但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 中国語会話を勉強します | トップページ | 労働者派遣法改正案廃案 »

2009年7月11日 (土)

但馬ふるさとづくり大学 植村直己

但馬ふるさとづくり大学の7月講義は、冒険家植村直己さ
んがテーマです。
偉大な冒険家は私の隣村・上郷の出身で、幼稚園・小学
校・中学校・高校と同じです。
歳が6歳離れていてるのでほとんど記憶にありません。

講師は「植村直己冒険館」の吉谷館長、テーマは「但馬の
自然と風土が生んだ植村直己」です。
確かに「但馬に生まれた」と「但馬が生んだ」とでは大違い
で、前者なら私にも当てはまります。

吉谷館長は冒険館の仕事は長く、冒険の足跡以外の人
柄の聞き取りにも力を入れてらっしゃいます。
直己さんのご家族や先輩・友人などありとあらゆる方々か
ら直己さんの人となりを聞くにつけ、イメージと素顔の落差
を感じられています。
    P1020002

「素顔の植村直己」は幼少期から高校までは、勉強も体力
も性格も普通の少年でした。
田畑や牛飼いの手伝いをして、遊びは野山や川が舞台でし
た。
友人に聞いても「特に印象に残っていない」という答えが、
ほとんどです。

そんな彼が東京と明治大学山岳部という舞台を得たとき、
大化けするのです。

その後の活躍は「植村直己冒険館」 
http://www3.city.toyooka.lg.jp/boukenkan/index.html

詰まるところ「何事にも一所懸命にやる」ことと「どんなとき
でもあきらめない」ところに行き着くようです。
そして、「人を思いやる心」と「感謝の気持ち」を持ち続けた
ことでした。
但馬の厳しくとも豊かな自然や風土が、人を思いやりなが
ら粘り強く頑張る気質を生み、植村家の資質や昭和の時
代が相まって「植村直己」を育んだのでしょう。
冒険家といえば、何事にも負けない強い意志が強調されが
ちですが、但馬の自然と風土を知ると、『強い心』と「優しい
心』とを併せ持つ謎がわかるはずです。
「強い心」は必ずしも優しさを生みませんが、「優しさがある
から、強くなれる」のだということでしょうか。

最後に植村直己の写真に笑っている顔が多い理由。
彼が言うには・・・
「言葉が通じなくてもいい。相手の目を見て一生懸命話す。
そして最後にニッと笑う。これで心が通じる」のだそうです。

« 中国語会話を勉強します | トップページ | 労働者派遣法改正案廃案 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

う~ん、深いですね。
たしかに映画、本等でしか知りえない直己像というものを
誰しもが持っていることと思います。
さらにあれだけのお方なのでいろんなイメージが
一人歩きすることなどもあるんでしょうし。
偉大なる人のさだめかもしれません。
「但馬に生まれた」なら僕にも当てはまります!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国語会話を勉強します | トップページ | 労働者派遣法改正案廃案 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ