、加藤登紀子(65)の歌でさらにヒットしましたが、
なんと言っても「森繁節」が聞かせますね。
私は途中でUターンのため退社しましたが、当時の仲間達
も、すべてが退職してしまいました。
若くて多感なころのなつかしい思い出です。

「知床旅情」    森繁久弥作詞・作曲

知床(しれとこ)の岬に はまなすの咲くころ
思い出しておくれ 俺たちのことを
飲んで騒いで 丘にのぼれば
遥(はる)か国後(くなしり)に 白夜(びゃくや)は明ける

旅の情(なさけ)か 酔うほどに さまよい
浜に出てみれば 月は照る波の上(え)
君を今宵こそ 抱きしめんと
岩かげに寄れば ピリカが笑う

別れの日は来た ラウスの村にも
君は出て行く 峠を越えて
忘れちゃいやだよ 気まぐれカラスさん
私を泣かすな 白いかもめを

« スモーククッキングパーティ | トップページ | 消防署 防災指導 »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

森繁久弥さん逝かれましたね。
芸能界の生字引がまた亡くなられましたね。
聞くところによると大阪出身みたいです。
案外身近に感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スモーククッキングパーティ | トップページ | 消防署 防災指導 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ