但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 国府平野 米どころがソバどころに | トップページ | グルメな一日 川蟹、蕎麦、栃餅 »

2008年10月25日 (土)

小山 譲 秋の作品展のご紹介

煉瓦建築や地方の風景画を得意とする癒し系の画家で上
郷在住の画家、小山 譲 君の個展が開催されます。
彼とは幼稚園から高校までの同級生で、このブログからも
ホームページが見られます。

(アトリエ 小山のホームページ )
http://www.mimir.ne.jp/~atorie_k/index.htm

秋の作品展は、自宅アトリエで
10月31日(金)~5日(水)までの6日間開催されます。

Epson002_3 
彼には運転免許がなく、ましてや運転手もいないのでチ
ャリンコで、長い髪をなびかせ走り回っています。
当地ではお年寄りか生徒は自転車に乗りますが、大人
の姿を見ることがないので、結構目立つ存在です。

作品も近場が多かったので、「フットワークが悪い」「モチ
ーフに広がりが欠ける」と悪口を言っていたところ、今回
は、奈良・京都、北海道から信州まで広がりました。
個展と言っても構える必要もなく、気楽な雰囲気なのと但
馬人の懐にあったパステル画を多く展示しています。

同窓会代わりや秋の行楽に出かけたついでに、もっとす
ごいのはコーヒー狙いの喫茶目的に来る人もいます。
それでも、人が良くてA(C)の彼は優しく迎えてくれます。
ギャラリーの雰囲気も写真のように、江戸時代前期に建て
られた自宅を改造して使っていて、幅60センチ超の梁が
貫いています。
これは一見の価値有りです。
すぐ後の禅寺・頼光寺の裏山には、冒険家植村直己さん
のお墓があり、すこし早い紅葉と国府の町並みの景色も
楽しめます。
2004_0325_201755aatt

アトリエ小山の場所は 彼のホームページの地図か 
「map.jpg」をダウンロード を参考にして下さい。
 

« 国府平野 米どころがソバどころに | トップページ | グルメな一日 川蟹、蕎麦、栃餅 »

哲学・宗教・芸術・音楽」カテゴリの記事

コメント

以前もブログで紹介されてましたね。
そうそう同窓会の話題のときでしたね。
しかし立派なアトリエですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国府平野 米どころがソバどころに | トップページ | グルメな一日 川蟹、蕎麦、栃餅 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ