但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

但馬検定1級 Ⅰ サクラ咲く

めでたさも 中くらいなり おらが春 (一茶)

先般行われた第4回但馬検定に1級にチャレンジして、自
己採点では69点で、不合格とブログに書きました。

伊佐屋三木のblog 但馬検定1級合格 サクラ散る 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-710d.html

協会から届いた通知によると、80点満点中70点で「合格」
していました。
昨年の2級検定合格者17名が受験し、合格は5名だったと
のこと。

■試験結果
          1級(80問)    2級(80問)  3級(100問)
・受験者数       17名     64名    108名   
・合格者数        5名     39名     75名   
・合格率       29.4%   60.9%   69.4%
・平均点       67.5点   61.6点   73.6点
・最高点         75点     76点     96点
・合格者の最小年齢  55才     43才     13才
・合格者の最高年齢  70才     79才     80才
・合格基準     70点以上  60点以上  70点以上

■受験者の地域別内訳
 但馬内  166名
 但馬外   23名
 内兵庫県内 12名
 兵庫県外  11名〔愛知、石川、大阪、京都、鳥取〕

07年に第1回検定が3級からスタートし、最速で1級まで進
みました。
いい意味で予想が外れてやれやれです。
僅か1点が天国と地獄の分かれ道・・・
冒頭の一茶の句はまさに今の私の心境です。
 

2009年3月30日 (月)

ピンチの意味

私の趣味の一つに、ソフトボールがあります。
プレーヤーは卒業しましたが、役員として地域協会の運営
や審判のお世話しています。

’09ルールブック      審判肩章
Img_7181  Img_7188
ソフトボールは、国際的なスポーツで英語でルールが記述さ
れていて、日本でも用語のほとんどが英語(カタカナ語)で表
現されます。
唯一と言って良いのが「ピンチヒッター」「ピンチランナー」は
使わずに「代打」「代走」と呼びます。
一度県の審判役員にお聞きしましたが、答えは?でした。

よく野球で「ピンチヒッター」「ピンチランナー」が登場します。
そのほとんどの局面が「チャンス」なのに、「ピンチ」というの
は疑問に思っていました。

調べてみると、ピンチとはさしせまった事態・危機・窮地と
いう意味のほかに「もっとも重大な場合」がありました。
その試合のもっとも重大なときに代わってでるバッター、ラ
ンナーという意味なのでしょう。
日本語でピンチという響きは、危機・窮地しかありませんが
実は「ピンチはチャンス」ということでした。
そういう意味では、日本で言う「代打」「代走」が正解かもしれ
ません。
 

2009年3月28日 (土)

放鳥コウノトリの居場所

但馬外の方から、コウノトリはどこで見られるの?とよく聞
かれます。
飼育のものなら「県立コウノトリの郷公園」で見られますが
放鳥コウノトリは羽があるだけに、いつでも見られるという
訳にはいきません。
郷公園に近い六方田圃付近や出石川下流などによく見ら
れるそうです。
運がいいと豊岡市街地上空を群れをなして飛んでいるの
が見られます。
現在公園やセンターで飼育しているのは100羽、屋外にい
るのが29羽と報告されています。
随分増えましたね。

コウノトリ情報のすべては 郷公園ホームページ 
(ライブカメラで園内のコウノトリが見られるのと、最新の
放鳥コウノトリ情報も見られます)
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/index.php

当社が請け負っている「コウノトリモニタリング」のスタッフ
に、この時期のお勧めスポットを聞きました。
放鳥コウノトリは、今は抱卵の時期で、動きが少ない分巣
塔付近に居ます。
巣塔の場所は・・・・
①新田小学校をずっと北側に行った百合地の巣塔
②野上のコウノトリ増殖センター駐車場付近の電柱巣塔
③伊豆のラジオ関西中継所東の巣塔
④戸島「ハチゴロウ湿地」の巣塔
他にもありますが、お勧めは①と②だそうです。
 

2009年3月27日 (金)

定額給付金支給開始

昨日定額給付金が私の口座に振り込まれていました。
通知が来た翌日に申請したのですが、但馬では豊岡市が
一番先なのでしょう。
銀行の処理能力が一日3,000件が限度で、その範囲で振
り込まれます。
今日現在、豊岡市32,000世帯のうち、8割弱の25,000世
帯から申請が返っています。
毎日「いつ振り込まれるのか」というお叱りに近い電話も
あると聞きます。
市では、来週中には半分近くの世帯に振り込みを目指し
ています。

一方、給付金支給時期に合わせて、豊岡市や商工団体
商店が、地元消費拡大を狙って「コウノトリ商品券」を発
行しました。
10,000円で11,000円分の商品券が買えることもあって、
これも好評で24日には20,000枚(2億円)分が完売しまし
た。
「給付金も支給されていないのに、もう無くなったのか」
と言う苦情もあるとか。
これも、追加を検討中で明日には時期と額が発表できる
そうです。
もっとも、普段使うお金を給付金で賄おうとしている節も
あり、消費の純増にどれだけ繋がるかは疑問です。

「いろいろ言いたいことはあるけど、もらえるものはもらっ
ておこう」という心理でしょう。
何かと物いりの春のことで、結構その気になってしまうの
は無理からぬところです。
「お金をもらってうれしい気持ちと、税金の使い道の是非
について割り切れない気持ち」の複雑さはぬぐえません。
 
「朝三暮四 定額給付金」は 伊佐屋三木のblog 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-f48d.html 

いずれにしても政権浮揚を狙う麻生首相と自公の思惑
どうりにはいかないでしょう。

 

2009年3月26日 (木)

おっとろしゃ! 春の雪

天気予報では可能性ありでしたが、早朝から雪。
しかも結構降っています。
Img_7179
うーん ! 桜が咲こうという時期で、18日に25.7度の全
国最高を記録したばかりなのに・・・。
ほとんどの人が先週には、タイヤを交換しています。
彼岸時期の「初午大祭」を過ぎると雪が降らぬというの
が当地の定説でした。
そういえば何年か前の4月に、大屋町の樹齢1,000年を
超す桜の巨木に花が咲き、それに雪が降り積もった珍し
い写真を見ました。
「おっとろしゃ」は当地の方言で、驚いた・びっくりした時
使われます。
 

2009年3月25日 (水)

十二所神社 ばば焼き祭

自宅近くの松岡区十二所神社鳥居の工事が行われて
います。
鳥居が壊れていて新調するとのこと。
Img_7164 Img_7169_2   
この神社の祭神は伊邪那岐・伊邪那美で、春の例祭
におこなわれる「ばば焼き」は結構有名です。
鎌倉末期の承久の変に由来するもので、老婆の姿をした
人形を松にはりつけにして、焼き殺します。

奇祭「ばば焼き祭」については、伊佐屋三木のblog 
(クリックしてご覧下さい)
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_38db.html 
境内には、この祭の由来を記した碑があります。
Img_7166
ここから道路を隔てた円山川、鶴岡橋、井田神社のある
八幡さんから進美寺山にかけての眺めもお勧めです。
 

2009年3月24日 (火)

ノートパソコン 液晶破損

先週末からノートパソコンの液晶が割れました。
最初は左端のひび割れだったのが、動かす度に広がって
気になる程になってきました。
Img_7175  Img_7177
メーカであるヒューレットパッカードのサービスセンターに
問い合わせたところ液晶画面の交換は6~7万円かかる
とのこと、今なら新品が買える値段です。
3年前の品物ですが、15万円で買いました。
いくら液晶画面の値段が張るといっても、買うのと同じとは
変な話です。
この時のサービスセンターのやりとりを通じて分かったこと
は、コールセンターは中国にあることと修理よりも購入を勧
める姿勢です。
確かにIT機器はOSも含めて、陳腐化が進みますが、なに
やら割り切れぬものを感じます。
次に買うときは業界二位のDELLにするつもりです。

デスクトップタイプはモニターと本体が完全に分かれてい
て交換は自由ですが、ノートPCにとって液晶画面の故障
は致命的といえます。
本体は無事なので、モニターとキーボードを購入し、接続
して使う方法もありますが、不便には違いありません。
普段は何気なく持ち歩いていますが、こうなってみると精
密機械として大事に扱う必要がありますね。

 

2009年3月23日 (月)

モズの早贄(にえ)

梅などの尖った枝に見られますが、玄関先の鉢植えの
ライラックにありました。
Img_7157
ウィキペディアによると

『モズの生態にて最も大きな謎とされているのが、「モズの
早贄」と呼ばれる習性である。これは、モズが捕らえた獲
物を木の枝等に突き刺したり、木の枝股に挟む行為を指
す。稀に串刺しにされたばかりで生きて動いているものも
見つかるが、大抵(特にカエルは)ショッキングな姿を晒す。
秋に最も頻繁に行われるが、何のために行われるかは、
全く分かっていない。早贄を後でやってきて食べることが
あるため、冬の食料確保が目的とも考えられるが、そのま
ま放置することが多く、早贄が後になって食べられることは
割合少ない。

冬の食料確保と見て、雪の量にも関係するとかいいますが
しっかりと干上がって、食べ頃になっています。
その横でジンチョウゲが白い花を咲かせ馥郁たる香りを
放っているのと好対照です。
Img_7161

 

2009年3月22日 (日)

教祖の御教

彼岸にかけて嫁さんの実家の法事に行ってきました。
場所は岡山県の和気町で、兵庫の県境に近い所です。
家業は金光教の働(かせぎ)協会を努めていて、4年前に
亡くなった義父の5年祭が執り行われました。

ご神前              奥津城(お墓)
Img_7110 Img_7096

金光教祖の御教
Img_7112
もっともなことを分かりやすく書いてあります。
金光教(こんこうきょう)は「取次の宗教」と言われます。
教祖金光大神(こんこうだいじん)が家業をやめ、一切の
生活を神である天地金乃神に捧げ、人々の願いを神に
取り次ぎ、神の願いを人々に取り次いだことに始まると
されます。
 


 

2009年3月21日 (土)

桜咲く

桜が咲いたといっても、サクランボの木の話です。
実が主体なためか、こぢんまりとしたさえない花です。
早く咲くのは、花の大きさ見事さで桜に負けてしまい、花粉
媒介をしてくれる蜂を寄せられないからと思っています。
梅が咲き、本命の桜やスモモの花が開く間隙を狙ったよう
な時期に咲きます。
Img_7141 Img_7140
この種は実が小さく少し酸味がありますが、花すべてが実
がなる見事さは感心させられます。

開花間近のスモモ    4年目のハル
Img_7145_2 Img_7148

  

2009年3月18日 (水)

寒くて暑い 豊岡

昨日からの好天気ですが、豊岡は全国話題になりました。
この時期に観測史上最高の25.7度の夏日を記録しました。
もちろん平年は12度前後です。
もともと盆地なので、夏暑いのは有名ですが、時々全国最
高を記録して話題になります。

住んでいる本人達は、こんなものかと思っているのですが
「全国一」と言われるとなにやら微妙な感じがしてきます。

ところで、気象観測所を創設したのは実は但馬人です。
出石の藩校弘道館の出身で櫻井勉氏です。
内務省地理局長時代には、全国気象観測所の創設を働
きかけ、気象観測網の基礎を築きました。
そんな櫻井氏も但馬がこんなことで全国一になるとは、ご
存じ無かったでしょうね。

櫻井勉については、「但馬の事典」  http://www.shinkin.co.jp/tanshin/zaidan/1hito/11sakurai/index.html

彼は徳島・山梨などの県知事を歴任した後、故郷の出石
に帰り、「校補但馬考」を著して、郷土史研究に貢献すると
ともに、教育振興に努めました。
 

2009年3月17日 (火)

黄砂襲来

昨日の写真ですが、黄砂で山の残雪も全く見えず、辺り
一面が黄色く煙っています。
蒙古方面からから「黄砂襲来」です。
気象庁によると、正午現在で、今年最多の36都府県の
45地点で観測され、西日本では18日夜まで続くといい
ます。
P1020017_2 
黄砂は主に春に見られる現象ですが、ゴビ砂漠、タクラ
マカン砂漠など中国大陸の砂漠地帯で巻き上げられた
砂塵が偏西風に乗って日本にやってきます。
砂漠化が進むにつれて、ひどくなってくるのと中国の工
業地帯から出た煤塵などを連れてくるので、花粉症を
さらに悪化させていると言います。
洗濯物や車が汚れるレベルの話ではなく、地球規模の
環境問題と密接に結びついているのですね。
  

2009年3月16日 (月)

第3回但馬検定 サクラ散る

第3回但馬検定が15日(日)に実施されました。
今回は2級合格者17人が、始めて実施される1級に
チャレンジしました。
   
  右端が私です    (クリックで拡大)
Conv0001_2 
ほかに、2級に64人、3級に108人が挑戦しています。

1級合格には、四択70問以外に記述式で10問の合計
80問中70問以上の正解が求められます。
問題用紙が持ち帰れるので、自己採点したところ
69問正解で不合格でした。
あと1点・・・・・・(;o;)クスン。

そこそこの自信はあったのですが、出題範囲が広が
ったのと性格から来るところのケレスミスが出てし
まいました。
僅か1点で残念ですが、気持ちを切り替えて来年を
目指して再度チャレンジします。(p^-^)p ファイト
今年で三回目になる「但馬ふるさとづくり大学」の
受講を申し込んでおきました。

「但馬ふるさとづくり大学」については 
http://www.tajima.or.jp/furusato/jinzai/university.html
案内及び申込書もここから取れます。
 

2009年3月15日 (日)

恒例 蕎麦会

3月も半ばというのに、みぞれが降る土曜日に、恒例の
蕎麦会をしました。
例年は2月ですが、雪で苦労したことがあるので、3月開
催を決めました。
場所は三方地区阿瀬川上流の河畑Nさん宅です。

昨年2月のソバ会の様子は  
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_6f69.html
 
この会も10回近くになり、ベテラン揃いですが、今年は文
明の利器を借りてきました。
以前にも登場した、讃岐坂出市のF社製「麺切り機です」
捏ねや延ばしははいつも通りで、長めに折りたたんだ生
地をセットカットしていきます。
Img_7024_4  Img_7026_3
幅も長さも一定のプロ並みの麺が出来上がります。
従来は短めの麺でしたが、今年は長麺でズルズルと流し
込む音が聞けました。

朝からかかって、夕方までの長丁場でしたが、気の置け
ないメンバーで和やかな蕎麦会でした。

Img_7029  Img_7031_2
みぞれから雪に変わって、人も花も震え上がっています。
 

2009年3月12日 (木)

春告げ行事 お水送り 初午祭

奈良・東大寺二月堂お水取りは、春の訪れを告げる年中
行事のひとつです。
12日の夜、鐘の合図と共に籠松明が本堂の回廊を駆け
抜け、その火の粉を体に浴びると、除災になるといい、
多くの観光客で賑わいます。

これに対して「お水送り」の行事は余り知られていません。
北陸を旅行するとき小浜市に入ると、バスガイドさんが、
必ず近くの若狭神宮寺と「お水送り」の話をします。

若狭はもともと水の国と言われていて、毎年3月2日にお
水送りの行事が行われます。
若狭神宮寺を出発した松明の行列は、一路鵜の瀬へ向
かいます。
行列は延々二キロにも達し、「お香水」は、若狭鵜の瀬か
ら10日間かけて奈良東大寺二月堂「若狭井」に届くとい
われます。
お水送りに関する小浜市のホームページ 
http://www.city.obama.fukui.jp/maturi/omizu.htm

奈良のお水取りが終わると春が来る。
関西の人々は、毎年この春の兆しを待ちわびます。

私達但馬人の間では、3月第3日曜から3日間開かれる
初午大祭が終わると、雪が降らないと言われています。

但馬辞典によると・・・

出石初午大祭(いずしはつうまたいさい、豊岡市出石町)
3月第3金、土、日曜日に行われる神事。
江戸時代、出石藩主が旧暦2月の最初の午の日に、城
の大手門を開放して城内の稲荷神社に参拝を許したこ
とに始まるとされる。身分制度が確立されていた当時、
一般の町民が城内に入ることは許されておらず、祭りの
日には遠く丹波、丹後からも参拝する人がいた。
故に、三たん(但馬・丹波・丹後)一の大祭とも言われる。

稲荷神社は、商売繁盛、五穀豊穣にご利益があり、3日
間で数万人が訪れる。
また、但馬の春を告げる祭りとして、出石の初午が過ぎ
るともう雪は降らない」という俗諺がある。


お彼岸の前ですが、雪国の春は遅く始まるぶん、駆け足
で進み、やがて追いつくのです。
 

2009年3月11日 (水)

大過 or 大果

昨年から団塊世代の大量退職が始まり、教員や役人の
友人が退職後の挨拶に、『大過なく役を務めることがで
き、皆様のお陰です』『おかげさまで、四十年近く、大過な
く勤め上げ・・』と書いてくるようになりました。
永年の労をねぎらうとともに、この言葉の多さに少し疑問
を感じることがあります。

先日役人で今年退職する友人に、「大過なく・・だね」と
言うと、「その言葉は使いません」と答えました。
「大過」とは、大きな過失、大変な過ちのことですが、これ
では毒にも薬にもならない仕事ぶりだった告白しているよ
うなものだそうです。
謙遜の意味で使っているのでしょうが、「たいした功もなく」
と同じで、「大した仕事をしなかった」ということの裏返し
だと言います。
それで言うと、「したなく・・」が正解かも知れません。

昭和の中期から平成までの難しい局面で、何か事を為そ
うとすれば大きい小さいはあるにせよ、何らかの「過ち」は
あるもので、「多少の過ちや衝突ははありましたが、どうぞ
お許し下さい」と、同年代として、そんな正直な挨拶が聞き
たいものですね。

「第二の人生・・」に触れている人もありますが、居住地区
や地域のお世話など、ボランティア活動もよろしく。
特に「税金で飯を食った」方々はそれが何よりの恩返しで
す。
最後に「お疲れさま!」
 
 

2009年3月10日 (火)

萌え出ずる春

3月も半ば、四方の山々にも雪が少なくなりました。
スキー場も昨日ですべてが営業を終えました。
途中雪不足もあって、厳しい営業だったと聞きます。

この時期の手紙書き出しを考えると・・・
・早春の候
・寒さもようやく衰えはじめましたが
・めっきり春らしくなってまいりましたが
・ひと雨ごとに春の陽気を増してまいりますが
・梅も散り、桜ののつぼみもだいぶふくらんできましたが

朝夕の散歩に春の訪れを見つけました。
ツクシの芽だし   土手のカラシナの咲き出し 
Img_7018  Img_7023_2

僅かに残っている麦畑付近でヒバリの鳴き声を聞くように
なりました。
 

2009年3月 9日 (月)

ゲートボール考 Ⅲ (作戦)

GBは基本的には点取りゲームで、最終的に相手より多く
の点を取らなければ勝てません。
そのためには、自分たちがどんどん点を取るか、相手の
得点を妨害するかどちらかです。
そこにチーム戦術が大切になります。
GBの戦術は、目前の状況に対する短期的な対策と、長
期的に一試合でどのようにボールを動かしていくかという
布陣の戦略です。
将棋と同じで何手か先まで読んで、組み立てていきます。
そのおもしろさは、グラウンドゴルフでは味わうことができ
ません
ところが、歳を取るとこれが面倒になり、ただ言われるま
まにプレーすることで、ゲームに対する興味が減ってきま
す。

そういう意味では知的なゲームで、若者の柔軟な考えや
繊細なテクニックがものを言います。
兵庫県大会でトップクラスだったのは、中学生中心の子
供チームでした。

日本ゲートボール連合が、従来の五人制から、二人制・
三人制を導入したり、高齢者スポーツ、というイメージが敬
遠され、競技人口が大幅に減っているため2人制と3人制
の競技に限り、「リレーション」と改名したりしています。

歴史と伝統を誇る我が府市場チームも2年前に解散し
てしまいました。
天国チームのメンバーがどんどん増え、とうとう地上チー
ムは3人に減り、チームとして成り立たなくなりました。
でも、天国では父も含めてもめることもなく、仲良くプレー
していることでしょう。
 
  

2009年3月 8日 (日)

ゲートボール考 Ⅱ (ゲーム)

かくいう私は十数年のキャリアを持つ、プレーヤーです。
父が20年前に竹馬の友と一緒に始めたGBも高齢化の
波に乗り、一気に普及しました。
老人と言えばGB、銀行も農協も年金目当ての大会を開
き、各区毎にチームが作られ全盛期を迎えました。

生来早起きなのと愛犬の散歩で広場を通りがかって、見
物していたのを誘われました。
それ以後チームの中心として、市外の大会にも参加し
活躍もしましたが、基本は毎朝の練習に参加したことで
身につきました。

競技は5人一組で、時間は30分、赤白2チーム対抗戦
ゲートが3カ所真ん中にポールが設けられています。
ゲート通過毎に1点が与えられ、最後のポールに当てる
と2点追加合計5点で上がりです。

(財)日本ゲートボール連合の公式ホームページ
what’sゲートボールを参照
http://www.gateball.or.jp/jguweb/top/file/top.html

グラウンドゴルフ(GG)と違うのは、団体戦のため、
自分だけが得点を重ねるのではなく、他の4人のメンバ
ーと連携し助け合います。
ここまでは当たり前なのですが、これ以外に相手の得点
を妨げることが重要な要素となることが特徴です。
相手球に自分の球を当てて、コート外に出す「スパーク
」という行為です。
これで出されると、自分の番に入るだけが許されて実質
一回休みとなってしまいます。
ルールに基づいた正式な行為ですが、これを「いじめ」「
妨害」として捉え、嫌がる人が出てきました。
 

2009年3月 6日 (金)

ゲートボール考 Ⅰ(現況)

集団競技か個人競技か

高齢者の競技でゲートボールが衰退し、グラウンドゴル
フが盛んになってきました。
団体で得点を争うゲームの弊害が出ている一方、一人
でできるグラウンドゴルフの手軽さが受けていて今や広
場はグラウンドゴルフ一色です。

ゲートボールは、得点を競うあまり、相手を妨害すること
に重点がおかれたり、ルールの適用や打順などをめぐり
トラブルになりやすいものです。
老いると精神的にも弱く我慢できなくなり、結構トラブルが
発生します。
また、団体競技なので作戦が優先され、個々の意志や希
望が二の次になります。
作戦を立てチーム員に指示し、ゲームを組み立てるので
すが、結果が悪いと非難し合うことになります。
新人が入っても、技術に差があるのに、みなが夢中にな
って無理なことを求めてしまうこともあります。
結局新人は萎縮してしまい、上級者の顔色をうかがい
楽しむことができなくなります。

そんなこんなで、ゲートボールの入部者が激減するのと
もともと高齢者が多いことから、メンバーが減少し、今日
の低迷状態が生まれました。

 

2009年3月 5日 (木)

稲葉川改修工事

4年前の台風23号で円山川が氾濫し、大きな被害を被り
ました。
とくに被害が大きかった場所は、支流と本流が合流する
場所で、会社付近は3.1mの高さまで水に浸かりました。

「天井下20cm」浸水時間?    メモリアルマーク

Dscf0050 Photo

被害が大きかったのは、次の理由によるものです。
・堤防がないため、遊水地区を越え本流が押し寄せる。
・支流からの水が合流地点でせき止められ滞留してしまう。
つまり外からと内からのダブルパンチでした。

蘇武岳や神鍋の山々に源を発した稲葉川は、下流にな
ると蛇行した地形のせいもあって流れが悪く、本流の勢い
に負け、内水として溜まってしまいます。
災害復旧工事として、まず本流側に堤防を築き、その後
支流の築堤、川底の掘削、橋の付け替えと対策が進めら
れています。

向こうには堤防、橋の橋脚もできあがり間近です
Img_7014 Img_7011_2 
その後、赤崎浅倉地区から下流の岩中・江原地区へと堤
防が築かれます。
災害対策事業の完成にはまだまだ時間と労力と費用がか
かります。
 

2009年3月 4日 (水)

気になる挨拶

気になるシリーズ第二弾です。
以前にも取り上げましたが、ほとんどの人は意識せずに、
言葉とお辞儀が同時になります。
研修で「言葉と態度をしっかり区別して相手に伝えましょう」
の指導を受けました。
まず相手を見て「お願いします」と声を出し、その後お辞儀
をすることに、最初は戸惑いましたが、しっくり感じるように
なりました。

例を挙げると、クローズアップ現代の国谷キャスターは、番
組冒頭の挨拶の時、お辞儀をするのとほぼ同時に、つまり
お辞儀をしながら「今晩はクローズアップ現代です」と声を
出します。
これは結構気になるもので、声は視聴者ではなく机や床に
向かって発せられることになります。
「いただきます」と言いながら、箸をつけるのようなもので、
少し行儀が悪く感じます。
NHKで他の番組を見ると、「今晩は」とお辞儀が一緒、その
後「番組名」を言うのが多いと感じました。

ちなみにビジネスマナーを調べてみると・・

・お辞儀の前後に相手の目を見る。
・言葉の終わりからお辞儀。

やはり、言葉と態度にメリハリが必要としています。
これを当社の朝礼で実践するようになり、しっかり相手を
見ることと言葉をしっかり出せるようになりました。
人から見たら些細なことが気になるようになったのは、歳
を取ったからでしょうか。

 

2009年3月 3日 (火)

伊佐屋三木のblog Vol.2

先日注文していた、「伊佐屋三木のblog Vol.2」が届き
ました。
初巻と同じ仕様で、これで2巻が揃いました。
Photo
初巻は、07.05.10「但馬検定2級にチャレンジ」~08.06.03
「高竜寺ケ岳」までの約1年間228ページ。
2巻目は、08.06.05「メモリアルマークⅩ」~09.01.31「孫達
雪遊び」までの約7ヶ月245ページです。
随分とペースが上がりました。

初巻の目次 ↓      2巻の目次 
1 2

記事            記事 
Img_7007 Img_7009
過去ログはパソコンからも検索できますが、本にすると
量的な存在感が得られるのと自分が書いたという満足
感がわいてきます。

 

2009年3月 2日 (月)

初春の畑仕事 家庭菜園

土曜日曜と比較的好天気に恵まれ、初春の畑仕事に夫婦
仲良く精を出しました。
本格的春作業はまだまだですが、それまでの準備作業が
必要です。

イチゴのマルチ掛け   エンドウの施肥支柱立て
Photo_7 Photo_8

タマネギ・ラッキョウに施肥 ニンニク・ワケギ・ニラに施肥
Photo_9  4_2 

畑全景、雪はないもののまだ冬モードです
Photo_12
これを見ると、「不許葷酒入山門」の葷とされるニンニク・
ニラ・ネギ・ラッキョウが揃っています。
私には禅の修行はやはり無理ですね。
これから3月末のジャガイモ植え付けまで、冬野菜の片付
け、天地返し・除草・耕耘などの作業が続きます。
雪国の春は一気に進むのです。

   

2009年3月 1日 (日)

男を下げた政治家と男を上げた作家

どちらも先月の出来事です。
イスラエルで最高の文学賞エルサレム賞を作家の村上
春樹氏が受賞しました。
この授賞式でのスピーチが、多くの人に感銘を与えてい
ます。
それが「卵と壁」の比喩です。
「高くて、固い壁があり、それにぶつかって壊れる卵があ
るとしたら、私は常に卵側に立つ」ということです。
どれだけ壁が正しくても、どれだけ卵が間違っていようと
も、私は卵の側に立つ。

受賞スピーチは英語ですが、すぐに日本語に訳され、歴
史に残る名演説と評価されています。

受賞スピーチ 47NEWS編集部日本語仮訳   
「speech.pdf」をダウンロード  

イスラエル軍によるガザ攻撃で、子供や老人を含む千人
以上が犠牲になり世界から批判を浴びました。

受賞が決まったあと、「授賞式に出席すべきでない。すれ
ば本の不買運動を起こす」などの意見があったが、あえて
「遠く離れているより、ここに来ることを選びました。自分自
身を見つめないことより、見つめることを選びました。皆さ
んに何も話さないより、話すことを選んだのです。」

彼の著書は「ノルウェイの森」「ネジまき鳥クロニカル」を
読んだことがあります。
このスピーチの現地での評価は様々でしたが、少なくとも
世界の平和を望む人々に感銘を与えました。
外国で酩酊記者会見やその後のマナーをわきまえない観
光で評判を落とした政治家との落差を感じさせます。
還暦世代を迎え、作家としての矜持(プライド)で敢えて政
治的とも言える立場に踏み込んだ決意を感じました。


 

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ