但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 臨済宗大徳寺派 安国禅寺 | トップページ | 朝霧 »

2008年12月 1日 (月)

矢次山(豊岡市)

旧豊岡市で一番高い山、矢次山(568m)に登りました。
以前高竜寺ガ岳や法沢山に上ったとき西方向に見えて、
気になっていた山です。
Photo  Photo_2
畑仕事と犬洗いを済ませて、昼前の出発と前日の大雨
も考え、近場かつ登りやすそうな山を選びました。

登山口は奈佐地区の宮井、野垣、竹野町との境からの3
カ所があるのですが、ほとんどが林道を利用します。
今日はガイドブックにある宮井区からのスタートです。
集落を抜け、宮井川を上流に進むと砂防ダム手前から
「造林作業路矢次線」を選びます。
前日の雨でぬかるんでいる場所を避けながら、だらだら
と登ります。
途中開けたところで岩井のゴミ焼却場や但馬空港・来日
岳を眺めながら、尾根伝いの道を進むと林道が交差した
4差路に到着。
中央の宮井線を進むとやがて東から南に開けた豊岡市
街地や空港、高竜寺ヶ岳や法沢山が眺められ、さらに
進むと林道分岐に出合います。

Photo_3  Photo_5
ここを右に進むと矢次山の登り口、やっと山道らしい道を
5分程度登ると頂上到着です。
急な登りはなく、尾根道中心なので休憩なしの2時間弱
の行程でした。
Photo_16  Photo_17

(矢次山・568m 木の標識と三角点が目印です ↓ 
Photo_6  Photo_7
頂上からは冬場で葉を落としてもなお木々が邪魔をし
て、ほとんど見えないのが残念でした。
この山は山頂からではなく、尾根伝いの登り各所で眺
めを楽しむのが持ち味なようでした。
北方向には来日岳、東は高竜寺ヶ岳・法沢山、南は東
西の床尾山、西は三川山から大岡山、蘇武岳・妙見山
の山並みが見渡せます。

(来日岳             三川山  )
Photo_8  Photo_9

(.高竜寺ガ岳と法沢山   東床尾山と西床尾山  )
Img_6012_2   Img_6018_2   

(豊岡市内           但馬空港  )
Photo_14  Photo_15

(山頂付近から見る紅葉  )
Photo_18  1
登り2時間弱、下り1.5時間で誰にも会うこともなく、本日の
矢次山人口密度は1.0人でした。

« 臨済宗大徳寺派 安国禅寺 | トップページ | 朝霧 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい!
写真が素晴らしいですね。
いつもながらに1番読むのに時間がかかる
ブログはizayamikiさんのブログですね。
なんせ毎回登山ネタには感服いたします。
素晴らしい景色と、紅葉、恐れ入りますが、
熊とか大丈夫なんですか。
僕はとてもとても登れそうにありません(こわくて)
また、強引にでも連れてってください。
鍛えなければ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨済宗大徳寺派 安国禅寺 | トップページ | 朝霧 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ