但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« シカ被害 | トップページ | 但馬検定にチャレンジしませんか? »

2008年12月 8日 (月)

シカ肉の活用

シカやイノシシの攻勢に、柵や網の中に逃げてばかりも
いられません。
一定のルールに基づいて、捕獲→処理→加工→消費の
取り組みが進んでいます。

近畿農政局の資料によると、丹波で食肉加工販売の取り
組みがされています。
捕獲した鹿を焼却処分する際、1頭当たり約2万円の処分
費用がかかるなど市の負担も大きく、山に埋める場合で
も大変です。
鹿から取れる食肉は体重の3分の1以下と少ないことに加
え、他の部位の処分費用もかかることから、和牛並みの
価格となるそうです。
野生の鹿肉は、牛肉や豚肉に比べカロリーが3~4分の1、
脂肪分は80分の1で、鉄分やタンパク質を多く含んでおり、
健康志向の消費者などから好評としています。

私も何回かシカの背肉を頂きました。
背肉は最高の部位で刺身が一番と言われていますが、
E型肝炎感染の恐れがあるので、生で食べることはありま
せん。
背肉以外も頂くことがあり、ステーキやシチューに入れたり
タレに漬けて油で揚げる竜田揚げもお勧めです。
燻製では、細切りにしてタレに漬け込んで、ジャーキーに
するとお酒のアテに最適です。

(自家製シカ肉ジャーキー シカとイノシシ肉の燻製  )
P1010005 P1010006
先日佐用町でシカ肉をミンチにして、カツやハンバーガ
で提供しているお店を利用しました。
「期待」していた癖もなく、大変美味しく頂きました。
(食堂いっきゅうとシカ肉ミンチカツ ↓ 
P1020081 P1020082
(店内のポスターとシカ肉バーガーの新聞記事 ↓ 
P1020084   P1020080_2   

お隣の京丹後市でも「イノシシとシカを特産品に」と食肉
処理・加工施設を建設すると決めました。
人間とシカとの闘いは続きます。
(両丹経済新聞 10月21日記事 ↓ 
Photo

« シカ被害 | トップページ | 但馬検定にチャレンジしませんか? »

但馬物語」カテゴリの記事

コメント

丹後のことまで紹介していただき、ありがとうございました。
先日もイベントで、鹿肉のハンバーグを試食しました。
淡泊ですが、言われないとわからないくらいでした。
農林業者の立場からすると、もっと大胆に捕獲し、個体数調整をする必要があると考えます。
京都と兵庫の県境で追いやり合いをしていてもダメなので。
有効利用できる方法が確立すればいいですね。
それにしても、両丹経済新聞にお目にかかるとは。
誰が読んでいるんだろうなあと思っていましたが、行政と商工団体以外にも一般読者がありましたか。
あ、いや、なかなか良く取材してもらっていて、良い新聞ですよ。

金ちゃん
両丹経済新聞は企業が結構購読していますよ。
但馬記事は少ないけど、地域の経済記事が商売の参考になるので・・。

馬刺しはたまに好きで食べるんですが、
鹿刺しは食べたことないです。
美味しいとは聞きますが、書かれてますとおり
肝炎に…とのうわさを聞きますので、こわいです。
鹿肉バーガーとメンチカツは以前作用町の青年部の
取り組みで見かけたような記憶があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シカ被害 | トップページ | 但馬検定にチャレンジしませんか? »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ