但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« グルメな一日 PartⅡ シシ肉、ムジナ、アンコウ | トップページ | マイデスク »

2008年10月28日 (火)

秋の但馬高原植物園

美方郡香美町村岡区、但馬高原植物園を訪ねました。
瀞川(とろかわ)山中腹の瀞川平一帯は、氷ノ山後山那岐
山国定公園に指定され、兵庫県観光百選の第1位にも選
ばれています。

瀞川山については、伊佐屋三木のblog 
http://izayamiki.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_6679.html
Photo Photo_2

但馬高原植物園のホームページは 
http://www3.ocn.ne.jp/~katsura/

小雨模様でしたが、「紅葉祭り」のイベントもあって、まずま
ずの入りでした。
園内に入ると、かつらの落ち葉のいい匂いがしています。
春や夏とは違って、さすがに花数は少ないものの、色づき
始めた木々の葉や花後の実が目立ちます。

ブログの左側にアルバム「秋の但馬高原植物園」をつけて
います。「春の但馬高原植物園」と比べてご覧ください。


(オタカラコウ 雄宝香)   (ワレモコウ 吾亦紅)
Photo_3     Photo_5
(ヤマアジサイ?)        (シュウメイギク 秋明菊)
Photo_6 Photo_8
(秋グミ)             (ムラサキシキブ 紫式部)
Photo_9 Photo_10
(リンドウ 竜胆)        ( ヒメツルソバ 姫蔓蕎麦 )
Photo_11 Img_0712
(大かつら 樹齢1,000年)    (名水 かつらの千年水)
Photo_12 Photo_14
園内を鑑賞した後は、レストラン「ヒュッテブルンネン」の
バイキング料理で二日続きのグルメを楽しみ、お土産は
ペットボトルに汲んだ、この日は持ち帰り無料のかつらの
千年水です。

« グルメな一日 PartⅡ シシ肉、ムジナ、アンコウ | トップページ | マイデスク »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

秋ぐみの赤さはいいですね。
いい赤さで心が惹かれます。
しかし秋はどれもこれもいいですね。

伊佐屋三木さま

?の植物は、おそらく「ヒメツルソバ」でしょう。

花屋がご商売の TOSHI さんから(?)としている花の名を教えていただきました。
「ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)」でした。
タデ科の仲間で、春秋に咲くようです。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グルメな一日 PartⅡ シシ肉、ムジナ、アンコウ | トップページ | マイデスク »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ