但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 終戦か敗戦か | トップページ | ブログで伝える戦争体験 »

2009年8月17日 (月)

大雨の傷跡

9日夜から10日早朝に増水した河川ですが、北部の豊岡
市では人的被害1名と、膨大なゴミの山と畑への冠水被
害を残しました。
P1010064 P1010065
P1010066 P1010071
一方河川敷を中心に、泥水に冠水したため夏野菜は全滅
獣侵入防止網が流れたり、農機具が泥に埋まってしまった
りして、悲惨なものでした。
P1010078
冠水は5年前の23号以来とのことですが、耕作者も老い
て、「もう作るのはやめた」という人も出てきました。
幸い我が菜園は堤内のため、この種の被害はありませ
んが、大切に育てた野菜が一夜のうちに台無しになって
しまう無念さ・情けなさは、痛いほど分かります。
そんな被害の中で、里芋だけが元気に育っていました。
 

« 終戦か敗戦か | トップページ | ブログで伝える戦争体験 »

お天気・気象」カテゴリの記事

コメント

佐用、朝来が主にクローズアップされてますが、
日高もかなり被害が出てたみたいですね。

細かなことですみません。
「堤外」とは、堤防の外、つまり水が流れているところを言います。
守られている方が内なのです。
稲葉川は今回は溢れなかったようですね。
それでも朝夕は涼しくなりましたね。

金ちゃんへ

ご指摘ありがとうございます。
訂正しました。
この畑はかって堤外にあって、地番を「土手外」といいましたが、今はしっかり堤内です。
日高町でも浅倉・赤崎・岩中・日置の4地区の住宅の一部は浸水しました。
堤内であっても、内水のため作物は冠水して大被害でした。
23号の工事が進んでいますが、それが完成すると被害が無くなるはずなのですが、内水による被害は止められないかも?。

河川が氾濫し、堤防が改修されるつど、堤内の私有地と堤外の公有地=無地籍地が交錯し、所有関係が混乱しています。
さすが現在の改修工事ではきっちりとしていますが、戦前の工事では地籍の訂正管理まで手が回らなかったようです。
堤防が立派になるほど、逆に内水の排水が課題になるのは指摘のとおりです。
排水ポンプの容量を大きくしても追いつきません。
豊岡市の新田・三江地区では、六方川の内水氾濫で長年苦しんできました。
豊岡の市街地を守るため、堤防は高くなるばかりで、本流の水位の高さのあまり、派流は流れ込めません。
適当な場所に、内水の遊水地を作り、自然な形で水をためるのが望ましいのですが。
遊水地に位置づけられた地域の地権者は納得せず、堤防改修を要求します。
かっては牧草地や水田、桑畑がその役割をしました。
そういう土地にもどんどん住宅が建って、堤防改修が始まります。
水と住民と行政は、そのいたちごっこを続けてきたのです。
かといって、上流に、膨大な金をかけてダムを作るのもね………


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終戦か敗戦か | トップページ | ブログで伝える戦争体験 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ