但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 10.21国際反戦デー | トップページ | 自家燻製 秋編 »

2009年10月22日 (木)

段ヶ峰 1,103m

秋晴れが続く週末に、生野町から段ヶ峰に登りました。
紅葉には半月ほど早いのですが、なだらかの尾根歩きが
魅力との紹介でここと決めました。
ここは但馬と播磨の国境、北の円山川と南の市川を分け
る分水嶺ともなります。

ゴルフ場横登山口駐車場には、10台以上駐まっていて
山が賑わっています。
段ヶ峰と言っても、達磨ヶ峰(912m)とフトウヶ峰(1,082
m)と段ヶ峰(1,103)の三峰縦走が一般的です。
最高峰の段ヶ峰まで約3時間、最初の登りはきつくても
後は長い尾根歩き中心で、生野方面の景色や周囲の山
々が眺められ、人気の理由がわかりました。

達磨ヶ峰→フトウヶ峰・段ヶ峰 段ヶ峰→フトウヶ峰・達磨ヶ峰    
P1020154 P1020184
特に感じたのは、尾根筋や登山道周辺に楢や栗の木が
多く、シバグリとドングリが無数に落ちていることで、熊・
猪・猿など獣への配慮ですか。
これだけ潤沢に餌があれば、里へ下りる必要もないでし
ょうし、小動物は猛禽類の餌ともなって、豊かな生態系が
保たれるでしょう。

栗とドングリの林        柴グリ
P1020158 Img_8609
P1020144 P1020150
段ヶ峰山頂付近には笠杉山と千町ヶ峰、西は氷ノ山・鉢
伏から宍粟の後山・三室山、北方向には藤無山・須留ヶ
峰、東には千ヶ峰など1,000mを越す山々が一望できま
す。

氷ノ山方向            後山・三室山方向
P1020189_3 P1020176_3
千ヶ峰方向            記念写真
P1020183_3 P1020192_3
下山方向は杉山経由か千町峠に直接降りるか考えまし
たが、結局フトウヶ峰まで戻って杉谷コースを選び林道
に出て、もとの登山口に帰ります。

ここで、2年前笠形山で出会って下山コースを案内して頂
いた小野市のHさんと偶然出会いご一緒しました。
相変わらず兵庫近辺の山歩きを続けているそうで、また
の再会を期しながら登山口でお別れしました。

尾根や山頂からのすばらしい眺めと栗やドングリなど豊
かな実り、ドウダンツツジやアセビの群生など春もさぞや
と思わせる印象深い山行でした。
本日の段ヶ峰の人口密度は16人でした。
 

« 10.21国際反戦デー | トップページ | 自家燻製 秋編 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

秋の山々は絶景ですね。
天気もよさそうでなによりです。
人口密度も16人とは多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10.21国際反戦デー | トップページ | 自家燻製 秋編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ