但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 新温泉町歴史探訪 諸寄 | トップページ | 新温泉町歴史探訪 温泉 »

2009年4月 8日 (水)

新温泉町歴史探訪 浜坂

< 宇都野神社 >

諸寄の後浜坂町内に戻り、宇都野神社にお参りに行きま
した。
Jinja_001_s2_6  Jinja_002_s2_4      
鳥居前に車を止めて歩くと本殿までがまあ長いこと、1km
あるような参道に、対をなした灯籠と狛犬がそれぞれ5~6
組順番に並んでiいます。
犬ならぬ麒麟獅子もお宮を守っています。
Img_7231  Img_7232
この神社の夏祭りは、川下(かわすそ)祭りと呼ばれ、豊
岡柳祭り・和田山地蔵祭りと並んで但馬三大祭りに数え
られています。
祭りには神前や町内で麒麟獅子舞が披露され、御輿や
出し物の神船、神鉾などが練り歩き、浜坂海岸の御旅
所に着き、翌日神社に還られるとのこと。
さすが漁港ならではのお祭りですね。
Matsuri_002_s2 Matsuri_016_s2
この時披露されるのが麒麟獅子舞いです。
普通の獅子と違って金色の一本角をつけたユーモラス
な顔をしています。
  Matsuri_010_s2_2   Matsuri_009_s2_2
諸寄の伊世永神社と同じく雌雄の二頭舞いです。

< ラチス桁 田君川橋梁 >

但馬検定テキストの「ザ・但馬」によると『ラチスとは格子
の意味で、断面がL字形の鉄材を45度づつ傾斜させ、互
いに直角に交わるよう組んだもの』で、一スパンが残って
います。
Img_7240  Img_7243_3
思うに資源が限られる中、鋼材を節約しながらも強度を
保つために考えられた工法でしょう。
JA浜坂支店の駐車場からよく見えます。
全国に三例しかなく、この田君川と竹野川と山口県の徳
佐川の橋梁で、但馬に二箇所あるのはすごいことです。

田君川を少し上流に上ると、バイカモ(梅花藻)の群生地
があり、7月~8月にかけて白い可憐な花を咲かせます。
Baikamo_000_s2
   

« 新温泉町歴史探訪 諸寄 | トップページ | 新温泉町歴史探訪 温泉 »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

すごい神社ですね。
こんなすごいものがあったんですね。
知りませんでした。
祭りも賑やかそうですし、
獅子舞なんて見ることあんまりないですからね。
すばらしい文化財だと思います。

 田君川は、以前は田君川橋梁の方へ続いていたと聞きましたが、、現在は岸田川の方へカーブし繋がっているようですね。この地形が変更されたのは、いつ頃か、また理由はご存じではないでしょうか? 私はこのラティス橋梁大好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新温泉町歴史探訪 諸寄 | トップページ | 新温泉町歴史探訪 温泉 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ