但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« またまた桜 | トップページ | 春の山菜 タラの芽 ウド »

2009年4月14日 (火)

婆焼きまつり(お塔まつり)

今日4月14日は、お塔まつりの日です。

府市場区に伝わる文書によると・・・・
『婆焼きまたはお鉢焼きとは伝説によれば承久の乱(12
21年)に都を追放された後鳥羽上皇の皇子六条宮雅成
親王の配所現豊岡村高屋まで親王の跡を慕われてはる
ばる都から下られた妃幸姫が松岡の里まで辿り着かれ
長旅の疲れと老婆の虚言により世を儚み入水されたそ
の霊を慰めるために命日に川原で婆焼きをすると云伝え
られているが尊いお方の但馬配流という歴史的史実と神
聖なる炬火を捧げて豊穣を祈念する農民の姿をこじつけ
たものと解せられる』

妃は「死後南風になって親王のもとへまいる」とも仰った
そうで、この時期強い南風が吹き、川が増水することを
妃の祟りと考え、農事の無事を祈ったのでしょう。

承久の変と高屋の墓所については 
「zyoukyuunohen.doc」をダウンロード
鉄砲竹(女竹)と呼ぶ細い竹とわらで鉢形の土台をつくり
その上部に「御柱松」を立て、老婆に見立てたわら人形を
くくりつけ焼きます。

松岡区の十二所神社の碑文は 
「matsuoka.doc」をダウンロード
今年はあいにくの雨で、御柱建ても大変のようです。
     P1020023_2
昨年の伊佐屋三木のblog「奇祭(お塔祭り 婆焼き)」は 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_38db.html

松岡以外にも向こう岸の上郷区にも、祭った記録が残っ
ています。
上郷の御祷碑文(王子が生まれたと記されています)
「kaminogou.doc」をダウンロード

お隣の府市場区では、鉢作りはしませんが、「お塔講」の
講員によって、今でも祭りが行われています。
府市場お塔講については 
「fchiba.doc」をダウンロード

火入れは毎年午後6時40分頃に行われます。
 

« またまた桜 | トップページ | 春の山菜 タラの芽 ウド »

国府物語」カテゴリの記事

コメント

もうそんな時期ですか。
1年って早いですね。
伝統行事は残していきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた桜 | トップページ | 春の山菜 タラの芽 ウド »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ