但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 彼岸花 曼珠沙華 | トップページ | イチゴ 定植準備 »

2009年9月25日 (金)

Billy BanBan 養父市コンサート

以前お知らせしたBilly BanBan(ビリーバンバン)のコンサ
ートに行ってきました。

伊佐屋三木のblog 「Song by Billy BanBan」
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/billybanban-730.html

Img_8577 Img_8578
熱心なファンが会場時間の7時前から列を作っています。
50歳代から60歳代が圧倒的で、わずかに30歳代が目立つ
構成です。

最初のヒット曲「白いブランコ」が出たのが、’69年、ちょうど
40年前、兄の菅原 孝が65歳 、弟の菅原 進が62歳の熟年
コンビです。
孝の軽妙なトークを交えながら、持ち歌17曲+フォーク曲
4曲、合計21曲1時間45分の熱唱でした。

①白いブランコ②れんげ草③優しい雨④遅すぎた季節
⑤今は、このまま⑥小さな瞳⑦小さな思い出⑧春夏秋冬
⑨花のほとり⑩僕らはいつも片方の靴⑪木の葉揺れるま
まに⑫二度目のウエディングベル⑬ラヂオのうた⑭時の
しずく(ラジオ深夜便の歌)⑮また君に恋してる⑯さよなら
をするために⑰アンコール=白いブランコ合唱
その他にフォークソング(花はどこに行った・puff・七つの
水仙・500マイル)

Img_8582_2 

先月出たばかりのCD+DVD
を買ってきました。




愛をテーマに甘い歌声の持ち味に、人生の応援歌の要素
も加わりました。
温かいフォーク・ギターの調べをベースに、甘い声と歌い紡
がれる言の葉は、人を優しく暖かい気持ちにさせてくれます。
 

« 彼岸花 曼珠沙華 | トップページ | イチゴ 定植準備 »

青春」カテゴリの記事

コメント

昨日でしたか。1時間45分とは長いですね。というかフォークソングでというのがいいですね。izayamikiさんの熱い時代が伝わってきます。コンサートはいいですよね。やっぱり生(ライブ)はサイコーかと。

40代女性にて、「白いブランコ」以来のビリーバンバンフアンです。
って、小学生。おこずかいで初めて買ったレコードは「さよならをするために」
で、コンサート、行きましたよ。4時半より並びました(ひとりぼっち)
最前列で歌声を聴けただけでも嬉しかったのに、お兄さんがコンサートの後、私の顔を見て「あなたは・・」と覚えてて声を掛けて下さって感激しました。
年を感じさせない美しい声。優しいハーモニー。いつまでも歌い続けて欲しいです。

ひろみさん 
コメントありがとうございます。
BBは、はるかに若い方の感性も揺さぶりましたか。
私の年代になると、自分の青春と歌とを重ね合わせ、特別な思いに浸ることがあります。
歌を通じて、青春を振り返っているのでしょう。
それの案内人が彼らだったのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 彼岸花 曼珠沙華 | トップページ | イチゴ 定植準備 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ