但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« ほたるいか祭 | トップページ | 新温泉町歴史探訪 浜坂 »

2009年4月 7日 (火)

新温泉町歴史探訪 諸寄

< 為世永神社 >
ほたるいか祭りの会場を後にして諸寄に向かいました。
ここは北前船の風待ちの港として賑わっていました。
「為世永神社」は、船だまり近くの高台にあります。
豊漁と海路の安全を祈願する「船絵馬」が奉納されてい
ると聞き探しましたが、それらしきものは見あたりません。
町中に「八坂神社」があったので、尋ねてみるとここで
保管されていました。
為世永神社が高台にあり風雪の被害があるので、移さ
れたとのことでした。

Img_7238    Img_7234_3
Img_7236_2 Img_7237 
新温泉町・香美町に麒麟獅子舞が受け継がれています。
伊勢神楽系の獅子舞とは違い、因幡から伝えられたとい
う麒麟獅子は、頭に一本の角がありユーモラスの表情を
しています。
二頭舞(雌雄の舞)が行われているのは、但馬では浜坂
宇都野神社と諸寄為世永神社の2ヶ所だけです。
宮司さんにお聞きすると、家数が多く一頭では時間がか
かるので、二頭に増やしたのではと仰っていました。

< 歌人 前田純孝 >

前田純孝は,明治13年に諸寄村の名家の長男として生
まれ、兵庫県御影師範学校,東京高等師範学校を卒業
し、大阪府立島之内高等女学校教頭を勤めたが,肺結
核を病み妻子とも別れ、諸寄で孤独のうちに明治44年
31歳の若さで亡くなりました。
 与謝野鉄幹が「東の啄木,西の翠渓(純孝)」と言った
たほどですが、家庭的にも経済的にも恵まれず、肺結
核により若くして亡くなり、歌人として有名ではありませ
んでした。
その歌を記した碑が美方郡内各所に見られることから
純孝が土地の人に、愛され敬われていたことが分かり
ます。

諸寄海岸の歌碑 
いくとせの前の落葉の上にまた落葉かさなり落葉かさなる
Img_7233
先人記念館の歌碑 
磁石の針ふり乱さんは無益なり磁石はつひに北をさす針
居組七坂八峠歌碑 ↓  辞世の歌 )
風ふけば松の枝鳴る枝なれば明石を思ふ妹と子を思ふ
春木峠の歌碑↓ )
牛の背に我も乗せずや草刈り女春来三里にあふ人もなし

前田純孝については新温泉町ガイド 
http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/24819d01fabdcff80553bb20cdb666e6.html

< 篠原無然 >

そして、ここ諸寄は飛騨女工の労働環境改善に尽力し、
「飛騨の聖人」と呼ばれた社会教育者「篠原無然」の出身
地でもあり、駅に顕彰碑が建てられています。

篠原無然については新温泉町ガイド  http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/d4c4ccd6f13ffe94bb631d3c2d4fca74.html
 
見た目には寒村とさえ見える諸寄に、すばらしい文化と人
物が生まれたことに感服させられました。 
 

« ほたるいか祭 | トップページ | 新温泉町歴史探訪 浜坂 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

郷土の有名人として前田純孝が紹介されたら、ついでに、加藤文太郎も紹介してください。
元気に、新しい仕事が始まりました。

金ちゃんお久しぶり
加藤文太郎はいつかは紹介しましょう。
浜坂図書館に文太郎記念コーナーがあるし、観音山にも登ってみたいですね。

新温泉町もなにげなく
通ってますがいろいろあるんですね。
どこもそうですが近代文学にも触れられる
歴史、すばらしいです。
僕はおばが龍野にいるんですが
あの街も近代史に残る街で好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほたるいか祭 | トップページ | 新温泉町歴史探訪 浜坂 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ