但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

臨済宗大徳寺派 安国禅寺

ドウダンツツジの見事な紅葉で知られる但東町相田安国
寺を訪れました。
Photo_6 Photo_8  
この時期になると新聞各紙も写真を載せます。
何株かのツツジが大木となり、紅葉する様は、本堂から見
るとまるで額縁の絵を見るような見事さです。
11月の半ばから紅葉が始まり、末になるとさすがに見頃
は過ぎ、訪れる人も少なくなります。

(盛りを過ぎてもなお見事な紅葉 ↓ 
1_3

Photo_5   

昨年の「安国禅寺ドウダンツツジの紅葉」の夜景は・・・
伊佐屋三木のblog  
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_7977.html

この寺の和尚さんは洒落た方で、本堂に張り紙でメッセー
ジを残されます。
2_4 3_4    

徒然草第百三十七段にこうあります。
『花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは。
雨に対ひて月を恋ひ、垂れこめて春の行衛知らぬも、なほ
あはれに情深し。
咲きぬべきほどの梢、散り萎れたる庭などこそ、見所多け
れ。(略)』
全盛時の見事さのみを追うのではなく、前と後との「奥ゆか
しさ」を評価しています。

この時期の紅葉だけが注目されますが、梅雨時期に咲くナ
ツツバキ(別名は仏教の聖樹、娑羅双樹)の清楚な様と朝
に開花し、夕方には落花する儚さもなかなかのものです。
また、真池に生息するモリアオガエルの産卵シーンを撮っ
た和尚の写真が今年の豊岡市展で入賞していました。

ドウダンツツジの紅葉だけが取り上げられますが、寺の自
然や歴史、和尚の人柄の一端を知ることができました。

臨済禅 黄檗禅 龍寶山 大徳寺の公式ホームページ   
http://www.rinnou.net/cont_03/07daitoku/

(安国寺資料 「三仏三自然 ↓ 
Epson002_3   

2008年11月28日 (金)

LeaderとReader

麻生首相が漢字の読みで苦戦しています。
(就任以来の誤読例)
詳細→(ようさい)、踏襲→(ふしゅう)
未曾有→(みぞうゆう)、頻繁→(はんざつ)
簡単とはいいませんが、60歳を超えた大人の常識の範囲
でしょう。
もちろん漢字の知識なんかより、高い見識と洞察力、指導
力があればいいのですが、繰りかえされ失言を見ると、そ
れも望めないようです。
もともと麻生内閣の麻生氏・鳩山氏・中川氏の仲良し3人
組が失言が多いのを皮肉って「失言3兄弟」と呼ぶマスコ
ミもありました。.

オバマ氏が大統領選に勝利した要因は幾つかありますが
彼の個人的魅力の一つに演説のうまさがあります。
週間情報誌AERAによると、スピーチライターの3人が同
道し、絶えず原稿を書いていていたようです。
アメリカでは普通のことで、ケネディにもいたそうです。
彼等の仕事の中味は・・・
・メッセージをわかりやすく、聞きやすい言葉にする力
・終始一貫した内容にする構成力
・耳に残るキメゼリフを盛り込むセンス
候補者の言葉で心から発するように文章を紡げることが
優れたスピーチライターで、その土地の人々の生活や感
情、課題などの状況を把握しているからこそ、心に響く演
説が出来るとしています。
もともと演説がうまく、原稿を自分の言葉として咀嚼(そし
ゃく)し、内容から声の調子まで、集まる人の関心に合わ
せたオバマ氏はすごい人物ですね。

日本でも秘書官や補佐官がその役割を果たしているの
でしょうが、演説に正確さと信頼性を重視する日本では、
原稿読み中心で名演説とはなりません。
その原稿も読み間違えるようでは、我がリーダー(Lead
er)には、ライター(Writer)だけでなく、リーダー(Reader)
も必要なようです。

2008年11月27日 (木)

冬越し野菜

冬野菜の収穫は春先までで終わりますが、秋に植えて雪
の下で冬越しさせ、春から初夏にかけて収穫するものがあ
ります。

(実・莢・スナックのエンドウ3種と植え替えしたニラ ↓ 
Photo  Photo_6

(タマネギ早晩2種とニンニクホワイト六片 ↓ 
Photo_4 Photo_7

(キャベツとイチゴ宝交早生 ↓ 
Photo_8  Photo_9
この他に、ニンジン・ホウレン草・高菜を冬越しさせます。
雪が溶ける頃になると冬野菜の片付けとスコップを使って
の「天地返し」で、土の表層と深層を入れ替えたり堆肥をす
き込んだりして、春からの作付けに備えた土作りをします。

その上、ネギとラッキョウがあるので、禅寺での修行の妨げ
と言われる「葷(くん)」4兄弟が揃っています。
伊佐屋三木のblog 「不許葷酒入山門」の記事は 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_ffde.html

2008年11月26日 (水)

融通無碍

論語に15歳で志学、30歳で而立、40は不惑、50は知命、
60は耳順、70は従心とあります。
齢60を過ぎたいま、「何を聞いても素直に受け入れるこ
とができる」域にはとても達しません。
昔と今の実年齢差を10年とすると、知命「天が自分自身
に与えた使命」を自覚する歳ですね。
これも荷が重いけど努力しましょう。

年を重ねると、いろいろ長寿の祝いをします。
還暦は過ぎましたが、息災ならばこれからあるであろう
長寿の祝いを調べてみると・・・

「還暦」十干と十二支の組み合わせで六十一年目に元
    の干支に戻るという陰陽五行思想にもとづく。
「古希」人生七十(しちじゅう)古来稀なり」という
    杜甫の詩の一節に基づく。
「喜寿」喜」を略すると、七十七に見える。
「傘寿」傘を略すると「八十」 になる。
「米寿」八十八を一つの字にすると「米」になる。
「卒寿」卒」を略した字の「卆」が、九十になる。
「白寿」百」の字から、一をとった九十九は「白」になる。

つまり、喜寿からはすべて漢字の形合わせです。
いつからこうなったかは知りませんが、昔は短命なの
で、そんなに古くからではないですね。

キリストの誕生であるクリスマスを祝い、除夜の鐘で
仏に厄除けを願い、初詣で神に祈るという器用さは
日本人ならではのもので、何でも自分の生活や文化
に採り入れてしまう「融通無碍」なところは嫌いでは
ないですね。

2008年11月25日 (火)

柴娘 ハルの冬支度

初雪もふり、冬型の天候が多くなってきた今、我が家の防
寒対策はまず鉢花と柴娘ハルの住まいです。
日本犬でかつ生まれが但馬と似た気候を持つ鳥取県三朝
なので、順応する力は備わっているはずです。
柴犬は、暑さ・寒さに強く、特に対策をする必要はないので
すが、西向きの小屋なので、北西の風を遮るのと毛布を敷
いてやります。

ビニールで小屋の周囲を囲みます。
ロープを伝って10mは庭を移動できるようにしています。
Photo_2

小屋には入りたがらず、上手に毛布を体に巻き
付けたりします。
Photo_4

寒くなると、毛のない鼻と手足の裏が寒いのか
毛布の中に入れて寝ます。
Photo_3

もうすぐ4歳、娘盛りです。
Img_5940_3

2008年11月24日 (月)

福井市 一乗谷朝倉氏遺跡

越前朝倉氏一乗谷遺跡を訪れました。
養父市八鹿町に「朝倉」という地名がありますが、ここが
越前の大名朝倉氏発祥の地です。
養父郡の一豪族でしたが、主家に従って越前に入国し、
抗争の中で、越前一国を支配する戦国大名として、権勢
をふるいました。
歴史ドラマでもお馴染みのように11代当主義景の時、織
田信長によって滅ぼされてしまいました。
Img_5871_3 
福井市南東一乗谷は、越前の中心として繁栄しましたが
朝倉氏滅亡の際に焼き討ちにあい、灰になってしまいまし
た。
資料によると・・・・
<400年以上もそっくり埋もれて残ってきた日本のポンペイ
 それが戦国大名朝倉氏の城下町遺跡です。
 昭和46年278haが国の特別史跡に指定され、史跡公園と
 して発掘調査と整備が、現在も進められています。
 また、平成3年には諏訪館跡庭園をはじめ4庭園が特別
 名勝に指定されました。
 遺跡は、一乗谷の狭い谷間に広がっており、朝倉氏の館
 群をはじめ、家臣の武家屋敷、寺院、職人や商人の町屋
 が、計画的に作られた道路の両側に所狭しと並んでいた
 ことが発掘調査で明らかとなっています。
 また、東の山上には、福井市全域を一望で
 きる山城「一乗谷城」が築かれ、城下を守っています。>


ボランティアガイド岡田さんの案内で見学しましたが、郷土
の誇る遺跡にかける熱い思いと博識には驚かされました。
朝倉氏のルーツを尋ねて、八鹿町にも2回訪れて郷土史家
宿南保先生とも面識があると仰っていました。
次に東尋坊観光が控えていて、時間が充分に取れなかった
のが残念なくらい立派な遺跡でした。

(社)朝倉氏遺跡保存協会のホームページ 
http://www3.fctv.ne.jp/~asakura

(石垣、土塁、礎石、堀切跡が残っています 

Img_5872 Img_5877
(武家屋敷と町屋再現  ↓ 
Img_5874_2 Img_5890_3
(朝倉家家紋 三盛木瓜(もっこう)と山城一乗谷城址
Img_5896_2 Img_5882_2
(見事な紅葉とボランティアガイドの岡田さん 
Img_5879_2 Img_5880_2   
代々の朝倉氏と領民が100余年をかけて作り上げた城下
町が、数日間の戦闘で灰燼に帰し、400年も経ってから遺
跡復原が始まり、いま数十年の歴史を刻んでいるという時
間の重みを感じさせられます。

2008年11月21日 (金)

フリーソフト 縮小専用。

一押しフリー(無料)ソフト 縮小専用。

デジカメ全盛時代ですが、メーカーの「売らんかな」姿勢
で、画素数がどんどんアップして、最近は過剰と言える
1,000万画素のものも出てきました。
これにすると、ファイルサイズは1枚当たり3mb~4mb
と大きくなり、印刷以外の利用には大変不便です。
512mb程度ののメディアでも100枚強しか保存できませ
んし、パソコン内にアルバムとして保存するのであれば
相当な容量を占めてしまいます。

折角の写真なのできれいに撮りたいのですが、ファイル
サイズが大きいと、ブログへの貼り付けやメールや書類
への添付などに困ることがあります。
画像ソフトを使ってのサイズダウンも手間がかかり、数
が多いと面倒な仕事です。

私の一押しソフトはフリーソフト「縮小専用」です。
インターネットでダウンロードした後、デスクトップに
ショートカットを貼り付けておいて、都度起動させます。
縮小したいビクセルサイズとファイルサイズを指定して
画像フドラッグ&ドロップするだけです。
元の画像やファイル名はそのままで、「resize」という
フォルダーに縮小したファイルを保存してくれます。
ホームページやブログ、メール添付にはこれを使えば、
簡単作成でき重宝しています。

フリー(無料)ソフト 縮小専用。のダウンロードは ↓
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se153674.html

2008年11月20日 (木)

平尾源太夫邸見学 国登録有形文化財

豊岡市森尾に所在する「平尾源太夫邸」の見学会に参加
してきました。
国登録有形文化財に登録され、4月についで2回目の一般
公開です。
事前にアナウンスされていたことで、多くの見学者で賑わい
ました。
Img_5720 Img_5719 
(家側から見た玄関・長屋門と母屋 

Img_5730 Img_5782 

当日配布された資料をご覧下さい。

「hiraotei-1.pdf」をダウンロード
「hiraotei-2.pdf」をダウンロード
「hiraotei-3.pdf」をダウンロード
「hiraotei-4.pdf」をダウンロード

当家は江戸期において但馬地方最大、兵庫県下において
も屈指の大地主で、幕末期には207町歩の田畑を所有し
ていました。
当主の十代目平尾源太夫氏は二代前の豊岡市長を務め
られ、今なお矍鑠(かくしゃく)としていらしゃって、この日も
在宅でした。
主屋は明治の中頃の完成で赤茶色の石州瓦が美しい重
厚な風格があります。

(母屋 右に写っている白髪の後ろ姿が源太夫氏 
Img_5777
1,200坪の広大な敷地に大小20の建物が配置されており
屋敷内に川を取り込んで、洗い場や防火用水池ももうけて
あります。
(屋敷内の「川イト」と右は貴賓客を迎える「御成門」 
橋はなく、門前の川にその際に架けるのだそうです。
Img_5778_2 Img_5726_3
(禅宗のお仏壇とアメリカ製で現役の大時計 
Img_5754 Img_5762
土間などの生活部分は、「くど」や「竈」「水溜」などが残され
ています。
Img_5785_4 Img_5789_4
長屋門や離れなど江戸後期のものも現存していて、奧には
池を中心に落ち着いた風情の庭が設けられています。

以前、中筋の赤木邸も見学しましたが、大地主の居宅なが
らも決して華美に流されず、実直かつ堅実な暮らしぶりは
家訓もさることながら但馬に住む人々の心が伺われます。
何よりも立派なのは、代々当主によって大切に使用され、
十分に維持管理がなされているということです。
有形文化財登録へも私であって私でない、地域や住民に
とっても保存すべき財産というお考えもあるのでしょう。

(上の部屋と呼ばれる離れの玄関と客間 
Img_5736 Img_5737
(客間  )

Img_5735  Img_5747
(欄間 軍配と幕 
Img_5755 Img_5761
Img_5768 Img_5770
(奧の庭  )

Img_5732 Img_5740
(屋敷東側と西側 ↓)

Img_5798_2 Img_5802_2
(近所の菩提寺 臨済宗南禅寺派 盛重寺  )
Img_5804_2
一時間かけて、じっくり見学させて頂きました。
気になったのは、庭の見学時に飛び石を歩かず、平気で
苔を踏んで傷めている見学者です。
現住されている居宅の開放には相当なご苦労もあったこ
とと推察します。
この機会を頂いた当主の源太夫氏とお世話されたスタッ
フの皆さんに感謝し、お礼を申し上げます。

2008年11月19日 (水)

初雪 冬支度

寒気の南下と冬型の気圧配置で一気に寒くなり、日本列
島あちこちで初雪が記録されています。
当地でも9日未明に最高峰氷ノ山1,510mで、初冠雪を記
録しましたが、19日朝、低山や里にも雪が降りました。

( 初冠雪の大岡山  )
Img_5837
いわゆる山陰の「時雨(しぐれ)天気」がはじまり、晴れ、
曇り、雨、雪が交互に繰りかえされます。
「弁当忘れても、傘忘れるな」  を実感する時期です。
里に近い山も薄い雪化粧していて、神鍋地区から降りて
くる車は、数センチの雪を積んでいます。

里の古老曰く、「山に3回雪が降れば次は里に降る」。
今回山は2回目で、里へはいきなりの初雪でした。
12月に入るとさすがにスノータイヤに換え、冬支度を始め
ますが、この時期の雪は珍しく、数十年ぶりと言う人もい
ます。
今晩から明日朝にかけても予報は雪です。

神鍋高原スキー場には、車で20分くらいですが、来週22
日オープンに向けて、1ヶ月前から造雪機を動かし、ゲレ
ンデを作っています。
油を焚いて水から雪を作り、夜には照明を点けてスキー
やボードのお客を待ちます。
今年は油代が高く、費用がかさむ仕事です。
雪国であるはずの当地も、雪が降らなくなりました。

( 急激な冷え込みで、発生した川霧 ↓ 
Img_5849

上郷河畔林の秋(紅葉)

自宅近くに1級河川円山川が流れ、上郷橋が架けられて
います。
その右岸側には長さ約1Kmにわたる円山川流域最大の
河畔林(かはんりん)が残っています。
上郷橋から見る円山川と河畔林、周囲の山々の織りなす
四季折々の景色はカメラマンには人気スポットです。
4    
河畔林は川に接するように、平行に帯状に広がる林のこ
とで、多くの川では、水の流れを妨げ洪水の原因となると
いって伐採されています。
この地では「大保恵堤」とよぶ小規模の手作り堤防跡も
残っていて、洪水の水流を和らげるため個人の私有地に
植えられた人工林が大きくなって河畔林となったようです。
5
河畔林と大保恵堤は国府ふるさと探訪で案内されます。
     
<国府ふるさと探訪>

日      時:11月23日(日)午前8時30分~12時すぎ
集合場所:マックスバリュ日高店 駐車場西側
集合時間:午前8時30分
受付締切:11月20日(木)
問合せ先:国府地区公民館 ℡0796-42-5244
探訪先  :(松岡)逆修供養碑・豊岡往来・十二所神社
        (上郷)気多神社・大保恵堤・河畔林
        (土居)御井神社・長見寺
 

2008年11月17日 (月)

法沢山 (出石町)

神鍋・福井の両マラソン以降腰痛が再発し、歩くのも大変
でしたが、やっと山歩きができるようになりました。
場所も近場で、隣町出石町にある法沢山644mに登って
きました。
兵庫50山からは漏れたものの、眺めのよい山として番外
に載っています。
場所は豊岡市北西部で京丹後市との県境にあり、我が町
から見ると三角錐形のかっこいい山です。
Img_5655
奥小野地区の集落を抜け、地道をどんどん進み林道との
分岐、「法沢山登山道」の横に車を停めます。
右の道をとるか林道を直進するか迷うものの、ガイドブッ
クに従い、1kmほど歩くと京丹後市との境に位置する場
所に登山口の看板が見えます。
Photo
尾根沿い登るルートになっているものの、厳しい登りが続
きます。

(赤松の続く尾根道 昔は松茸も出ていたのかも  )
Img_5673_4   
道は広く、よく手入れされていて迷うことはありませんが、
急登が多く、ロープが設置してあります。
Photo_2 1
辺りは紅葉真っ盛りで赤や橙・黄色が織り成す景色は、
見事なものです。
桂の落ち葉が甘い香りを放っています。
Photo_3 Photo_4
ガイドブックにもあるように、鹿が樹皮を食べて裸にして
いるのが気になります。
(鹿に食べられた木々 と イワカガミ  )
Photo_5 Img_5683
今まで南但馬に多かった鹿が、北但馬にも増えて、農
作物に被害を与えています。
雪が深いと鹿の行動が制約されるのが、最近の暖冬で
行動範囲も広がり、子鹿も育ちやすいからだそうです。
熊がでるとの情報もありますが、リュックに熊よけの鈴
をつけています。
南部鉄で出来ていて登りも下りもよく鳴ってくれます。

尾根伝いというものの、眺めはわずか久美浜方向が
見えるくらいです。
2度ほどアップダウンを繰り返し、上り始めて1時間、
最後のきつい登りをロープで越えると、山頂が一気
に開けてきます。

(一人記念写真も上手になりました   )
Photo_6
期待通り、山頂は見晴らしがよく、南東側を木が邪魔をし
ている以外は遠くまで見渡せます。

(北側:久美浜・丹後半島方面 日本海 
 中左は甲(かぶと)山 久見浜湾の奧は小天橋 )
Photo_7

(北北西側:円山川河口の来日岳と三川山も ↓ 
伊佐屋三木のblog 
・絶景かな! 来日岳
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_714d.html
・信仰と花の山 三川山
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_94cb.html

Img_5699

(北西側:左は三開山と豊岡市街地、右奧に矢次山 
Photo_8

(南西側:蘇武・妙見の山並み  )
Photo_9

(東側:高竜寺ヶ岳  )
高竜寺ヶ岳については 伊佐屋三木のblog 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_1311.html
Photo_10
(南側:東床尾山、西床尾山  )
Img_5707

(北北東:頂上付近の紅葉と丹後の山並み ↓ 
Photo_12
ここまでは一人でしたが、別の場所から男性一人が
藪をかき分け出てきました。
聞けば、道がなくなって沢や林を掻き分けて苦労しな
がら登ってきたとのこと。
最初の登山道標識がある分岐の右を進んだところ、
途中で道がなくなったそうで、私も迷った分岐ですが、
せめて矢印でもあればと思いました。
(結局、本山の人口密度は2.0人でした)

一時間ほど昼食と眺めを楽しんだ後、豊岡市森尾の 
平尾 源太夫 氏 住宅の見学会に参加するため、下
山しました。
心配していた腰も大事なく、菜園もエンドウの種まきが
終わり「秋仕舞い」期を迎えたので、これからは休日の
山歩きを楽しみたいと思っています。

2008年11月15日 (土)

小春日和 小豆干し

12月にはいるととたんに冬型の天候が多く、「時雨れ」模
様が多くなってきます。
それまでの小春日和は、小豆や大豆を軒先に干して乾燥
させる風景、「小豆干し」があちこちに見られます。

小豆の莢を枝からむしり取って、莚(むしろ)に広げて乾燥
させます。
Img_5648_2

木槌で乾燥した莢から、 実をたたき出します。
仕上げに天日で何日か乾燥させます。
今年は種を変えたこともあり、やや大粒のものが採れま
した。
Img_5651
この後は、虫食いや形の悪いものを選り分けます。
炬燵にあたりながら、家族みんなの夜なべ仕事で、目の
よい子供達は大事な戦力でした。

この中で大きく形のよいものを翌年の種に使います。
選別が終わると、一升瓶に入れて土蔵に保管し、赤飯や
ぼた餅・ぜんざい・あん餅に使われます。

7月半ばの猛暑時期、「合歓の花」が咲くのを目安に植え
た小豆が、4ヶ月かかって木枯らしが吹く頃になってやっと
でき上がるのです。

小豆に関する記事 伊佐屋三木のblogです 

農業歳時記 小豆蒔きサイン  
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_d09c.html

小豆が生えそろいました 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/azuki.html

2008年11月14日 (金)

気になる数字 yahooクイックリサーチ

インターネットのトップページとして、yahooを設定している
方が多いと思います。
私もyahooを使っていますが、googleツールバーを画面
に置いて、検索は専らこれを利用しています。
Yahooがその時々の話題を「クイックリサーチ」として、問
いかけ集計してます。
私も興味のあるテーマでは、回答することがあります。
その中で気になった結果がありました。
・・・・・・・
『航空自衛隊トップの田母神俊雄・前航空幕僚長が歴史
認識に関して政府見解に反する論文を公表。
幕僚長という立場で、政府見解に反する論文を公表した
ことに、問題があったと思いますか?』という調査結果。

・とても問題あり    32% (  30,484票)
・少しは問題あり   10%   ( 8,883票)
・ほとんど問題ない  13%  (12,412票)
・全く問題ない     46%   (44,269票)
・その他          2%    ( 1,036票)

なんと約60%が、問題ないとしています。
論文の内容自体が間違っていないのだから問題はない
と考える人や、「言論の自由」とする人など様々でしょう。
このことは田母神氏も知っていて、参考人質疑の後の会
見で、「Yahooでは6割の人が支持してくれている」と話し
ています。

昭和における戦争の歴史を考えるとき、史実に基づいて
検証すれば、「日本が侵略国家だったとするのはぬれぎ
ぬ」なんてことは言えないはずです。
個人的な考えは別として、航空幕僚長として政府見解に
公然と異を唱えるのはルール違反も甚だしいものです。
もっとも、彼は確信犯的に行動していますね。
これに関してはマスコミは一斉に批判していますが、自民
民主の「ネオコン族」には共感する人もいるでしょう。

この問題も含め昭和史を学ぶのにお薦め本です。 ↓
Photo
yahooなどの若者主体のNETアンケートは、テーマによ
っては意外と思えるような結果が出ることがあります。
白黒のはっきりしているのが特徴ですが、気になるのは
「平和」「憲法」「自衛隊の海外派遣」など、若者らしから
ぬ結果が出ることです。
若者の歴史観や平和に対する考えを聞くにつれ「一体日
教組は何を教えていたんや」とぼやきたくなります。
これって、例の失言で大臣の椅子と次期選挙の公認を棒
に振った宮崎出身の議員と相通ずるところがありますね。

2008年11月13日 (木)

山里燻製パーティのご案内

以前紹介した「スモーククッキングパーティ」が、22日に開
催されます。
このパーティの常連となっていた私ですが、あいにく仕事
関連の行事と重なって、参加できません。
初めての人も優しく受け入れてもらえる会なので、興味の
ある方、美味しいものを食べたい方は申し込んで下さい。

Conv0001   
izayamikiが考える薫製マイスターへの三条件は・・・

①食いしん坊は必要条件、飲み助は十分条件。
②好奇心があって、食べ物に好き嫌いが少ない。
③何よりもこまめで、労をいとわないこと。
 但馬弁でいうと、「いそしい人」のこと。

(ちょっとハードルが高すぎますかね)

昨年の内容は、伊佐屋三木のblog ↓ でどうぞ。
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_5e04.html

Pb120064

2008年11月12日 (水)

その時歴史が動いた 「I Have a Dream」

今晩のNHK「その時歴史が動いた」で、黒人差別撤廃運
動を闘ったキング牧師が紹介されます。
人間社会が生み出したあらゆる差別の中で、最も過酷で
悲惨なものの一つです。
当事者ではない日本人にとって、黒人大統領誕生までの
苦難の歴史と、差別と闘った人のことも学んでおくことは
意義があります。
以下番組の案内です。

『アメリカの黒人差別撤廃に貢献を果たした、キング牧師。
真の「自由」と「平等」を勝ち取るため民衆に団結を促し、
あまねく人々の権利を保障する「公民権法」を実現させる。
アメリカ史上初の黒人の大統領候補オバマ氏が、選挙戦
を通じて語ったマーチン・ルーサー・キング・ジュニア、「キ
ング牧師」。
半世紀近く前のキングが生きた時代、黒人は激しい差別
にさらされていた。
キングは、合衆国憲法に記された「自由」と「正義」を、同
じ国民である黒人も手にするべく立ち上がった。
その訴えは白人の良心を覚せいさせ、ケネディ大統領を
動かし、あまねく人々の権利を保障する「公民権法」を実
現させる。』

「I Have a Dream」とは1963年8月、リンカーン記念堂へ向
かうワシントン大行進においてキン牧師によって行われた
演説の一句で、「私には夢がある」と訳されます。

演説「I Have a Dream」は、伊佐屋三木のblog ↓
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-29ae.html

2008年11月11日 (火)

稲作 秋終い 秋鋤き

裏の水田も秋鋤きが終わりました。
真ん中の黒い部分は、燻炭を作った後です。

燻炭づくりについては 伊佐屋三木のblog ↓
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-2b83.html
Img_0755
堆肥と同じ働きをし地力を高める「アズミン」と土づくりに
必要な、りん酸・苦土・けい酸・石灰を含んだ「とれ太郎」
(いずれもJAお勧めの資材)を散布した後、トラクターで
耕耘します。
稲わらは刈り取るときに、細断されていますが、土の中に
鋤込んで腐らせるのと土中に空気を送る役割もあります。
これで、来春桜が咲く頃の春鋤きまで休ませて、地力の
回復をはかります。

2008年11月10日 (月)

優良公民館表彰

私の住む国府地区公民館の活動が文科省の「第61回優
良公民館表彰」をうけました。
全国17,200余ある中で、地域住民の学習活動に大きく
貢献している50館が選ばれ、兵庫県からは2館しかない
全国表彰で、立派なものです。

(朝日新聞但馬版記事 ↓)
Epson001_2
長年にわたり住民の要望を取りいれながら、多岐にわたる
活動を展開している中で、特に評価されたのが、『郷土史
「国府ものがたりと」と「国府かるた」』の発行です。
地区内13の集落をまわり、歴史や伝承を聞き取ること通
して、埋もれていた歴史・伝承を掘り起こし、郷土史「国府
ものがたり」及び「国府かるた」としてまとめています。

( 国府ものがたり と 国府かるた ↓)
Img_5625_3 Img_5622_3
少子高齢化・人口減少が進む地域においても、住民間のコ
ミュニケーションも薄れがちです。
地域の歴史や伝承を調査し、形としてまとめられた委員の
皆さんのご苦労に感謝するとともに、今回の受賞を地区全
体の喜びとして祝いたいと思います。

(国府地区公民館のホームページは ↓ )
http://www3.city.toyooka.lg.jp/kokufuchiku-cc/index.htm

2008年11月 8日 (土)

松葉ガニ解禁

11月になると但馬は、カニ解禁という一大イベントを迎え
ます。
11月6日午前0時に松葉かに漁が解禁になります。
6日午後には各港で初市が開かれ、最高が一杯(カニの
数え方)100,000円の値が付きました。
Img_5484

<種類>
ズワイガニのオスを但馬では「松葉蟹」と呼び、それぞれ
の漁協ごとに、カニ足に「タグ」をつけ出自を保証します。
お腹に卵を抱いたズワイガニのメスは「セコガニ」と呼び
区別します。
Img_5483
もう一つオスでも脱皮直後で甲羅が軟らかいものを「ミズ
ガニと呼びます。
似ているものに、体がより赤く「紅ガニ」がありますが、
こちらは9月から解禁されています。
Img_5626_3 

<漁期>
松葉ガニが来年3月20日、セコガニが1月10日、水ガニ
は3月15日、紅ガニは5月末までです。
<漁法>
松葉ガニは「沖合底引き網」で100m~500mの深さに網
を入れます。
紅ガニは水深800~1,800メートルの海底にサバなどのエ
サを入れたカゴを沈め、誘い込んで漁獲します。

これから、忘年会新年会のシーズンを迎え、但馬の旅館
や民宿は松葉ガニ目当てのお客で賑わいます。
最近は冷凍物と組み合わせたフルコースで、カニ刺し・焼
きガニ・茹でカニ・カニすき・カニ雑炊で締めるカニづくしに
人気があります。

2008年11月 7日 (金)

冬の使い ジョウビタキ

毎年冬になると、我が家の裏庭にやってきます。
ぽかぽか陽気の昨日姿を見せました。
スモモやウメの木が好きで、ここに止まって「ヒッヒッヒ」と
いう声で鳴きます。
(写真はクリックで大きくなります)

Img_0749
これはオスで、胸から腹・尻尾にかけてのオレンジと頭の
銀色、目から首の黒のコントラストが見事です。
メスは灰色をベースに黒が混じった地味な感じです。
目立つ色をしたりさえずるのは、外敵に襲われやすいとい
うリスクを生じさせます。
それが生存に不利に働いたとしても、メスに好まれることに
よって繁殖に有利に働くのを「性淘汰」と呼ぶそうです。

Img_0751
スズメ目 ツグミ科に属し、冬になると日本にやって来て、
暖かくなると中国・サハリンなどに戻り繁殖します。
渡り鳥ではありませんが、ヒヨドリも姿を見せ、柿の実や
タラヨウの実をつつきに来ます。
小春日和の中にも、冬の訪れが近いのを感じさせるシ
ーンです。

2008年11月 6日 (木)

I Have a Dream

初の黒人大統領誕生に、感慨深いものを感じます。
根強い人種差別は我々が想像も出来ないほどでしょう。
オバマ氏はケニア出身の黒人の父とハワイの白人の母と
の混血ですが、本人は黒人であると主張しています。
(奥さんも二人の子供も黒人そのものです)
これまでにもパウエルやライスが国務長官を務めるなど、
時代の変化を感じさせていました。
これでアメリカが「Change」できるかは疑問ですが、それを
求められていることは間違いありません。
オバマ勝利は、新時代を告げる出来事と言えるでしょう。

45年前のキング牧師のI Have a Dream演説は1963年、
25万人の公民権運動支持者が首都に集結したワシント
ンで行われました。
公民権運動とベトナム反戦運動が、当時島根大学に在学
していた多感な我々に、自由と平和、平等と民主主義そし
て社会正義とは?を考えさせるきっかけとなりました。

行進で歌われるのが有名な「We shall overcome」です。
反戦フォーク歌手 ジューンバエズが歌います。
You Tube (4分24秒)
http://jp.youtube.com/watch?v=RkNsEH1GD7Q

I Have a Dream(私には夢がある)とは・・・・
1963年8月28日、リンカーン記念堂へ向かうワシント
ン大行進においてマーティン・ルーサー・キング Jr
によって行われた演説の一句です。
45年経って、一つの夢が実現しました。

マーチン・ルーサー・キング・ジュニア 牧師
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/2431/mlk.html

演説はYou Tubeで聞くことが出来ます。
(17分24秒 6分頃から、I have a dreamの件です)
http://jp.youtube.com/watch?v=iEMXaTktUfA

演説の日本語訳 ↓
「adream.rtf」をダウンロード

2008年11月 5日 (水)

今津 長浜 彦根 近江八幡

隣保旅行の三番目的観光についての報告です。
豊岡市から西へ福知山市から若狭自動車道で小浜へ
鯖街道に入り、途中から琵琶湖西岸今津へ。

熊川の宿で、一休みです。
清流を利用した芋洗い車の中に里芋を入れ、皮をむき
ます。
アクで手がかぶれない先人の知恵です。
(名物 鯖寿司)         (芋洗い車) 
P1020069_2  P1020070_2

今津港から「神の住む島」竹生島へ船で渡ります。
Img_5280 Img_5296_2  
ここには三高、「琵琶湖周航の歌」の歌碑も建てられて
います。
Img_5299_2 

竹生島でお参りと観光を済ませ、長浜港へ向かいます。
長浜市は豊臣秀吉によって整備された城下町。
その面影を残しながら、「黒壁スクエア」に見られるモダ
ンさも加えて、観光スポットとして栄えています。
1,000年の歴史を持つ、「曳山まつり」、見事な「曳山」も
博物館で展示されています。
Img_5322

さらに南に下って湖東へ。
昨年の築城400年、城主井伊直弼のよる開国140年を
迎えた、彦根城を観光します。
いわゆる「ゆるキャラ 彦にゃん」人気もあってか、観光客
が多く、午後4時を過ぎても天守閣は40分待ちの行列が
並んでいます。
若い世代が多かったのも、少し意外でした。
Img_5337_2

「休暇村近江八幡」で一泊し、翌朝長命寺参拝後、水郷めぐ
りを楽しみました。
水郷めぐりは、秀次が戦陣の合間に、宮中の舟遊びに似せ
て、近隣の水郷地帯の船めぐりをしたことが、今に伝わった
ものとされます。
船頭が櫓とを巧みに操りながら、ゆらゆらと水路を進み、「よ
しの群生」と「水鳥の羽ばたき」「湖東の山並み」を眺めます。
Img_5373 Img_5374 
Img_5380  Img_5378_6  

近江八幡という街は、関白豊臣秀吉が甥の豊臣秀次に命じ
て、廃城となった安土に変わり近江の国支配の中心地として
八幡山城を築かせたことが始まりです。
琵琶湖を行き来する全ての船を、城の内堀ともいうべき八幡
堀に引き入れることで近江国の経済の中心地となり、後の
近江商人発祥につながったといいます。
ボランティアガイドの方にお願いして、城下町と商都の顔を併
せ持つ市内各地を丁寧に案内していただきました。

(八幡堀)           (八幡山城からの市街)
Img_5389_2 Img_5387_2

但馬から丹波そして若狭経由で湖西、琵琶湖を渡り湖北
へ、湖北から湖東へめぐる旅でした。
今回の旅は、「グルメ」「信仰」「観光」を通じて「歴史と文化
」を学んだ有意義な旅でした。
幹事のTさんのNETを活用した情報収集と念入りの企画
と熱心なガイドの賜物と感謝しています。

2008年11月 4日 (火)

宝厳寺 大通寺 長命寺 日牟禮八幡宮

隣保旅行2番目のテーマは「お参り」です。
お参りには「五穀豊穣」「家内安全」「商売繁盛」「学業成
就」「立身出世」「良縁」「安産」「無病息災」「長寿」など様
々な願いがあります。
昔は費用や時間の関係から、順番制で一人がお参りに
行く「伊勢講」が知られています。
庶民の旅は、見聞を広め、知識や文化を取りいれ、尚か
つ皆のために代表して祈ることが目的でした。
隣保揃って参拝ができる幸せに感謝ですね。

今回は日本で最も歴史がある「西国三十三カ所巡礼」
のうちの2カ所です。
三十三カ所とは、観音菩薩が衆生を救うとき、33の姿
に変化するという信仰に由来すると言われています。
その観音菩薩を巡礼参拝すると現世で犯したあらゆる
罪業が消滅し、極楽往生できるといいます。

小浜からの鯖街道熊川の宿で休憩後、今津から船で
竹生島に渡ります。
西国三十三カ所30番札所「宝厳寺」へお参りです。
http://www.saikoku33.gr.jp/30/

ご本尊は千手千眼観世音菩薩です。 
関西の人は、通夜や逮夜でお供えする御詠歌でお馴染み
の場所。
長いお勤めもこの歌になると、そろそろ終わりかとうれしく
なります。
Img_5300_2 
♪ 月も日も 波間に浮かぶ 竹生島 船に宝を 積むこ
   こちして ♪


再度船に乗り、長浜まで進みます

長浜では、「長浜御坊」で知られる「大通寺」があります。
観光客で賑わう黒壁スクエアを抜けて、参道を通って
浄土真宗大谷派大通寺にお参りします。
http://www.daitsuji.or.jp/

ここ境内では菊花展が開かれ、見事な菊が楽しめました。


  Img_5325 Img_5335

次の参拝は翌日に、西国31番札所「長命寺」になります。
綺耶山(いきやさん)長命寺
ご本尊千手十一面聖観世音菩薩
://www.saikoku33.gr.jp/31/


808段の階段で有名ですが、大型でなければ車で、すぐ
下まで登れます。
Img_5366_4

♪ 八千年(やちとせ)や 柳に長き 命寺(いのちでら) 
   運ぶ歩みの かざしなるらん ♪


最後は近江八幡市日牟禮八幡
http://www5d.biglobe.ne.jp/~him8man/

ここは古くから近江商人の信仰を集め、二大火祭の「左義
長まつり」と「八幡まつり」は有名です。
境内は七五三のお参りで賑わっていました。
Img_5382
神や仏と、やけにお賽銭がかかる旅でもありましたが、
以前コンサルタントの服部吉伸先生に、「神や仏の前では
祈るべからず誓うべし」と教えられました。
神頼みにならぬ戒めでしょう。



2008年11月 3日 (月)

近江牛 鴨鍋 鰻ひつまぶし

昨日から一泊で隣保旅行「琵琶湖グルメツアー」に行って
きました。
テーマは「グルメ」「お参り」「観光」の三つです。
グルメは、近江牛 鴨鍋 鰻の3点、お参りは西国三十三
カ所の内、30番札所宝厳寺、長浜別院大通寺、31番長
命寺と近江八幡の日牟禮八幡宮の4カ所です。
観光は、琵琶湖周辺の水郷めぐり、近江商人の街「長浜」
と近江八幡の市内観光です。

まずは「グルメ」の部の紹介です。

昼食 長浜 みそ乃 近江牛石焼定食)
http://misono.e-ohmi.net
柔らかくて味わいのある近江牛は、神戸・松阪とともに
但馬牛を素牛とします。
Img_5316

夕食 休暇村 近江八幡 スペシャル鴨鍋)
http://www.qkamura.or.jp/ohmi/
これで4人前、つきもののネギも入れて野菜が美味しいの
と雑炊も合わせて、大食いの我々ももてあますほどのボリ
ュームでした。
琵琶湖は水鳥が豊富に生息しますが、すべてが禁漁区で
琵琶湖の鴨を見ながら、富山産?の鴨を頂きます。
Img_5341
柔らかくて、ぽっちゃりとした鴨の鉄板焼き
Img_5342

昼食 「炭櫓」 鰻料理 豪快「ひつまぶし」)
長く待たされたのと大きな樽に並べられた3人前のボリュ
ームに、びっくりして写真を取り忘れました。
ホームページから借りた一人前の写真です。
http://r.gnavi.co.jp/k690800/
K690800pm1_a_3
名古屋周辺で食べられる郷土料理ですが、食べ方があっ
て、今回は三回楽しみます。
一膳目はお碗によそって、鰻と海苔の香りで楽しみ、二膳
目はさらし葱をのせて鰻との歯ざわりを楽しみ、三膳目は、
薬味をのせ、出しをかけて、お茶漬けで楽しみます。

旅行幹事のTさんの、ネットを活用した情報収集と抜かり
のない手配で、グルメ・観光・お参りの3点セットを存分に
楽しむことができました。

2008年11月 2日 (日)

浄土真宗 門徒 報恩講

昨日は檀那寺から住職が見えて、報恩講を営んで頂き、
珍しく私が一緒にお勤めしました。

一般仏教では信者のことを檀家といいますが、浄土真宗
では門徒と言います

門徒とは、親鸞聖人や蓮如上人のお言葉の中に「門徒」
という言葉が出てくるところから、浄土真宗の信者のこと
を門徒と呼ぶようになったのです。
また、蓮如上人のお言葉の中に「一心一向に」というお言
葉もあるところから、一向宗と呼ばれたこともありました。
歴史で習った加賀の「一向一揆」もこれですね。

浄土真宗本願寺派 のホームページ
http://www.hongwanji.or.jp/

報恩講(ほうおんこう)は、浄土真宗寺院及び門信徒にお
いて最も大切な法要行事とされています。
開祖・親鸞聖人(しんらんしょうにん)の命日11月28日を中
心にして、聖人の徳をたたえ、恩に報いる法要とされてい
るからです。
このときは、真宗では院家(いんげ)と呼びますが、<他宗
では方丈、上人など>住職・和尚さんが各家を回って、お
経を唱えられます。
お経は「正信偈(しょうしんげ)」で、「親鸞上人のあらわさ
れた「教行信證」の行巻のなかにある讃歌です。
子供の頃から、命日やお盆に読まされていたので、結構
覚えています。
「正信偈(しょうしんげ)」については、キーワード検索で
沢山出てきます。

今から、隣保旅行に出かけます。
行く先は琵琶湖、一泊グルメツアーです。
行ってきま~す。

2008年11月 1日 (土)

山陰海岸ジオパーク構想

但馬ふるさとづくり大学11月講座に参加してきました。
但馬検定2級(合格者19人)合格の余勢をかって、来年春
の1級合格を目指して、二年連続受講しています。
ほとんどが人生の先輩方で、学ぶ姿勢にも真剣さが感じ
られます。
P1020064_2 
今日の講義内容は、山陰海岸の地形-ジオパーク認証
に向けて」と「但馬の方言」の2講座です。

山陰海岸ジオパーク構想http://www.tajima.or.jp/modules/special/index.php/geopark/top.html


鳥取県・兵庫県・京都府が協同して、ジオパーク国内候補
地に名乗りを上げていましたが、二十日、選定から漏れま
したた。
各府県とも、地質的価値は揺るがないと確信しており、来
年度の再申請に向けて体制を強化するとしています。
山陰海岸のジオパークとしての価値は
①日本列島、日本海の誕生にかかる地質が見られる。
②中央部の但馬海岸は、変化に富んだリヤス式海岸で景
勝地として優れている。
③考古学・歴史的な史跡が豊富。

鳥取から但馬、そして京都に続く海岸の地形のすばらしさ
は、ユネスコのジオパーク登録の値打ちは充分あると思
います。
何百年前の地形変化が岩脈や岩床として、波や風に浸食
されながら、残っている様はすばらしいものです。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ