但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 気になる言葉遣い コンビニ言語 | トップページ | 初春の畑仕事 家庭菜園 »

2009年3月 1日 (日)

男を下げた政治家と男を上げた作家

どちらも先月の出来事です。
イスラエルで最高の文学賞エルサレム賞を作家の村上
春樹氏が受賞しました。
この授賞式でのスピーチが、多くの人に感銘を与えてい
ます。
それが「卵と壁」の比喩です。
「高くて、固い壁があり、それにぶつかって壊れる卵があ
るとしたら、私は常に卵側に立つ」ということです。
どれだけ壁が正しくても、どれだけ卵が間違っていようと
も、私は卵の側に立つ。

受賞スピーチは英語ですが、すぐに日本語に訳され、歴
史に残る名演説と評価されています。

受賞スピーチ 47NEWS編集部日本語仮訳   
「speech.pdf」をダウンロード  

イスラエル軍によるガザ攻撃で、子供や老人を含む千人
以上が犠牲になり世界から批判を浴びました。

受賞が決まったあと、「授賞式に出席すべきでない。すれ
ば本の不買運動を起こす」などの意見があったが、あえて
「遠く離れているより、ここに来ることを選びました。自分自
身を見つめないことより、見つめることを選びました。皆さ
んに何も話さないより、話すことを選んだのです。」

彼の著書は「ノルウェイの森」「ネジまき鳥クロニカル」を
読んだことがあります。
このスピーチの現地での評価は様々でしたが、少なくとも
世界の平和を望む人々に感銘を与えました。
外国で酩酊記者会見やその後のマナーをわきまえない観
光で評判を落とした政治家との落差を感じさせます。
還暦世代を迎え、作家としての矜持(プライド)で敢えて政
治的とも言える立場に踏み込んだ決意を感じました。


 

« 気になる言葉遣い コンビニ言語 | トップページ | 初春の畑仕事 家庭菜園 »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

この会見は多くのメディアによって
たくさん配信されてました。
僕も見ました。大事なものをみつめる力、大事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になる言葉遣い コンビニ言語 | トップページ | 初春の畑仕事 家庭菜園 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ