但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」

29日からNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」が始まりま
した。
司馬遼太郎が10年の歳月を費やし、発行部数は1,800万
部を超え、多くの日本人の心を動かした代表作をドラマ化
したもので、今年は5回、今後3年かけて放送されます。
欧米列強に立ち向かう幼き国日本と明治という時代に立
ち向かった伊予松山出身の秋山好古・真之兄弟と正岡子
規たちの青春群像の物語です。

NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」公式ホームページ
http://www9.nhk.or.jp/sakanoue/

日清・日露の両戦争が舞台となり、司馬遼太郎氏が存命
中は軍国主義を鼓吹しているように誤解されると映像化
を拒み続けていたと言われています。
米軍基地問題や自衛隊の海外派兵や憲法改定の論議が
くすぶる中で、著者が恐れた方向にならぬよう今後の展開
を見極めたいと思います。

「坂の上の雲」に関する伊佐屋三木blog昨年の記事 ↓

http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_bf7c.html

2009年11月29日 (日)

紅葉の京都

紅葉時期の京都はどこもかしこも満員状態です。
紅葉はどこでも見られるのですが、古都京都で伝統あるお
寺と庭が紅葉を一層引き立たせます。
五山の一つ、名所東福寺に出かけました。

駅も道も、人・ひと・ヒトであふれかえっています。
P1030089 P1030087_4

境内の紅葉            通天橋を下から望む
P1030090 P1030111
翌日は孫娘のリクエストに応えて、京都市動物園経由、
南禅寺を廻りましたが、水路閣付近の紅葉もなかなか
のものでした。
  
田舎の我々には、紅葉よりも人の多さが何より印象的に
残りました。
但馬や丹波で見る紅葉とは、ひと味違いますが、やはり
ゆっくりと腰をかけて楽しむのがいいですね。

2009年11月28日 (土)

スモーククッキングパーティ 食事中

持ち寄りのおつまみやピザで持たせたお腹も、お昼を過ぎ
て空き始めたころ、出来上がり始めます。
P1030047 P1030075_2
いただきまーす!         各種盛り合わせ
P1030069_2 P1030071_2
薪で焚いたみそ汁・赤米玄米パンにキュウリ・レタス・ト
マトや燻製を挟むのが好評です。
焚き火の焼き芋も登場し、それぞれのグループが自己
紹介で一言づつお話しします。
紅葉真っ盛りの山里で、火と炭・広葉樹チップから生ま
れる煙と香りは人の心を和やかにさせてくれます。
家に帰れば、お土産の燻製を肴に話に花が咲いたこと
でしょう。
一度参加したメンバーにはお知らせ葉書を出していると
のこと、来年は記念の20回を盛大に楽しみたいですね。

事前の準備から、当日まで行き届いたお世話をいただ
いた「山里交流ネットワーク」の皆さん、ありがとうござい
ました。
 
 

2009年11月27日 (金)

スモーククッキングパーティ 燻煙中

乾きの弱いものは、スモーカーにセットしたあと、煙をかけ
ずに炭火の火力を使って1時間弱あぶります。
その後燻煙作業になりますが、短いものは1時間長いもの
は3時間、今回は一般的なサクラチップを使いました。
P1020995 P1030015
スモーカー毎に担当を決め、温度と煙の量を出来上がる
まで管理します。
今回は火力が強く長持ちのする備長炭(白炭)が用意さ
れていて、継ぎ足しが少なくて楽でした。
燻煙中は、それぞれ持ち寄りのパンやハムおつまみが振
る舞われ、ビールやノンアルコールビールが進みます。
今回は、石窯焼ピザを目の前で焼いて提供して頂いて、
大喜びでした。
 P1030013_2  P1030027
また、ゲストとして廣瀬養父市長と藤岡副市長が参加さ
れ、野趣あふれる燻製風景と煙が取り持つ神戸市民と
の交流に、感心されていました。

試食中の両氏           市長・副市長と記念写真
P1030039 P1030035
 

2009年11月25日 (水)

スモーククッキングパーティ 準備中

先日紹介した「スモーククッキングパーティ」ですが、近所
の若夫婦の家族4人と一緒に参加してきました。

会場風景              風乾中
P1030007 P1020987
ホウボウとサンマ        鶏・鹿肉
P1020994  Conv0001
会場は養父市宿南の三谷地区、里山の維持と活用に
取り組む「山里交流ネットワーク」が企画されていて、
今回で19回を数えます。
神戸須磨区の「スモークの会」も毎年参加され、併せて
約30人のメンバーです。

材料カットや味付けなど事前に主催者側が用意していた
だいていて、客人の我々は、燻煙箱にセットすることから
始めます。
魚系は、ホウボウ・サンマ・鮎・イカ、肉系は豚・鹿肉・鶏
の胸肉・手羽元・合鴨、他に、ギンナン・チーズ・卵・沢庵
など多種にわたります。
燻煙箱には材料とレシピが貼ってあって、担当を決め
温度や煙の量を調整しながら仕上げます。
 

2009年11月24日 (火)

国府平野 ソバ収穫

米どころでありながら、大規模圃場をもてあましている国
府平野の転作田にソバが作付けされています。
昨年は播種が遅かったのと、生育も遅れてほとんど収穫
されませんでした。
コンバインの使用料と手間代などが、販売額と見合うかど
うかが大事だからです。
今年は一部を除いて、刈り取りされ出石皿そば組合に引
き取ってもらえました。
P1020980 P1020982
先日農業関係の役員が集まり忘年会も兼ねた収穫祭が行
われました。
府市場ご当地のソバを但東町赤花そばの郷で粉にしてもら
い、手打ちで食べたのですが、新ソバの香りとのどごしの良
さは好評でした。
普段食べる蕎麦と違い、ソバ殻の混入が少ないのか、少し
白っぽく見えます。
これならつなぎ無しの十割ソバが可能とか。
Img_6425 P1020985
ソバは谷間の痩せた所とがよいと言われてきましたが、
肥沃な国府平野のソバの味も格別でした。

<府市場区の収穫状況>
・播種面積          1,267.6a
・収穫量(乾燥後)      3,000kg
・概算売上      1,230,000円

但東赤花そばの郷で石引してもらったソバ粉ですが、在庫
があるので、手打ちで利用されるなら、1,000円/kgで販
売できるそうです。
 

2009年11月21日 (土)

住宅火災報知器

12月に入って豊岡市で住宅火災が2件発生しています。
どちらも全焼で、住民が焼死する悲惨な事故でした。
何年か前から熱や煙をいち早く感知するする警報器の設
置が義務づけられていますが、普及してないようです。
我が家は階段の天井には付けていたのですが、指摘を受
けてから新たに寝室にも増設しました。
P1020973_2 P1020976 
警報機は付けたけど、窓から逃げるには下に庭石や石灯
篭があるので、飛び降りる場所も決めておかなければなり
ません。
火災予知の備えもさることながら、火を出さない心構えが
なにより必要ですね。
 

2009年11月19日 (木)

ボジョレ・ヌーボー解禁日

ボジョレ・ヌーボーが19日午前零時に解禁されました。
フランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で作られた
ワインのうち、その年に収穫された新酒を言い、日本は
日付変更線から近く、ニュージーランドやオーストラリア
と並んで世界で一番早く飲める国です。
今年はぶどう生産地が天候に恵まれ、香りや味わいの
バランスがよく、50年に1度の出来栄えとか。

昔は航空貨物で届いたものと船便のそれとは1ヶ月差が
あって、値段も千円の差があるというのに、3千数百出
して飲んだこともありました。
いまはコンビニで買えるのと、値段も千円を切るものから
2千数百円と求めやすくなりました。 
   P1020003_3
日本酒は造り酒屋の軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒
が出来たことを知らせる奥ゆかしさですが、当初できたて
のワインを試飲する目的で作られたものをここまで有名に
したフランス人の商売上手にはとてもかないません。

2009年11月18日 (水)

同窓会 山陰の旅

島根大学卒業40年になることから地元が中心となって、同
窓会を松江で企画してくれました。
18歳から22歳の時期を過ごした懐かしの地です。
千円高速のコースもあるのですが、海岸沿いの国道9号線
をのんびりと西に向かいます。

白兎海岸              北栄町の風車街道
P1020768 P1020722
このコースで好きなのが、大山の雄大な景色です。
岡山県側から見る大山は、山頂や沢の崩れが目立つ荒々
しい様子ですが、日本海側から見る大山は、緑に覆われた
裾野が広い優しい顔をした伯耆富士そのものです。
今回の旅は冬型気候で、大山は全く顔を出しませんでした。
 

2009年11月16日 (月)

コウノトリ但馬空港 利用促進 問題点

1994年(平成6年)「但馬の祭典」の年に開港して15年、利
用があまり進まない状況で、いろいろ方策がとられてきまし
た。
着陸料は無料、機体は無償供与、搭乗率50%未満の場合
JACに赤字分の一部を補助する異例の搭乗率保証制度
で、搭乗者数が得られない分は航空会社に税金から助成
金が支払われます。
いま羽田へ直行便乗り入れを目指して、年間目標搭乗率
を70%とする『ターゲット70』が展開されています。

近隣自治体によって空港便宜程度が違うので、補助率は
様々ですが、所在地である豊岡市が中心的役割を果たし
ています。
この助成は次の場合が対象となり、同額が支給されます。
①住民が利用する場合
②出身者(出身者やその家族が帰省に利用する場合)
③ビジネス客(市内の企業や事業所を訪問する場合)
中でも、②と③はあまり知られていませんが、主に事後
になりますが、手続きは簡単で用紙もホームページから
ダウンロードできます。

コウノトリ但馬空港助成にていて 豊岡市ホームページ
http://www.city.toyooka.hyogo.jp/target70/70top.htm 

その他、小学生の社会見学に利用されていて、小学生
が乗客の大半を占める便があります。
今年2回遭遇しました。
P1020705 P1020708
搭乗率を上げて東京(羽田)直行便就航を狙っているの
でしょうが、羽田空港には小型機の発着が認められてお
らず、より大型の航空機を就航させるために兵庫県が但
馬空港の滑走路延長を検討していて、延長するならばあ
らたに100億円必要と言います。
補助金に頼らぬ真の利用が伸び悩む中、さらに莫大な
税金かけることに大いに疑問を感じます。

利用率は運航する路線のうちワースト位置に入り、県の
補てん制度や自治体の支援なくして継続できる路線では
ありません。
JAL子会社JACの運営ですが、今回の経営危機も影響
する可能性もあります。
一方で北近畿自動車道の整備がさらに進めば、需要の
変化も考えられます。

利用実績一覧
http://www.city.toyooka.hyogo.jp/target70/load_f.pdf
(利用者のうち羽田乗り継ぎ客は3割です)
政権交代による「事業仕分け」が話題になっています。
規模は違いますが、「作ってしまったから」「今あるから」
「今までお金をかけたから」などの理由で、見通しのたた
ない事業にさらに税金をつぎ込むことの是非を今一度
考え直す必要がありそうです。
 

2009年11月15日 (日)

龍馬忌

今日15日は、幕末の志士・坂本龍馬の誕生日で、命日で
もある因縁の日です。
生家があった高知市上町の記念碑前では「龍馬誕生祭」
が開かれ、暗殺された京都では忍ぶ会が行われたと報道
されています。

何回か訪れた高知桂浜には、高さ5.25メートル、台座を含
んだ全体の高さは15メートルの像が建てられていて、毎年
横に櫓が組まれるといいます。
櫓に上がりと龍馬と同じ目線13mの高さから、太平洋を眺
められる催しです。
Ryouma_2 

刀は時代遅れと常日頃言っていただけに、懐にいれた手は
ピストルを持っていると思わせます。

6年前の命日に15日、高知空港の愛称が「高知龍馬空港」
と制定されました。 
私の住む但馬空港も「コウノトリ但馬空港」と変わりましたが
人の名を冠した空港は日本では初めて、来年のNHK大河ド
ラマは「龍馬伝」と決まり、高知ではどっと観光客が増えるで
しょう。
尊皇・攘夷・藩の利害に明け暮れていた時期に、薩長同盟
や大政奉還に尽力するだけでなく、商社「亀山社中」を設立
して貿易を行うなど、さらに次を見据えて働いた破天荒な人
生でした。
坂本龍馬を通じて、幕末史を学ぶ良い機会になりますね。
  

2009年11月13日 (金)

東京 酉の市

12日から13日にかけて東京出張です。
天皇陛下即位20年のお祝いでもオバマ大統領に会いに行
った訳でもありません。
人材ビジネスソリュ-ションカンパニー、ビジネスパートナー
社の総会とセミナー出席です。

場所は大田区大森、近くの鷲(おおとり)神社の酉の市で、
「商売繁盛」「家内安全」を祈願し、福を掻き込む熊手を求
める客で、夜は大賑わいです。
P1020015_3 P1020004
P1020007 P1020013 
有名なのは上野ですが、関西の「えべっさん」と似ています。
派遣を中心とする人材ビジネス業界では、不況による雇用
需要の減退と同時に、派遣法改正で規制が強化される大
逆風の最中で、それぞれメンバー企業の苦しみが感じられ
ます。

「苦しいときの神頼み」と言われそうですが、これも何かのご
縁ということで、しっかりお願いしてきました。
  

2009年11月12日 (木)

消防署 防災指導

冬の火災予防運動の一環として、区役員と消防団員宅の
台所点検がありました。
その時の指摘事項です。

・耐用年数切れ消火器を適切に処分する
・レンジ横の棚に防炎アルミを貼る
・煙感知警報器を、二階寝室にもつける

もっともな指摘だったので、さっそく手を打つことにします。

私は留守をしていたのですが、意外に思ったのが地震に
よる台所家具の転倒防止指導が無かったことでした。
転倒防止のため金具で固定したり、揺れで扉が開き、物
が飛び出さぬよう金具を付けていますが、完全とは言えま
せん。
阪神淡路大震災のとき、震度5を記録した豊岡市ですが、
特に大きな被害がなかったことで、防震対策意識が甘い
のが現実です。
同じことが水害対策にも言え、洪水に対する対応が被災
地とそれ以外の地区とでは大きな差があります。
人は痛みを受けないと真剣にならないのです。
防災活動の難しいところです。
 

2009年11月11日 (水)

森繁久弥 逝く

昨晩は市橋達也容疑者逮捕と森繁久弥(96)の逝去と纒
向(まきむく)遺跡での大型建物跡の発見のビッグニュー
スがありました。
その中で、森繁久弥について思い出が二つあります。

一つは、父のいとこ三木京典さんが新聞記者として、中国
本土で従軍中戦死しました。
その奥様と子供さんが、敗戦後の混乱期21年11月本土へ
引き揚げて来たとき、ずっと一緒にいてお互い励ましてき
たそうです。
先祖のある我が家へのお墓参りのとき、「森繁さんとお会い
したいと思うが、先方が有名になりすぎて言い出せずにいる
」と仰っていたことです。
彼はアナウンサーの仕事をしていて、終戦を新京で迎え、
ソ連軍に捕らえられるなど大変な苦労をしたと聞きます。

今ひとつは、自ら作詞・作曲した「知床旅情」です。
知床という当時は有名でもなかった「辺境の地」を舞台にし
た、旅情あふれるメロディと歌詞とが、我々の心をとらえま
した。
1970年4月に大学を卒業後、入社した会社の同期50人と研
修中に歌集に載せて、最も親しまれたのはこの歌とビリー・
バンバンの「白いブランコ」でした。
その後は、加藤登紀子(65)の歌でさらにヒットしましたが、
なんと言っても「森繁節」が聞かせますね。
私は途中でUターンのため退社しましたが、当時の仲間達
も、すべてが退職してしまいました。
若くて多感なころのなつかしい思い出です。

「知床旅情」    森繁久弥作詞・作曲

知床(しれとこ)の岬に はまなすの咲くころ
思い出しておくれ 俺たちのことを
飲んで騒いで 丘にのぼれば
遥(はる)か国後(くなしり)に 白夜(びゃくや)は明ける

旅の情(なさけ)か 酔うほどに さまよい
浜に出てみれば 月は照る波の上(え)
君を今宵こそ 抱きしめんと
岩かげに寄れば ピリカが笑う

別れの日は来た ラウスの村にも
君は出て行く 峠を越えて
忘れちゃいやだよ 気まぐれカラスさん
私を泣かすな 白いかもめを

2009年11月10日 (火)

スモーククッキングパーティ

このブログで何回か紹介した「スモーククッキングパーティ」
が、今月21日(土)に開催されます。
    案内ハガキです ↓

   Photo_4   
昨年はあいにく参加できませんでしたが、今年は常連として
参加することにしています。
養父市を中心とするグループが主催し、神戸のグループも
毎年参加されています。
過去5回参加しましたが、手作り中心で親しみあふれるパー
ティでした。
紅葉が見頃の八鹿町三谷で、自分達が作った薫製がかくも
うまいものかと驚かされます。
薫製の煙と香りは心をマイルドにしてくれるのと、人を結
びつけてくれる役割も果たすことがわかります。

燻煙前の風乾          ソーセージ手作り中

P1110011_2 Pb120053
ただいま燻煙中         パーティ前の盛りつけ
Pb120063 P1010074_3
初めての人も優しく受け入れてもらえる会なので、興味のあ
る方、美味しいものを食べたい方は伊佐屋三木に連絡くだ
さい。
我が家の送迎付き、私の解説付き、もちろんお土産の燻製
も付きます。
 

2009年11月 7日 (土)

フォックスフェイス 角ナス ニップルフルーツ

家の近くに栽培されていて、秋に入った9月ごろから色づき
始めました。
P1020660_2 P1020665
あまりに見事なので、調べてみると・・・

果実がキツネの顔に似ていることからフォックスフェイス
(キツネナス)またはカナリアがとまっているように見えるこ
とからカナリアナス、和名はツノナスと呼ばれます。
フォックスフェイスという名前は和製英語で、英語名はニッ
プル・フルーツと呼ぶそうです。
ニップルは「乳首」を意味し、つけ根にできた突起があたか
も「乳首(乳頭)」のように見えることから、名づけられたよう
です。
生け花などの花材として使われ、水も必要なく、そのまま花
瓶に入れておけば 長期間観賞できるが、実は毒性がある
ので、食べられないそうです。

狐・角・金糸雀・乳頭・・いろいろ連想させてくるおもしろい植
物です?
  

2009年11月 6日 (金)

冬の味覚 松葉ガニ解禁 

今日11月6日から松葉ガニ漁が解禁されます。
但馬の各漁協では50数隻の船が昨日から出港準備をして
猟場では6日零時を期して網を入れます。

漁法は底引き網漁で、深さ200~500mほどの棚に棲息する
カニを網で掬いとる沖合底びき漁です。
今日のお昼時になると、カニを積んだ船が帰港して市場で
セリが始まります。
L3121870000501934_4
P1020659_3 
この日を期して、但馬は一気にカニモードとなり、京阪神か
らのカニすき目当てのお客が訪れます。
スキーやボード客と同様、但馬の風土が生んだ貴重な観光
資源です。

9月に解禁されている、紅マツバカニ(香住ガニ)は深さ1,000
m前後の水深に生息してるため、餌を入れたカゴを海底に降
ろして、カニが入るのを待ってカゴを引き揚げる漁法です。

初競りの際はお祝儀相場でともかく高く、段々と下がってき
て、11月中下旬が底値になり、12月に入るとお歳暮や忘年
会シーズンになると同時に、海が時化て漁獲高が減少する
ため一気に高騰してきます。
香住柴山や浜坂漁港は大型船を保有しているため、海が時
化ても水揚げはそこそこあるのですが、小型船しか持たない
豊岡津居山港では水揚げが少ないといいます。
美味しいカニを安く食べるなら、解禁後しばらく経った11月が
いいようです。

松葉ガニと言っても、ズワイガニの別名なので、日本海対岸
の北朝鮮やロシアや北海道で捕れた物を冷凍で輸入し、ブラ
ンド力のある但馬や福井で販売されます。
一般的には、地物は刺身で食べ、カニすきには冷凍物を利用
すると聞きます。
我家では地物はセコ(メスガニ)のみ、他は冷凍ですが、焼きガ
ニにしても美味しくいただけます。
資源保護のため、漁期はメスガニが1月10日まで、雄ガニ3月
20日まで。

2009年11月 5日 (木)

日めくり万葉集 田道間守 中嶋神社

日めくり万葉集

NHK平日朝5時から5分間の放送です。
今から千数百年昔に詠まれた「万葉集」の歌4500の中から、
「一日一首」、さまざまな分野で活躍する人達が「わが心の
万葉集」として一首を選び、歌への熱い思いを語っていて、
たまたま今日11月5日(木)第209回は、菓子研究家  太田達
さんが我が但馬に縁のある歌を紹介していました。   
   
大伴家持  (巻18・4111) 

かけまくも あやに畏し 天皇の 神の大御代に 田道間守
常世に渡り 八桙持ち 参ゐ出来し時 時じくの 香の菓実
を畏くも残したまへれ (抜粋)

   
『口にかけていうのもまことおそれ多いことだが 天皇の御
先祖の神の時代に田道間守(たじまもり)が常世(とこよ)の
国に渡って行き多くの苗木を持って参上した時に その「時
じくのかくの木の実」をかしこくも後の世にお残しになった』

田道間守(たじまもり)を祭った中嶋神社(豊岡市三宅)
Photo_4  Photo_7  1
●お菓子の神様、田道間守命をまつる
菓祖、田道間守命(たじまもりのみこと)がまつられている。
田道間守は天日槍の子孫、三宅連(みやけのむらじ)らの祖
先で、垂仁天皇の命を受けて、はるかな地に、命を長らえる
ことのできる実、その時節でなくてもいつでもある香り高い果
物(橘)を探し求める旅に出ました。
荒海を渡りようやく命がけで橘の実を手に入れることができ
、日本へ帰ってきましたが、天皇は崩御の後で、悲しみ嘆い
た田道間守は、天皇の陵(墓)に、橘を捧げたまま息絶えてし
まいました。
忠節を尽くした田道間守の墓は、垂仁天皇陵の堀の中に浮
かぶ小さな島にひっそりと祀られています。
また、田道間守が持ち帰った時じくの香の木の実は、わが国
のお菓子のはじまりとされ、田道間守の故郷、中嶋神社に祀
られています。
本殿は国指定重要文化財で、建造年代は1428年、屋根を側
面から見ると後方は短く、前方の軒先が流れ下っている二間
流造(ながれづくり)で、室町時代の典型的な神社建築を伝え
ています。                   (但馬の百科事典)            

旧制豊岡中学とともに豊岡高校の前身で、いまから100年前
に創立された豊岡高等女学校校歌三番に・・
♪香具(かぐ)の菓(きのみ)のふる事の縁(ゆかり)も深きた
ちばなの・・♪
と歌われています。
また、毎年4月の第3日曜日には菓子まつりが催され、全国の
菓子業者をはじめ近隣の人たちで賑わいます。
地元の人にも案外知られていない神社ですが、万葉集編者
と言われる大伴家持の歌に登場していると知りました。 
 

2009年11月 4日 (水)

但馬の山々 初冠雪

2日夜から3日にかけて寒冷前線の通過で、日本列島は大
荒れの天気でした。
但馬西部の兎和野高原や鉢伏山・氷ノ山のみならず神鍋
高原高所でも初冠雪でした。
昨年に比べて1週間から2週間早いそうで、1週間前に紅葉
を求めて登った山が20~30cmの銀世界とはとても信じら
れません。
P1020648_2高気圧におおわれた晴天の今日
自宅近くから神鍋高原・蘇武岳・
妙見山の積雪が見られます。
この時期になると、古老「山々に
三度雪が積もると、次は里の番」
という言葉を思い出します。


我が家も掘りごたつにヒーターを入れ、石油ストーブを出し、
冬支度を始めました。
 

2009年11月 3日 (火)

須留岐山(寿留喜山) 進美寺山 縦走 

秋晴れの土曜日、近くの須留岐山(450m)へ出かけました。
この山は日高小学校・日高東中学校の校歌に歌われるほど親しみを持たれていますが、なぜか「寿留喜」と呼ばれています。
ですが、浅間寺の山号としては「須留岐山」とされています。
始点 須留岐山            終点 進美寺山
    P1030390_2  
養父(やぶ)市八鹿(ようか)町浅間(あさま)の浅間寺(せんげんじ)登山口から直登と尾根づたいの二コースがあり、直登コースを選択します。
ふつう山道はジグザグで負荷を減らすものですが、名の如く直登そのもの。
油断すると仰向けにひっくり返りそうな登りを、あえぎながら進むと中間点くらいから頂上までずっと補助の鎖が張ってあるので大助かりです。
   P1020607_2  P1020610 
頂上付近では近くの子供会の遠足なのか、20人くらいとすれ違った以外は誰とも会いません。
山頂は東方向以外は見晴らしがまずまずで、北は日高・国府の町並みから来日岳が、西は神鍋高原から蘇武岳や妙見山が、南は円山川沿いの八鹿町が見渡せます。

北・国府から来日岳       縦走先 進美寺山
P1020626 P1020616

西・神鍋高原 蘇武岳      南・八鹿町と西、東床尾山
P1020625 P1020638
頂上での一人写真と昼食を済ませ、そのまま尾根道を西に進み進美寺山(361m)を目指します。
木立が並ぶ尾根道をアップダウンしながら、1時間かけて、山頂付近の白山神社を経由して進美寺到着。
天台宗の古刹進美寺は、鎌倉時代はじめに鎌倉殿(将軍源頼朝)の命により、但馬国守護・源(安達)親長によって、源平内乱で数十万に及ぶ戦没者を慰めるため但馬分「五輪宝塔三百基造立供養」が行われたという記録があります。
P1020645 P1020642
ここは北側が開けていて雲海が楽しめます。
今回は赤崎側におり、橋を渡って会社駐車場が最終地点す。
 

2009年11月 2日 (月)

但馬霧 雲海 大岡山

秋晴れが続くこの時期、昼と夜の寒暖の差が放射冷却と
なり、川や地上の水分が蒸発し霧が発生します。
とくに山に囲まれた場所には霧が滞留し、高地から見る
と雲海となります。
但馬では、郷路岳・来日岳・進美寺山・大岡山・朝来山か
ら見られる雲海が知られています。
中でも大岡山(653m)はゴルフ場があるので、山頂まで
車で登ることができ、容易に雲海が楽しめます。
私が学んだ府中中学校の校歌にも「♪大岡山の円かな
る姿を自が鑑とし・・♪」と歌われるなだらかな山です。
但し、ゴルフ場敷地に入るので、挨拶が必要です。

北東方向             南東方向
Img_1630_5  Img_1643_3

昨年早朝朝来山に登って撮影した見事な雲海。
「天空の城、竹田城跡、但馬霧、雲海」 必見です 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-11fc.html
 

2009年11月 1日 (日)

氷ノ山越 鉢伏山 1,221m

紅葉が見頃と聞き、氷ノ山(1,510m)に出かけました。
登山口の福定親水公園駐車場は満杯、さすがに兵庫一
高い山は人気者です。
今回は山頂を目指さずに、氷の山越(1,250m)から北へ
赤倉山(1,332m)→ぶん廻しコース→ホードー杉→高丸
山(1,070m)→鉢伏山(1,221m)から鉢伏高原交流セン
ターへ下山する縦走コースを選びました。

登り始めて80分、鳥取との境で、因幡の人が伊勢参りに
越えた伊勢街道の分岐でもある氷ノ山越到着です。
数十人の大団体が鳥取舂米(つくよね)側から登ってきて
大賑わいでした。

登山道から氷ノ山山頂       大賑わいの氷ノ山越え
P1020438 P1020446
皆は南へ70分の山頂を目指しますが、ひとり北へ向かって
1,000m級の縦走です。
天気も良く、さわやかな秋晴れで、周囲の眺めは抜群です。
道中どこからでも南を向くと紅葉の氷ノ山が見られ、360度
の展望はすばらしいものです。

縦走路から南、氷ノ山を望む  西方向鳥取の山並み
P1020450 P1020461
目的地 鉢伏山          東方向 西・東床尾山
P1020463 P1020494
P1020499 P1020507
上り下りを繰りかえしながら、ぶん廻しコースのブナ自然林
を抜け、ホードー杉に立ち寄り、急坂を下ると気持ちの良い
草原歩きの東には大久保・鉢伏の民宿街が広がっています。

休憩も兼ねた短時間の昼食後、小代越えまで下り、高丸山
鉢伏山へと登りが続きます。

鉢伏山頂では、観光バスのグループがケルンを占領中です。
縦走中に出会ったのは3組程度でしたが、氷ノ山越と鉢伏山
頂で数十人のグループと出会う賑やかな山歩きでした。

鉢伏山山頂             ケルンから氷ノ山を望む
P1020526 P1020537
登りはじめが9時、下山場所の鉢伏高原到着が15時。
休憩を除くと5時間半歩いていたことになります。
秋も深まり、落ち葉の尾根道で見る紅葉と景色は、一人で楽
しむにはもったいないくらいでした。
 

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ