但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 農事カレンダー 田植え花 | トップページ | またまた桜 »

2009年4月11日 (土)

樽見の大桜 仙桜

指定樹齢1,000年、国指定天然記念物の大ザクラで、県
下一、別名「仙桜」と呼ばれていますす。
場所は大屋町樽見で、石を積んだ段々畑の桑園跡の山
腹にそびえ立っています。
    Img_7321
地元の人達に神の木として大切に保存され、さらに上部
にある大アベマキとともに、出石藩と生野代官所との境
界木であったと言われています。

1,000年の時を経て、幹に空洞ができ、枝や幹が枯れて
きて危険な状態でした。

15年前の「但馬の巨木100選」に掲載された状態 
       Conv0001

国や県の補助を受けて樹木医の処方で、外側はジャング
ル支柱を設け、枯れたり腐った枝は除去し殺菌剤と接着
剤で処置がしてあります。
柵で根元を保護していますが、5~6年経てば樹勢も回腹
して支柱も取れるそうです。
Img_7297  Img_7317

満開を少し過ぎた頃でしたが、下から見ると白雲が立っ
ているようにも感じられ、近づくと支柱の助けを受けなが
らもスクと立っている様は立派の一語に尽きます。
いろいろな桜を見ましたが、巨木が放つエネルギーを感
じさせられました。

山腹から山並みが見渡せます
Img_7311_3  Img_7306_3
   
Img_7301  Img_7313
場所は、県道養父宍粟線の樽見から林道に入り、山腹
の駐車場から、山道を10~15分登ったところ。
遠くは九州や関東からも見に来られるとか。
「見る」のではなく、「会う」という言葉がふさわしいほどの
風格でした。 
 

« 農事カレンダー 田植え花 | トップページ | またまた桜 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

見に行くというより
会いに行くという表現。
わかる気がします。
非常に神秘的ですね。
ここまでくれば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 農事カレンダー 田植え花 | トップページ | またまた桜 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ